おんな城主直虎の出演の花總まりの経歴や性格は?ライブ情報もあり!

この記事は4分で読めます

スポンサーリンク
花ふさまり
Pocket

2017年1月スタートの柴崎コウさん主演の大河ドラマおんな城主 直虎」に

元宝塚娘役トップスター花總まりはなふさまり)さんが出演します。

宝塚歌劇団100年以上の歴史でも最長12年娘役トップを務めた実力の女優さんです。2006年宝塚退団後は同じく男役トップスターであった和央ようか(わおようか)さんの個人事務所で裏方としてサポートしていたようですが、2010年頃から舞台にも出演するようになりました。

そして近年は舞台出演が続々と決まって忙しい日々のようです。

ブランクがあっても実力と美貌は落ちていないところが素晴らしい!大河ドラマ初出演(テレビでのドラマ出演も初)となる花總まりさんはどんな役柄を演じるのか、宝塚時代のことや普段はどんな人なのか調べてみました。

 

花總まりさんのプロフィール

花ふさまり

出典http://www.blooming-net.com/

  • 本名:醍醐まり子(だいごまりこ)
  • 生年月日:1973年2月28日(43歳)
  • 身長:163cm
  • 血液型:O型
  • 出身地:東京都
  • 特技:ヴァイオリン タップダンス
  • 趣味:ダイビング 読書 ピラティス ウォーキング
  • 職業:女優
  • 活動期間:1991年~

2017年大河ドラマ「おんな城主 直虎」での役柄は?

%e3%81%8a%e3%82%93%e3%81%aa%e5%9f%8e%e4%b8%bb%e3%80%80%e7%9b%b4%e8%99%8e%e3%80%80%e3%83%ad%e3%82%b4

出典:http://www.nhk.or.jp/

役名は佐名(さな)。井伊直平(前田吟)の娘で、瀬名(せな)役の菜々緒さんの母親の役を演じます。佐名は井伊家が今川家に屈服した証として人質になり今川家家臣の関口氏に嫁いだ後、瀬名を産みます。瀬名は後の徳川家康の正室となる人物です。

佐名が井伊家に抱える屈託とは何か、、、という少し謎めいた設定もあります。

おんな城主直虎の小松和重は結婚して子供がいる?過去の出演作も

花總まりさんのコメント

このところは舞台中心でしたので、久々の映像のお仕事になります。

しかも大河ドラマということで、少し緊張しますが視聴者の方々の心に残る演技を目指して頑張りたいと思います。

引用:http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/

現在、主演ミュージカル「エリザベート」を今年10月まで公演している最中の花總まりさん、ミュージカルや舞台を中心に活動している俳優さんはスケジュールの確保が難しいといわれています。主演級の俳優さんは2~3年後の舞台出演予定もすでに決まっていることもあるのだそう。

花總まりさんはテレビドラマ初出演になるので、今回の大河ドラマ出演はファンにとってはうれしいものとなりますね!

真田丸吉田太夫役の中島亜梨沙の宝塚出演作は?経歴や性格も調べた!

舞台で活躍する俳優さんの存在感はテレビを通してみても良い意味で異色を放っています。大河ドラマのスケールでも足りないほどの実力が備わっていることがよくわかるんです。花總まりさんも存在感抜群の演技が定評です。皇后エリザベートの熱演は宝塚時代から素晴らしいといわれています。泣きながら「私だけに」を歌う姿に心打たれる観客続出です!

普段の彼女は容姿と同じくかわいらしい方です。ブログには共演者の方々との2ショット写真がたくさん!共演者と仲良くできるのも花總まりさんの人柄がいいからこそですね。懐かしの宝塚時代の後輩が楽屋に訪ねてきての満面の笑みがとても愛らしくて、、、本当に40代なの?!

 

宝塚歌劇団に入るきっかけと経歴

スポンサーリンク

中学3年の時に初めて宝塚歌劇の舞台を観たことがきっかけ。音大に行くことをやめて高校一年の時に宝塚音楽学校の試験を受け、合格。

1991年 77期生として初舞台「ベルサイユのバラ-オスカル編-」で初舞台

77期生同期には、安蘭けい、春野寿美礼、朝海ひかる などトップスターを多く輩出しているうちの花總まりもその一人。

早くから有望な人材として注目され、初舞台から3年目で娘役トップに就任。最初の相手役は雪組男役トップ一路真輝。

一路真輝の退団公演にて自身の代名詞となった「エリザベート」で皇后エリザベートを好演。

財団中は、一路真輝、高嶺ふぶき、轟悠、麻路さき、そして和央ようかと5人のトップスターとコンビを組んだ。

宙組(そらぐみ)で和央ようかとのコンビは6年。男役トップ6年続けたのは和央ようかが初であるが、12年間娘役トップを務めたのは現在のところ宝塚史上、花總まり ただ一人のみである。

2006年「ネバー・セイ・グッバイ」で和央ようかと共に退団。退団公演にもかかわらず花總まりのサヨナラショーはファンにとって残念なものとなったようで今でも語り継がれているほど。

退団後は和央ようかの個人事務所[Wao Entreprise]の代表取締役として表舞台からは遠ざかっていたが、2010年より舞台での女優活動を再開

2014年和央ようかが結婚した時は、世紀のカップルが破局!?と騒がれるほど公私ともに仲の良い関係がファンの間で有名であった。

現在の所属事務所は ブルーミングエージェンシー となっている。

情熱大陸出演の井上芳雄の経歴は?妻との出演作や結婚後の予定も

最近の主な出演舞台

  • 「レディ・ベス」 (2014年 主演 レディ・ベス)
  • 「モーツァルト!」(2014年 モーツァルトの姉ナンネール)
  • 「エリザベート」(2015年 主演 エリザベート)
  • 「1789-バスティーユの恋人たち-」(2016年 マリー・アントワネット)
  • 「エリザベート」(2016年10月まで公演 主演 エリザベート)

【 舞台出演 】

2016年

  • 「エリザベート」(東京帝国劇場 6月28日~7月26日)
  • 「エリザベート」(福岡 博多座 8月6日~9月4日)
  • 「エリザベート」(大阪 梅田芸術劇場 9月11日~30日)
  • 「エリザベート」(名古屋 中日劇場 10月8日~23日)

2017年

「レディ・ベス」(10月~11月 主演 レディ・ベス)

 

【 テレビドラマ 】

「おんな城主 直虎」 (2017年1月 NHK大河ドラマ 佐名)

 

【 コンサート 】

エリザベート TAKARAZUKA20周年スペシャル ガラ・コンサート

2016年12月9日 18時公演、12月10日 12時30分公演(梅田芸術劇場)

2017年1月8日 12時30分 / 17時30分公演(Bunkamuraオーチャードホール)

※「モニュメントバージョン」という宝塚歌劇団で1996年の初演雪組出演者と一緒に名曲を披露するコーナーへの出演となります。

女優大地真央の宝塚での人気は?相手役の黒木瞳との仲も調べた!

まとめ

%e3%81%af%e3%81%aa%e3%81%b5%e3%81%95%e3%81%be%e3%82%8a

出典:http://ameblo.jp/

ドラマ「死幣」茅原伊織役の柚希礼音の経歴は?出演作も調べた!

・「おんな城主直虎」では井伊家の娘「佐名(さな)」を演じます。後の徳川家康の妻「瀬名(せな)」の母親役としての出演です。

・宝塚歌劇団で娘役トップスターを12年務め上げ、退団後の舞台でも活躍している実力のある女優さんです。

花總まりさんのこれまでの舞台経験が今回の大河ドラマを引き立ててくれることは間違いないと思います!2017年大河ドラマ「おんな城主 直虎」の放送が待ち遠しいですね!

Pocket

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. %e6%b0%b8%e9%87%8e%e8%8a%bd%e9%83%81
  2. 大山真志6
  3. 柚希礼音
  4. 三浦春馬
  5. 朱門みず穂
  6. %e8%97%a4%e5%8e%9f%e7%b4%80%e9%a6%99%e3%80%80%e6%a2%a8%e5%9c%92
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【 ドラマ 】 地味にスゴイ!校閲ガール

【 ドラマ 】  地味にスゴイ!校閲ガール

ドラマのあらすじ・キャスト・原作ネタバレも!