情熱大陸出演の井上芳雄の経歴は?妻との出演作や結婚後の予定も

この記事は4分で読めます

スポンサーリンク
井上芳雄
Pocket

7月31日(日)放送 情熱大陸 

ミュージカル俳優の井上芳雄さんが出演します。

井上芳雄といえば、元祖ミュージカル界のプリンス!歌良し、スタイル良し、ダンスよし、そしてイケメン!

3拍子も4拍子も揃っている井上さん、私生活でも知念里奈さんとの結婚が報道されていますね。

朗らかなキャラクターとは裏腹に、ナイーブな一面も持っている彼、それもファンにとって魅力のひとつ。

ファンを大切にする井上さんのファンへの思いや、結婚について、そしてこの先の不安を語ってくれるようです。

ミュージカル界では超有名人ですが、彼のミュージカルのルーツは?家族は?そして妻である知念里奈さんとはどんな出会いだったの?などなど、調べてみました。

 

井上芳雄さんプロフィール

井上芳雄出典http://www.grand-arts.com/yi/index.html

  • 本名:井上 芳雄(いのうえ よしお)
    生年月日:1979年7月6日(37歳)
    身長:181cm
    血液型:A型
    出身地:福岡県福岡市
    職業:俳優 ミュージカル俳優
    活動期間:2000年~
  • 出身校:西南学院高等学校 → 東京芸術大学 音楽学部声楽科 卒業

家族

妹に元宝塚 初輝よしや(はつきよしや)がいる。現在は退団し結婚している。

父は自身の出身校である西南学院の西南学院大学で教授をしている。

 

初ミュージカル観劇と学生時代のエピソード

小学校 : 家族で観劇した劇団四季「CATS(キャッツ 」に影響を受けミュージカルを意識するようになる。

中学時代 : 生徒会長を経験しており、学園祭ではその特権を活かし「生徒会長オンステージ」でミュージカルナンバー5曲を歌った。

この時が自身一番のモテ期と本人談、校庭で掃除している姿を見ようと学校内の女子生徒が殺到したというエピソードはファンでは有名。

父親の仕事のため、1年間アメリカへ滞在し、本場のブロードウェイミュージカルを鑑賞して過ごす。

当時に、アメリカへはインコの世話があるから行きたくないと言ったが聞き入れてもらえず(冗談で)親を恨んでいると言っている。

高校時代 : 高校受験に失敗し、泣く泣く制服がイマイチの西南学院高校へ通ったと本人談。

大学受験 : 東京芸大を目指すもランクを落とせと言われたが、「やれれるところまでやれ」と言ってくれた別の先生を信じて東京芸大の声楽科を受験した。

 

ミュージカルの舞台に立つために、歌にダンスにと努力して過ごしたという学生時代だったそうです。大変な思いをした受験のことも面白おかしく話す井上さんは、今があるのはこの時の努力だったとわかっているからでしょうね。

学生時代はミュージカルオタクの自分と話の合う人がいなかったそうで、今のミュージカルブームが羨ましいと話しています。

 

ミュージカルデビューと舞台俳優としての経歴

在学宙に東京芸大の講師として呼ばれていた宝塚歌劇の演出家 小池修一郎に声をかけられ、東宝ミュージカル「エリザベート」初演のエリザベートの息子ルドルフ役のオーディションを受け、見事合格。飛び入り参加したオーディションだったので本人は腕試しのつもりだった。

厳しい演出で知られる演出家 小池修一郎に「いつでも大学生に戻れるよ」と言われ、心折れそうになったこともあったが、このルドルフ役は高評価を得た。

2003年には鬼の演出家 蜷川幸雄の舞台「ハムレット」のレアティーズ役に選ばれる。ミュージカルではないストレートプレイという演劇の難しさを学ぶ。蜷川幸雄に「テノール莫迦」と言われながら厳しい演出に耐えた。

井上本人としては辛い稽古だったのだが蜷川幸雄の印象としては、あまり自分の厳しさに堪えてないと感じていたという。蜷川には、今は大事なことを教えてもらったことを感謝していると語っている。

 

主な舞台出演作品

2000年 「エリザベート」ルドルフ役(エリザベートの息子)でミュージカル初出演 

2002年 再び小池修一郎演出のミュージカル「モーツァルト!」に出演し、初の主演を務める。

2003年 「ハムレット」(ハムレットの恋人オフィーリアの兄レアティーズ役)蜷川幸雄演出

2004年・2009年 「ミス・サイゴン」(クリス役)※2004年妻である知念里奈と初共演

2015年・2016年 初舞台を踏んだ舞台「エリザベート」で主演(トート役)を演じる

本人はW主演ということがあまり好きではないと言っている。自分の時よりも拍手が長かったりすると不安になるので相手の舞台はなるべく観ないようにしているそう。

W主演の相手とは、仲良くなれないとも発言。(ライバル関係として)しかしW主演の相手ではなくなると、心を許せるようになるんだとか。(モーツァルト!の中川晃教がその一人で、後に仲良くなれたという)

 

妻 知念里奈との出会いとなった舞台

スポンサーリンク

知念里奈さん、テレビでは見かけなくなったと言われても仕方ないですが、ミュージカル女優として確かな実力を持っています。

2003年 「ジキル&ハイド」でのミュージカルデビューから、今や主演級の役もこなせる彼女は舞台の華です!

そんな知念里奈さんと井上芳雄さんの出会いは「ミス・サイゴン」というミュージカル

ベトナム戦争で出会ったベトナム人 キムとアメリカ兵のクリスの悲恋の物語です。

日本では1992年に初演、当時アイドルであった 故 本田美奈子 がミュージカル女優として成功した舞台でもあります。

 

知念里奈さんと井上芳雄さんの共演舞台

井上芳雄3

二人が急接近した舞台「DRAMATICA/ROMANTICA」

2004年 「ミス・サイゴン」で知念里奈はキム役、井上芳雄はクリス役で出演。恋人同士役。

2009年 「ミス・サイゴン」再演寺も同じ役で恋人同士で出演。

 ※ 初共演の翌年2005年に知念里奈は別の男性と結婚、子供が一人いるが、2007年に離婚。

2010年 ミュージカルスターによるソング・ショー「DRAMATICA/ROMANTICA」で共演し交際に発展。

 ※ ちなみに2008年と2012年に「ルドルフ~ザ ラスト キス~」でも共演しているが、井上はルドルフ役、知念は妻ステファニー役。この時は夫婦でありながら、夫が違う女性と心中してしまう妻の役であった。

 

2010年から6年間の交際を経て、今年7月末に結婚、挙式することが報道されています。

出会いから10年以上、それまでずっとお互いミュージカルの舞台の一線で活躍してきました。そんな経験をお互い分かり合えることができるという関係、羨ましいです。

知念さんには10歳になる子供がいるのですが、関係は良好で結婚前から子供連れでデートする様子が目撃されています。

ミュージカル界のプリンス、ついに結婚です。ファンは寂しいでしょうが、二人を暖かく見守りましょうね。

 

結婚後の二人の出演予定

井上芳雄さん

  • 2016年8月 舞台「エリザベート」
  • 2016年12月 舞台「ナイスガイ in ニューヨーク」
  • 2017年1月 NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」
  • 2017年2月 舞台  ※ シアターコクーンにてケラリーノ・サンドロウィッチ演出舞台に出演予定
  • 2017年5月 舞台「グレート・ギャッツビー」小池修一郎 演出

知念里奈さん

2016年10月 「ミス・サイゴン」エレン役

 

さすがミュージカルで活躍する井上芳雄さん、来年5月もスケジュールが入っているというのはすごいです!人気のミュージカル俳優は3年先の予定も決まっていることがあるということですので、やっぱりプリンスも!

この忙しいスケジュールの合間を縫って、2016年7月末に沖縄で挙式をするんだそうです。知念さんは故郷で束の間ですがゆっくり過ごせそうですね。お互い忙しいけれど、お互いの仕事を理解していることが、二人がこの先幸せでいられることのような気がします。

 

まとめ

井上芳雄2出典http://md.pia.jp/pia/feature/otona/page04.html

・井上芳雄さんは、子供のころからミュージカル一筋、努力と才能で夢を叶えた役者さんです。

・現在はミュージカルの枠を超えてテレビドラマにも出演しています。

結婚後は、初の大河ドラマ出演や人気演出家の舞台に出演と大忙しの井上芳雄さん。

この先の活躍とお二人の幸せを願いながらファンはプリンスを応援していきましょうね!

Pocket

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. %e5%b8%82%e5%b7%9d%e7%9f%a5%e5%ae%8f12
  2. 古川雄輝4
  3. 小市慢太郎3
  4. 藤原竜也
  5. 大東駿介3
  6. 三浦春馬
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【 ドラマ 】 地味にスゴイ!校閲ガール

【 ドラマ 】  地味にスゴイ!校閲ガール

ドラマのあらすじ・キャスト・原作ネタバレも!