當山みれいデビュー時の髪型はかわいい?今のメイクと服装も比べてみた!

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク
當山みれい11
Pocket

レディオフィッシュとコラボ曲で話題の當山みれいさん。

現在18歳、現役女子高生です。

彼女のデビューは15歳!しかも日本よりも先に全米デビューからのキャリアスタートという、ちょっと前に流行った逆輸入的な?アーティストです。

自身のことはダンサーソングライターと名乗り、ダンスと歌でのパフォーマンスは観る人を圧倒!

そんな彼女は、15歳デビューの時は「踊れます!」オーラを出している、ストリート系のファッション、髪型、メイクでした。

そして現在18歳になった當山みれいさんの初フルアルバムのジャケット写真の彼女は、とってもナチュラルな姿!

大人になった當山みれいさんもとても素敵ですが、何か心境の変化?

そんな當山みれいさんのデビューと今の彼女のスタイルを比べてみました。

 

當山みれいさんの経歴

當山みれい11

出典:http://touyamamirei.com/

Mステ當山みれいの経歴は?デビューや過去の出演番組も調べた!

當山みれい(とうやまみれい)

1998年7月27日生まれ(18歳)

大阪府出身、小学2年から関西名門の「キャスレダンススクール」でダンスと歌を習う。

10歳の時、アカペラの歌コンテスト番組「ハモネプ」に「そやねん!」というグループのリードボーカルで出場。歌唱力で存在感は残せたものの決勝へは行けずに敗退。

中学2年、音楽留学のため、単身アメリカへ。1年間の留学生活を送る。

15歳で、全米トップのゴスペルチーム「Gospel for Teens」のリードボーカルとして活動(アジア人初)

同じ頃アメリカで自身が作った楽曲「TATOO」で 全米デビューを果たす。

2014年 日本デビュー シングル「Fallin’ Out / I Wanna NO feat. SHUN」でiTunesのR&B/ソウルアルバムチャートで1位を記録

アメリカ・ロサンゼルスで、BET AWARDS 前夜祭のステージに日本人初となる出演を果たす。

●2016年7月27日

18歳の誕生日に初フルアルバム「My Way」をリリース

 

當山みれいさんの経歴をざっと挙げてみましたが、どこをとっても彼女はダンスと音楽にかけているというのが伝わりますねー。

小学生の頃から現在の高校生まで、彼女はダンスと音楽一筋!

歌を習うきっかけは、人前で歌って褒められたのが嬉しかったからだそうです。

影響を受けた音楽は、ヒップホップ。小さい頃から両親の聞く洋楽が好きだったようで、初めてカラオケで歌ったアーティストはブリトニー・スピアーズたっだとか。

英語を習っていた理由は、洋楽をちゃんとした発音で内容も理解して歌いたかったから。

彼女の歌は、どんな曲も気持ちがこもっているってことなんですね。

當山みれいが卒業したダンススクールの有名人は?

全米デビューは15歳!トレードマークはお団子ヘア

スポンサーリンク

當山みれい13

彼女のデビューの時の髪型は、トレードマークとなったお団子ヘア!

とてもかわいいんです!

全部でお団子は、、、6つ?写真じゃわからないですね(苦笑)お団子には、リボンやアクセサリを飾ってさらに個性的です!

もうひとつのトレードマークは

跳ね上げアイラインちょっと攻めてるメイクでした。

そしてファッションは、彼女の好きな音楽からヒップホップスタイル

ダメージジーンズに、スニーカーと、とにかくかっこいい!お団子もキュートでそのスタイルに合っています!

このお団子ヘア跳ね上げアイラインは、デビュー当時に、彼女が提案したスタイルなんだそうです。

当時のツイッターには「きょうのだんご」として、髪型を載せたりしてたそうですよ。

日本デビューをした頃は、高校生になりたてで、彼女なりに校則の範囲内で個性を出す方法を考えたことで生まれたスタイルでした。

・黒髪でもできるアレンジ = お団子ヘア

・放課後や休みの日に = 跳ね上げアイライン

これで、自分でもできる校則を気にしない、女子高生のオフスタイルの完成です。

彼女のファッションやメイクの参考は、雑誌や海外のスナップ

海外の人の原宿スナップサイトをチェックして、逆輸入して取り入れていたという、これが彼女の個性の元なんですね。

サマソニ2016出演のチャランポランタンの経歴は?ライブの評判も

現在18歳、高校生3年生になりました

當山みれい12

Mステでレディオフィッシュとコラボの當山みれいの詳しい経歴は?

デビューから2年、現在18歳の當山みれいさん。

今現在の彼女の思いが、初フルアルバム「MY Way」に込められています。

デビュー当時からの気持ちの変化もあったそうで、あのアルバムジャケットのナチュラルな當山みれいさんに。

ずっと”カッコいい”って思われたくて、お団子や強烈なメイクをしたり、人がやらない目立つことをしてきました。

でも、それって武装だったんです。このアルバムを作っていく中で、弱さを認められるようになった。

そうすることで、みなさんが私に求めてるものが、カッコいいだけじゃないことがわかったんです。

デビュー当時は、自分をアピールするための葛藤も少なからずあったのかなと感じました。

デビューは15歳ですよ!実力はどのダンサーより、どの歌手よりもあったはずですが、大人たちに囲まれた中での仕事で、本来の自分を守らなければという思いがあったのかなと思いました。

18歳、今の自分を受け入れてまたアーティストとして大きく成長した彼女の姿があのジャケット写真からうかがえますね。

私もみんなと一緒。いろいろ悩むし、いろんなことを考えてる。

そこに共感してもらえるとうれしいし、元気になれるって言ってもらえるのもうれしい。

普段の當山みれいらしい一面を見せたいと思って、ビジュアルを変えました。

アーティストは変化も必要です。昔の自分も受け入れて、今があることをわかっている當山みれいさん、大人だなー。

飾らないファッションも彼女の今のスタイルとして似合っていると思います。

彼女は特別、ではなくて「私もみんなと一緒」と言ってくれているところが、とても魅力的です。

生田斗真主演の映画秘密で主題歌を歌っているのは誰?代表曲も

まとめ

デビュー時15歳の當山みれいさん6當山みれい

お団子ヘアと跳ね上げアイライン

 

當山みれい

現在18歳 ナチュラルメイクとロングヘアが大人っぽいですね

Mステ出演當山みれいコラボのきっかけは?ダンススクールや高校生活も 

・當山みれいさんのデビュー当時は、お団子ヘア跳ね上げアイライン!で個性的なスタイルでした。

・現在18歳になった當山みれいさんは、等身大の自分を武器に音楽活動をしています。

當山みれいさんのスタイル、昔と今と変わってしまってガッカリなんてことはありません。

彼女が成長したことで、これからまたダンサーソングライターとして大きな活躍をしていくと思うと楽しみです!

Pocket

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. レディガガ
  2. テイラー・スウィフト
  3. DNCE
  4. 1s
  5. AnJu
  6. ケイティ・ペリー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【 ドラマ 】 地味にスゴイ!校閲ガール

【 ドラマ 】  地味にスゴイ!校閲ガール

ドラマのあらすじ・キャスト・原作ネタバレも!