元横綱千代の富士の九重親方の死去前の姿や体調は?秋元梢の反応も

元千代の富士九重親方が、2016年7月すい臓がんで亡くなりました。

享年61歳、早すぎる出来事に相撲ファンにも大きな衝撃が走りました。

亡くなる前の2016年7月の名古屋場所の時での様子はどうだったの?

九重親方の次女 秋元梢さんの反応は?

昭和の最後の大横綱 元千代の富士、九重親方について調べてみました。

[] []

 

九重親方の現役時代から親方としての経歴

九重親方
出典http://www.daily.co.jp/

九重貢(ここのえ みつぐ)

本名:秋元貢(あきもとみつぐ)

四股名:千代の富士(ちよのふじ)

生年月日:1955年6月1日(享年61歳)

出身:北海道松前郡福島町

 

【力士として】

初土俵:1970年9月場所

入幕:1975年9月場所

横綱昇進:1981年8月 第58代横綱

引退:1991年5月場所

 

現役時代の記録

優勝:31回

通算勝利数:1045勝(歴代2位) ※現在1000勝達成した力士は、魁皇と千代の富士の二人のみ

幕内勝利数:807勝(歴代3位)

連続勝利数:53連勝(歴代3位) ※1位:双葉山69連勝 2位:白鵬 63連勝

 

引退

1991年夏、名古屋場所の初戦の相手である貴花田(現在の貴乃花)に敗れたことで引退を決め、3日目に「気力・体力の限界」と会見で語り引退を表明。

 

千代の富士としてのエピソード

・肩の脱臼ぐせを直すために、筋トレをして筋肉をつけ、千代の富士のトレードマークとなる筋肉美をつくった。

・ニックネーム「ウルフ」の由来は、ちゃんこ番の時に、魚をさばく姿をみた当時の九重親方が「狼みたいだ」といったことからついた。

・漫画「キン肉まん」で千代の富士がモデルの「ウルフマン」(アニメではリキシマン)というキャラクターがいる。

・1989年 相撲界として、初の国民栄誉賞を受賞する。

横綱の休場は何場所までか限度はある?過去に引退勧告を受けた力士は?

 

[]
スポンサーリンク

九重親方として

1992年 13代九重親方として部屋を継ぐも先代九重と対立。弟弟子の八角(元横綱・北勝海)が独立し、八角部屋を作る。

この時に九重部屋に年寄会員が移籍する事態になり、九重親方は部屋を追い出される形となる。

九重部屋は、自宅を改装して作られた。現在は「大横綱 千代の富士の相撲部屋」としての部屋となっている。

親方の実績として、大関 千代大海を育てた。

現役力士として、小結 千代鳳、小結 千代大龍がなどがいる。

三段目に昇進した力士の四股名に「千代」をつけることが多い。

2008年~2014年 理事として「日本相撲協会」の清浄化に尽力した。

 

九重親方の体調はどうだったの?

2015年5月 60歳で還暦の土俵入りを披露した時は、現役時代の雲竜型で土俵入りをし、当時を思い出していたようです。

この直後、早期のすい臓がんと診断されました。

2015年7月、名古屋場所を休場。

すい臓がんで、一ヶ月の入院と手術もおこない、2015年7月に退院。

手術後は、13キロも痩せて周囲を心配させる姿にもなったが、回復をアピールしていました。

「大丈夫だよ、健康体だ」と話す姿は元気な印象だったそうです。

しかし、がんの転移があったことをまわりには伏せていました。

胃や肺に転移があり、手術から1年経ってからも苦しんでいたようです。

亡くなる前の近況として、抗がん剤治療は行わずに、放射線治療をしていると報道がありました。

7月2日、以前から親交のあるリオ五輪の吉田沙保里さんの壮行会に、ビデオレターで激励のコメントをしていましたが、痩せている姿に心配の声が再びありました。

 

2016年名古屋場所で体調を崩す

2016年7月 名古屋場所では4日目までは勤務これが親方としての最後の仕事となりました。

東京に帰り入院してからは、病室を訪ねた佐ノ山親方(千代大海)が声をかけても反応がなかったという。

名古屋場所初日から、力士の稽古不足などを指摘できるくらい口数も多く元気な様子とまわりは見ていました。

しかし、見る人が見れば、足取りの重い姿、机に突っ伏して「きつい」と発言するなど、あの大横綱としての姿が嘘だったかのような弱々しい姿の九重親方だったそう。

食事も固形物を受けつけず、部屋の若い衆が作ったフルーツジュースを口にしていたそう。体重も100キロを割ったときいて現役時代を知る人からも驚きの声があがる状態に。

こんな状態の中で九重親方は

しんどいけど、闘病に引退はないから。

と相撲界のために名古屋場所での勤務をできるところまでしていた。

相撲界のために最後まで力を注いでくれた九重親方、その姿を弟子たちはしっかり見ていたと思います。

九重親方の精神を継いで、この先の相撲界を引っ張っていってほしいです。

堂々と相撲界の不正を申告できる人が、貴乃花親方以外にも育ってくれることを願います。

「阿武咲」読み方や四股名の由来は?普段の性格と私生活や趣味も調べた!

 

[]

次女でモデル秋元梢の反応は?

秋元梢
出典http://www.oricon.co.jp/

4年前、父娘の初共演となったハンバーガーチェーンでのイベントでは、仲の良さが伝わる掛け合いが話題となりました。

秋元梢さんの反応

・7月半ばの写真家蜷川実花さんとの和装ウエディングコレクションの会見で、父の病状をきかれるも無言。

父とのエピソードもたくさん話してくれる秋元梢さんですが、あまり病状がよくない時だったのか、この時は何も話さずに会見をあとにしていました。

父親にウエディングドレス姿を見せることができないかもしれないと、感じていたのかもしれません。

 

・7月27日の秋元梢さん29歳の誕生日には、仕事スタッフにケーキで祝ってもらったというツイート。

この時も父親については触れていませんでした。

九重親方は子煩悩で有名です。

横綱ではない父親として家族と過ごしてくれたことが、秋元梢さんの思い出にあるようです。

横綱時代に親子でディズニーランドへ出かけた時に、父の人気に驚いたというエピソードを披露してくれたことがありました。

ミッキーよりも人気者だった人だかりを作った父親を、小さい頃の彼女はどう思っていたのでしょうね。

まだ小さかったころの話のようですが、当時の人気は凄かったはずです。それでも父親として子供と一緒に出かけている千代の富士の姿を想像すると、ほっこりしますね。

 

●九重親方の訃報のニュースからしばらくして、秋元梢さんのツイッターのメッセージがアップされました。

最期は苦しむことなく、家族全員にみとられて、息を引き取りました。

今まで父を応援してくれた皆様に感謝申し上げます。

モデルを始めた時には、「やりたいことをやれ。手伝えることがあればは手伝う。」と九重親方らしい言葉を娘にかけていた。

 

理想の男性像は、父に勝てる人。

父の娘に生まれて、幸せです。

九重部屋に父親の遺体が運ばれたあとも、ずっと寄り添っていたそう。

家族に見守られて静かに眠ることができた元横綱 千代の富士は、幸せだったのではないでしょうか。

世間には突然というこの訃報でしたが、家族の覚悟はすでにあったのでしょう。それでも良くなることを願ってのがん治療でした。

本当に早すぎるという、残念で寂しいきもちです。

「朝乃山」本名や四股名の由来は?横綱候補の理由や成績と実力について!

 

[]

まとめ

昭和最後の大横綱、千代の富士こと九重親方がすい臓がんにより亡くなりました。ご冥福をお祈りします。

これほど強い横綱は平成になってからは、白鵬だけという印象があります。最後の日本人横綱は若乃花、現在は期待の横綱候補がまだ現れません。

九重親方の「稽古不足だ」と一刀両断するキレのいい解説が聞けなくなると思うと本当に寂しいです。

千代の富士が残した記録を超える力士が現れるように、これからの相撲界の発展を願っています。

2 COMMENTS

波田純

現役時代を知らないので、千代の富士みたいな強くてかっこいい日本人横綱を見てみたいですねー。

返信する
siromama

初めまして。
本当にそうですねー。
今年の十一月場所の豪栄道の優勝の行方が気になりますね!
日本人横綱誕生を期待してしまいます!
コメントありがとうございました!!

返信する

波田純 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください