石原さとみ新ドラマ校閲ガールのあらすじは?キャストや原作ネタバレも

この記事は4分で読めます

スポンサーリンク
%e6%a0%a1%e9%96%b2%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%ab%ef%bd%88%ef%bd%90
Pocket

2016年10月5日(水)夜10時スタート

石原さとみ主演ドラマ地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子

原作は宮木あや子さんの「校閲ガール」、現在シリーズとして2冊発売されています。

3作目の最新シリーズ「校閲ガール トルネード」は10月27日発売と人気の作品です。

石原さとみさん、校閲ガールを演じることになるのですが、「校閲」って??

ドラマの内容は?キャストも気になりますね。調べてみましたよー。

「校閲ガール」あらすじ

%e6%a0%a1%e9%96%b2%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%ab%ef%bd%88%ef%bd%90

出典:http://www.ntv.co.jp/

憧れのファッション誌の編集者になるために入社した出版社で、何故か配属された部署が「校閲部(こうえつぶ)」という不本意な場所に。

「河野悦子」→「こうのえつこ」→「こうえつ」って理由でこんなことに?!

早くファッション誌の編集部に異動しようと、仕事は完璧に!でも周りには言いたい放題、毒舌娘としてふるまう悦子は憧れのファッション誌編集部で働ける日がくるのか!

河野悦子、24歳OL(原作設定)

男性が引いてしまうくらいの隙のないファッション、見た目は河野悦子はオシャレなOLさん。でも憧れの会社に入社できたはずなのに、希望していたファッション部署を横目で見ながら不慣れな「校閲」という仕事。

希望の部署ではないけれど悦子は仕事はきちんとこなします。そこで「校閲」の仕事を越えて机上から外にも飛び出してしまう振る舞いがこの物語を面白くしています。

「校閲部」では口の悪い社員として振舞っていますが、それは早く異動が叶うようワザとしていること。実は本性そのままなのかも。

相手に言い返す言葉は気持ちのいいくらいですよ。実は頭の回転が良い子なんです。そして記憶力が良い!これはファッションに関してだけで、愛読書であるファッション誌の記事やモデルの人数などをすぐに答えられるという特技をもっています。

悦子の性格や特技がストーリーにどう影響するのかも見どころです。

石原さとみさんの毒舌なセリフを聞くことができるのかなー。けっこうキツイのよ悦子の言葉。

「この無能!」とか言うのかなー。楽しみっ!

 

↓こちらも10月スタート新ドラマです!

市川海老蔵ドラマ石川五右衛門のあらすじは?キャストやネタバレも

校閲というお仕事

スポンサーリンク

校閲(こうえつ)文章の内容の事実確認をすること。 印刷物や原稿を読み、内容の誤りを正し、不足な点を補ったりすること。

校正(こうせい)文字の間違いを正す。文字や文章を比べて誤りを正すこと。

 

河野悦子は、原稿の内容をよく読んで、その内容が実際に合っているかどうかを確認する作業を仕事としています。

「校閲」の仕事内容は、まずゲラと呼ばれる完成前の原稿を読み、ここおかしいなーというところを指摘していきます。例えば、設定が夏なのに冬のものが出てくるのはおかしいよ、と原作者へ提示します。

その後、原作者が直したもの(間違いを直されて怒る方もおられるそうですが)を、もう一度 最初の原稿と照らし合わせながら確認するのが「校正」という仕事になります。

校閲をする人は、とにかく機械のように文字を読み、確認、指摘をすることが仕事。原稿に入り込んで面白いと思っては仕事にならないんだそうです。どんなに面白い原稿でも客観的に読む、ということを心掛けないといけない大変な仕事です。

読書好きには向いてないのかな、面白そうな仕事だなと思うのですが。

悦子はファッションにしか興味がないので、実は向いている仕事なのかもしれませんね。本人は不本意なのですが、仕事は完璧なんです。

地味スゴ!河野悦子の校閲の仕事は間違ってる?内容を調べてみた!

原作ネタバレ!個性豊か過ぎる登場人物たち

校閲ガール

出典:http://bookmeter.com/

「校閲ガール」には、河野悦子の他になかなか濃いキャラクターたちが登場します。

・悦子と同じ校閲部、米岡は性別は男性ですがオネエキャラです。唯一悦子の毒舌キャラがウソだと分かっている彼(彼女?)は、悦子と気持ちの良いくらい面白い掛け合いをしてくれます。四条真理恵(通称マリエンヌ)という作家のファンでその作家の原稿が回ってきたときは、校閲の仕事ができないくらい泣きじゃくり感情移入していました。

・悦子の上司、通称エリンギ(本名:茸原渚音)エリンギに似ていることから悦子がそう呼んでいます(心の中で)。校閲部に配属されてふてくされていた悦子に「頑張れば異動もあるよ」と言ってくれた部長です。実は悦子の一番の理解者でもあり、悦子の記憶力の良さを見込んで入社を決めたのはこの人。昔は編集部にいたが、桜川葵という美人作家を担当後、新設した「校閲部」の部長になります。

・編集部の貝塚、悦子たち校閲部に作家からの原稿を目を通さずに渡してくる不届き物。一応見た目は身奇麗な男性、しかしその見た目とは裏腹に仕事ができないと悦子にハッキリ言われてしまう、悦子より2つも年上なのに。作家との接待を大切にしていることで一度担当している作家 本郷大作との食事に悦子は無理やり同行させられる。悦子と同期の森尾を狙っている人。しかし、悦子の魅力に気づき始めてもいます。

・悦子と同期、藤岩。真面目で地味な見た目。すっぴんボロスーツの彼女は悦子が「東大出のくせに小さな出版社に入社」と言ったことを聞いてしまい一方的に敵視。でもある時、担当作家の受賞パーティの服装を決めてあげたことから和解し始めます。こう見えて大学院生の彼氏持ちで来年結婚する予定。

・悦子と同期、森尾。 ファッション誌「C・C」編集部に配属されている悦子にとって憧れの部署にいる同期の女性。仕事がきつくて悦子に泣き付いたりとかわいい女子。もともと景凡社の読者モデルだった。父親の急死で外交官の夢を諦めている為、編集者としてのやる気はあまり見られない。

・受付嬢 今井。専務のコネで入社した実家がお金持ちのお嬢様。悦子がロビーでファッション誌をいつも読んでいるのを見ています。悦子のことは「オシャカワ」(=オシャレだけど校閲部にいるなんてかわいそうを略した言葉)と影で呼んでいるのですが、バレています。生前贈与された親にもらったマンションに彼氏(イタリア人)と同棲中。

・大御所ミステリー作家の本郷大作。原作第1話で悦子が最初に原稿を校閲していた作家。ひょんなことで担当の貝塚と本郷大作と食事をしたために、口の悪い悦子を何故か気にってくれます。そして後に悦子は本郷大作の妻失踪事件に巻き込まれることになります。

・悦子が一目ぼれした覆面作家 是永是之(これなが これゆき)(アフロモデル)。モデル名は「幸人」。社外のコーヒーショップで悦子が見かけて一目ぼれ。アフロだけど顔がイケメンな彼は、モデルであることを隠して作家をしています。悦子は是永是之の理解不能な内容の小説を校閲していたのですが、正体を知って小説自体に興味を持つきっかけになります。ちなみに是永の小説タイトル「犬っぽいっすね」

 

ドラマで第1話は、大物作家の本郷大作の話からですね。

原作そのままなのかは分からないですが。本郷の原稿を指摘したことで起こる騒動、ここで悦子の魅力が全快しますからね。楽しみですよ!

 

主なキャスト発表!

 

河野悦子:石原さとみ

石原さとみ

 

作家志望の大学生 悦子の一目ぼれの相手

折原幸人:菅田将暉

菅田将暉7

校閲ガール新キャスト菅田将暉は石原さとみの恋人役?原作と比較も!

校閲部 先輩 米岡光男:和田正人

%e5%92%8c%e7%94%b0%e6%ad%a3%e4%ba%ba3

校閲ガール米岡光男役の和田正人の経歴は?性格は役柄と似てる?

校閲部 先輩 藤岩りおん:江口のりこ

%e6%b1%9f%e5%8f%a3%e3%81%ae%e3%82%8a%e3%81%93

校閲ガール藤岩りおん役の江口のりこの経歴は?出演作や劇団のことも

 

ファッション誌「Lassy」副編集長

波多野望:伊勢佳世

%e4%bc%8a%e5%8b%a2%e4%bd%b3%e4%b8%965

校閲ガール波多野望役の女優伊勢佳世の経歴は?過去出演作やCMも

 

%e6%a0%a1%e9%96%b2%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%80%80%e6%99%af%e5%87%a1%e7%a4%be%e3%81%ae%e4%ba%ba%e3%80%85

地味スゴ!正宗信喜役の杉野遥亮のデビューのきっかけは?次回出演作も

 

%e6%a0%a1%e9%96%b2%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%80%80%e6%a0%a1%e9%96%b2%e9%83%a8%e3%81%ae%e4%ba%ba%e3%80%85

 

%e3%81%8a%e3%81%a7%e3%82%93%e5%b1%8b%e3%81%ae%e4%ba%ba%e3%80%85

 

%e6%a0%a1%e9%96%b2%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%80%80lassy%e7%b7%a8%e9%9b%86%e9%83%a8%e3%81%ae%e4%ba%ba%e3%80%85

%e6%a0%a1%e9%96%b2%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%80%80%e7%9b%b8%e9%96%a2%e5%9b%b3

%e6%a0%a1%e9%96%b2%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%80%80%e5%b2%b8%e8%b0%b7%e4%ba%94%e6%9c%97

出典:http://www.ntv.co.jp/

校閲ガール!ドラマ1話のあらすじネタバレ!原作と違うキャストや設定は?

まとめ

校閲ガール4

・「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」は、河野悦子が校閲という不本意な仕事をしながらも、彼女の個性で仕事をこなしていくドラマです。

・原作の登場人物やストーリーは、ドラマではどんな風に描かれるのか、これから分かってくるので楽しみに待っていましょう。

2016年10月の新ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」石原さとみさんが毒舌の悦子を演じるということでも楽しみです。その他キャストも個性的なキャラクターが原作そのままなのかも気になるところです。

校閲という聞きなれない仕事、悦子は希望の部署に異動できる日まで毒舌で仕事をこなしていきます。誰もが憧れの仕事に就ける訳ではない、でもその仕事を一生懸命にする河野悦子を見て感じることがあると思いますよ。

与えられた仕事を一生懸命やればご褒美がありますよ!

Pocket

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. %e5%9c%b0%e5%91%b3%e3%82%b9%e3%82%b4%ef%bc%816%e8%a9%b1%e3%80%80%e6%82%a6%e5%ad%90%e3%81%a8%e5%b9%b8%e4%ba%ba
  2. %e6%9d%89%e9%87%8e%e9%81%a5%e4%ba%ae
  3. %e5%9c%b0%e5%91%b3%e3%82%b9%e3%82%b4%ef%bc%814%e8%a9%b1%e3%80%804
  4. 柚希礼音
  5. %e9%ab%98%e6%9c%88%e5%bd%a9%e8%89%af
  6. %e5%9c%b0%e5%91%b3%e3%82%b9%e3%82%b4%ef%bc%819%e8%a9%b1%e3%80%80%e5%9c%b0%e5%91%b3%e3%81%aa%e6%82%a6%e5%ad%90%e3%80%80%e6%9e%a0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【 ドラマ 】 地味にスゴイ!校閲ガール

【 ドラマ 】  地味にスゴイ!校閲ガール

ドラマのあらすじ・キャスト・原作ネタバレも!