校閲ガール米岡光男役の和田正人の経歴は?性格は役柄と似てる?

この記事は4分で読めます

スポンサーリンク
%e5%92%8c%e7%94%b0%e6%ad%a3%e4%ba%ba4
Pocket

ドラマ 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子

主人公 河野悦子が配属された「校閲部」の同僚 米岡光男役に和田正人さんが出演。

これまでいろいろなドラマや映画に出演してきた和田正人さんですが、今回の役どころは

気弱で根暗??

和田正人さんの性格とは似ているのでしょうか?

今まで明るいキャラクターを演じてきたイメージのある和田正人さんですが、今回の役柄はハマり役になるんでしょうかね。

俳優 和田正人さんのこと調べてみました。

 

和田正人さんプロフィールと経歴

%e5%92%8c%e7%94%b0%e6%ad%a3%e4%ba%ba3

出典:http://www.watanabepro.co.jp/

本名:和田正人(わだ まさと)
生年月日:1979年8月25日(37歳)
身長:172cm
血液型:O型
出身地:高知県土佐郡土佐町
特技:マラソン 土佐弁
趣味:スポーツ全般 ダーツ カメラ
職業:俳優 タレント
活動期間:2004年~

ドラマ「校閲ガール」のあらすじは?キャストや原作ネタバレも

経歴

幼少の頃に両親が離婚、父方に引き取られて兄と共に暮らしていました。

中学時代はソフトボール部に所属。

足の速さを買われて高新中学駅伝競走大会に出場、1年生で区間賞、2、3年生でも区間2位で走りきり高校はスポーツ推薦で入学します。

日本大学文理学部体育学科への進学も推薦で入学するスポーツ万能な一面を持っています。

大学在学中は、箱根駅伝にも出場

2002年に出場した時の写真です走者として選ばれることだけでもスゴイことです!

%e5%92%8c%e7%94%b0%e6%ad%a3%e4%ba%ba%e3%80%80%e7%ae%b1%e6%a0%b9%e9%a7%85%e4%bc%9d

出典:http://m.sponichi.co.jp/

大学卒業後は、日本電気(NEC)に就職しますが、入社2年後に陸上部が廃部

華やかな世界で活躍したいという気持ちが昔からあったことで、これを機に俳優を目指すことに。

 

加治将樹さんもD-BOYS出身の俳優です!

映画「曇天に笑う」加治将樹の経歴と出演作は?過去のイケメン姿と現在の比較も

2004年に「第1回D-BOYSオーディション」に参加します。

しかしオーディションの参加年齢よりも年が上だったので、3歳サバを読んで1982年生まれとして出場します。

見事合格して芸能活動をスタートさせます。

2005年に年齢詐称がバレてファンクラブイベントにて謝罪をしています。

けっこう大変な事件だったと思うのですが、今では俳優仲間から笑いのネタにされているんですね。

和田正人さんの人柄の良さもあるのかもしれないですね、この事件はマイナスではなくてファンも増えたという話もあるくらいです。

そして俳優デビューは「テニスの王子様」でした!

2005年1月 「ミュージカル テニスの王子様」の千石清 役。

%e5%92%8c%e7%94%b0%e6%ad%a3%e4%ba%ba%e3%80%80%e3%83%86%e3%83%8b%e3%83%9f%e3%83%a5

出典:http://prcm.jp/

「地味スゴ!」菅田将暉は石原さとみの恋人役?原作と比較も!

和田正人さんの主な出演作

【 テレビドラマ 】

2007年 「死化粧師 エンバーマー間宮心十郎」でテレビドラマ初主演。

2012年 「非公認戦隊アキバレンジャー」(主演 赤木信夫 / アキバレッド)

2013年 NHK朝ドラ「ごちそうさん」(泉源太 役)

2016年 「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(米岡光男 役)

2017年 大河ドラマ「おんな城主 直虎」(松下常慶 役)

【 映画 】

2008年 「《 a 》symmetry アシンメトリー」(映画初主演 雨宮北斗 役)※荒木宏文とダブル主演

2014年 「悪夢ちゃん The 夢ovie」(山里峰樹 役)

2016年 「14の夜」(2016年12月24日公開予定)

 

来年には大河ドラマの出演も決まっていて俳優としては順調すぎる和田正人さんの経歴です。

今までは明るい青年の役が多かった印象ですね。

「地味スゴ!」で演じる米岡光男は当たり役になるのか?!

ちょっとクセのある米岡を和田正人さんが演じるとどうなる??

校閲ガール藤岩りおん役の江口のりこの経歴は?出演作や劇団のことも

「校閲ガール」米岡光男は和田正人さんの性格と似てる?

スポンサーリンク

原作「校閲ガール」で河野悦子の同僚 米岡光男といえば

見た目は男、だけど中身の性別が不明

と悦子が称しているグレーゾーンな人なんですね。

いわゆる「オネエ」キャラっぽい人物なんです。

%e5%92%8c%e7%94%b0%e6%ad%a3%e4%ba%ba

出典:http://www.ntv.co.jp/

ドラマでは、「気弱で根暗」となっていますが、、、?

ドラマの米岡くんは、模型を作って小説の中の動きを確認するという仕事ぶりを見せていました。

そのしぐさ、やっぱりオネエですよねー!

役を演じる和田正人さん、性格は正反対でしょう!

「華やかな世界で活躍」をしたいと言って俳優を目指したのでね、でもこれも華やかな世界の一端なのですよね。

今となっては年齢詐称事件も笑いのネタにしているくらい、和田正人さんはポジティブな人なのでしょうね!

同じD-BOYS出身の城田優さんにも年齢詐称をしっかりとイジッてもらっていて(歌まで作ってくれました笑)友人にも恵まれていますよ。

 

撮影現場の様子です。白シャツ着てるのが和田正人さん。

ちょっとしぐさがオカマっぽい?!やっぱり原作通りの米岡なのか!

って期待していまう一枚でした。

%e6%a0%a1%e9%96%b2%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%ab

出典:https://twitter.com/

原作では、米岡光男は高学歴で頭はいいという役でもあります。

大好きな本の文字を整えていく仕事にやりがいを感じている人物なんですね。

やりたい仕事をしている米岡に悦子は羨ましさを感じているんですが、米岡からも「校閲が好きになるよ」と言われていました。

悦子が忘れていた仕事も手伝ってくれたりと、なんだかんだと悦子の仕事をサポートしてくれる米岡くん、良いやつなんですよね。

原作のままの米岡だと面白いんだけどなーと個人的に思っています。

悦子とのやり取りとか、どう読んでもセリフが女子同士の会話なので笑ってしまうんです。

お互いに「河野っち」「米岡っち」と呼び合う仲でもあります。そんな楽しい悦子と米岡のやり取りがドラマで見られるのか楽しみです!

 

↓【米岡との仲が気になる印刷所営業 正宗くん情報!】

地味スゴ!正宗信喜役の杉野遥亮のデビューのきっかけは?次回出演作も

まとめ

%e6%a0%a1%e9%96%b2%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%ab%ef%bd%88%ef%bd%90

出典:http://www.ntv.co.jp/

・和田正人さんは、学生時代から陸上選手として活躍、大学時代は箱根駅伝にも出場するスポーツ万能な人でした。

・社会人陸上部が廃部になってしまったことで俳優を目指してオーディションを受け、D-BOYSの初期メンバーとして芸能活動をスタートさせました。

・ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」では、主人公 河野悦子の校閲部同僚 米岡光男 役 で出演。役どころは、気弱で根暗という和田正人さんとは正反対の役柄となっているみたいですね。

和田正人さんにとって新しい役に挑戦となるのでしょうか。米岡光男、個人的に原作で好きなキャラなので楽しみなんです。

和田正人さんの今後の役柄(オネエキャラ専門とか?)にも関わってくるのか?!そんな和田正人さん、これからも俳優として活躍を期待してますよ!

Pocket

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 高木渉
  2. 小松和重
  3. 菅田将暉7
  4. 鈴木裕樹
  5. 古川雄輝4
  6. 大山真志6
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【 ドラマ 】 地味にスゴイ!校閲ガール

【 ドラマ 】  地味にスゴイ!校閲ガール

ドラマのあらすじ・キャスト・原作ネタバレも!