リオパラリンピック閉会式の義足ダンサー大前光市の経歴は?現在の活動も

この記事は4分で読めます

スポンサーリンク
%e5%a4%a7%e5%89%8d%e5%85%89%e5%b8%8210
Pocket

リオ2016パラリンピック

リオ五輪でも話題となった閉会式。

もちろんリオパラリンピックでも2020年の東京パラリンピックをアピールするためにパフォーマンスが予定されています。

そのリオパラリンピック閉会式に片足ダンサー大前光市さんが登場します。

大前光市さんは、ダンサーとしてこれからというときに左足切断。

世界で唯一義足で踊るプロのダンサーとして活躍する大前光市さんの踊る姿、この閉会式で是非見てもらいたいです。

左足切断のことや、どうして片足で踊ることを決めたのかなど大前光市さんについて調べてみました。

 

大前光市さんプロフィール

%e5%a4%a7%e5%89%8d%e5%85%89%e5%b8%8210

出典:http://ameblo.jp/

本名:大前光市(おおまえこういち)
生年月日:1979年9月27日(37歳)
血液型:O型
出身地:岐阜県
職業:ダンサー

活動拠点:大阪府

NHKバリバラが24時間テレビを批判?内容の比較と障害者の本音も

大前光市さんの経歴と障害の原因は?

16歳から演劇の舞台に出演するなどしていました。

大阪芸術大学で堀内充にバレエを師事し、バレエの舞台にも出演。

大前光市さんは小さな頃からバレエをしていた訳ではありませんでした。

大学生のころに始め、それから努力を重ねてバレエの技術を磨いてきました。

そしてプロとして活動ができる!というチャンスを掴んだ23歳の時に飲酒運転の車に轢かれてしまいます。

事故が原因で、左足を切断。

今までの生活が一転、ダンサーの仕事もなくなり、仲間からも声をかけられなくなりました。

バレエの練習を積み重ねてきたことも、まともに歩けない体になったことで水の泡。

そこから10年間はただ生きるために生活を送ります。

プロダンサーを諦めようと思う絶望を越えることができたのはダンスは楽しい」という気持ちを忘れなかったから。

そして「片足でも踊ろう」と決意します。

ダンサーとして大事な足を失った大前光市さんの夢を諦めない気持ち、すごいです。

ダンサーにとって怪我は引退を意味するのが普通のこと。

でも足を失ってから始めるという大前光市さんってとっても前向きです!

どうしたら片足しかない身体で上手く踊れるのかを考えて、さまざまなダンスや体操など、体の動かし方を研究。

その種類は、ピラティス、コンテンポラリーダンス、武道、解剖学、アレクサンダーテクニーク、初動負荷トレーニングなど。

自分で体を動かして体験し、自身の舞台で踊ることに活かせるかも考えていきました。

研究や勉強の結果、足がないときよりも見違えるほどダンスが上達。

ダンスコンクールでも受賞をするなど、片足ダンサー」として注目されるようになります。

%e5%a4%a7%e5%89%8d%e5%85%89%e5%b8%8213

出典:http://www.dance-square.jp/

大前光市さん本人は自分のことを「かかしダンサー」と呼んでいます。

障害を負ったことと自分にしかできないダンスを研究したことで、大前光市さんのダンサーとしての魅力が増していったんです。

リオパラリンピック中西麻耶の障害の原因は?経歴や義足の費用も調べた!

大前光市さんにしかできない義足で踊るということ

スポンサーリンク

大前光市さんの義足は20種類ほどあります。

%e5%a4%a7%e5%89%8d%e5%85%89%e5%b8%824

出典:http://www.nhk.or.jp/

実際に舞台で踊るときは足首から下がない義足をつけてパフォーマンスします。

足のついた義足ではバレエの動きのようにつま先を伸ばして使えないのだそう。

ダンスのテーマによっても義足を変えています。

ピエロ役としてダンスをしたときには、右足よりも長くなるような義足でピエロのダンスを表現するなど、大前光市さんにしかできないダンスを確立しています。

大前光市さんのダンスは、片足がなくて不恰好なんて全く思わないのが不思議です。

綺麗な動きと力強い動き、メリハリのあるダンスは目を惹く美しさです。

一度大前光市さんのダンスを見ると驚きますよ!本当に!

競泳山田拓朗はリオパラリンピックで引退?イケメンの素顔や社会人姿も

大前光市さんのプロダンサーとしての現在の活動

%e5%a4%a7%e5%89%8d%e5%85%89%e5%b8%82%e3%80%8d2

出典:http://ameblo.jp/

プロダンサーとしては、年間20~30公演ほどをこなしています。

そして「大人のバレエ教室」も大前光市さんの活動のひとつ。

片足のないことで磨いた体のバランス感覚と、自身の経験から大人にバレエを教えているんです。

「大人の」とつくのは、自分の体験から。

うまく踊れないことで相手にされない人の気持ち」を知ったことでダンスの教え方も普通のバレエ教室とは違います。

事故で足をなくしたことで踊れない人の気持ちを理解する大前光市さんにしかできない「大人のための」バレエ教室なんです。

「バレエは小さい頃から習うもの、今更習ってもね」という固定概念は大前光市さんには必要ないんですよ。

大人になってから習ってみたい人、バレエ経験者の人でさらに上達をしたい人が大前光市さんのもとを訪れるんです。

%e5%a4%a7%e5%89%8d%e5%85%89%e5%b8%825

出典:http://www.nhk.or.jp/

小学校へ招かれて講演会も行っています。

自分の長所を活かそう」という話を自分の体験談を交えながら子供たちに話します。

大前光市さんの話は分かりやすくて説得力があります。

(噺家としても才能がある気がしますよ!)

子供たちも楽しそうに、それでいて真剣に大前光市さんの話に耳を傾けるんです。

「片足がないのに明るくて元気」

と訪問先の子供に言われるくらい、大前光市さんは自身の経験を生き生きと話しているんです。

片足のない状態でも気持ちを強く持ってダンサーとして復帰した大前光市さん。

一度絶望を味わったからこそ、その反動で浮上して前向きな気持ちを持つことができているのかなと思いましたよ。

バイタリティに溢れているというのは大前光市さんみたいな人をいうんでしょうね!

リオパラリンピック閉会式ギミコの障害の原因は?義足モデル画像も

リオパラリンピック閉会式でのパフォーマンス

%e5%a4%a7%e5%89%8d%e5%85%89%e5%b8%82

出典:http://www.asahi.com/

リオ五輪の閉会式の日本のパフォーマンスは直前まで内容は秘密でした。

リオパラリンピック閉会式では、事前に公表をしています。

障害をもつパフォーマーとして大前光市さんも出演が決まっています。

パフォーマンスのコンセプトは「ポジティブ スイッチ

障害を負っても前向きに自分の世界を切り開いた人たちが中心のパフォーマンスで、世界へ4年後の東京パラリンピックをアピールします。

リオパラリンピック閉会式で大前光市さんが踊る姿を見るのが今から本当に楽しみですよ。

世界中に片足ダンサー大前光市を観てもらえること、日本人として誇らしく感じるはずです。

 

追記:

リオパラリンピック閉会式は日本時間で 9月19日(日)に行われました。

日本のパフォーマンス、素晴らしかったですね!

大前光市さんのダンスが世界に発信されたことも何だか日本の誇りのように感じました。

%e3%83%aa%e3%82%aa%e3%83%91%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%94%e3%83%83%e3%82%af%e9%96%89%e4%bc%9a%e5%bc%8f%e3%80%80%e5%a4%a7%e5%89%8d%e5%85%89%e5%b8%82

出典:http://www.huffingtonpost.jp/

パフォーマンスは2020年の東京パラリンピック選手達の映像からスタート。

義足モデルのGIMICOさんが登場した後に大山真志さんのダンスパフォーマンスがありました。

足先が光る義足が印象的でしたね。

ダンス、滑らかな動きとダイナミックな動きで観客も盛り上がっていました。

このリオパラリンピック閉会式のために練習を重ねた連続バック転も成功!(3回も!)

これが義足で踊るダンスなのかという驚きが世界に伝わったのではないでしょうか。

パフォーマンス全体も今の日本を十分にアピールできたと思います。

最後にピチカート・ファイブの1993年の楽曲

「東京は夜の七時」

(サブタイトルは「リオは朝の七時」でした。時差の関係でね。)

音楽監督の椎名林檎さんの選曲もセンスが光っていました!

ラストで中央に集まるパフォーマーの中で大前光市さんの七色に光る義足が目を惹きましたよ。

本当にとてもいいパフォーマンスでした!

リオパラリンピック閉会式「東京は夜の七時」の歌手は誰?原曲のことも

まとめ

%e5%a4%a7%e5%89%8d%e5%85%89%e5%b8%8211

出典:http://profile.ameba.jp/

・大前光市さんは、ダンサーとしてこれからという23歳の時に、飲酒運転の車に轢かれて左足を切断することになりました。

・義足は20種類持っている大前光市さんは、ダンスをするときは足首から下のない義足でパフォーマンスします。

片足のないことを活かしたダンスは素晴らしいの一言です。

障害を負ったことで自分の体について研究、そこからプロダンサーへという、今までに例をみない前向きな義足のダンサーです。

障害を活かすことでプロダンサーとしての活躍の場が広がっていることは、大前光市さんが障害を受け入れたから出来たことだと思います。

プロダンサーの夢を叶えた大前光市さんのリオパラリンピック閉会式でのパフォーマンスが世界にも届いたこと、嬉しく思いますよ!

Pocket

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 柚希礼音
  2. 大倉孝二
  3. 新妻聖子
  4. ナルトDVD
  5. 曇天に笑う4
  6. 三浦春馬
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【 ドラマ 】 地味にスゴイ!校閲ガール

【 ドラマ 】  地味にスゴイ!校閲ガール

ドラマのあらすじ・キャスト・原作ネタバレも!