大相撲秋場所白鵬休場で優勝は誰?イケメン人気力士まとめ!

2016年 大相撲秋場所(九月場所)が始まります

前回の名古屋場所は大波乱の末、日馬富士が優勝!

白鵬は通算勝利記録1000勝がかかった場所だったのですが、調子が出ませんでしたね。

秋場所に期待!と思っていたのですが、白鵬 休場という発表がありました。

どうしたのでしょうか?横綱になっても休場が少ない白鵬なだけに心配です。白鵬以外にも気になるのが稀勢の里ですね。今場所で横綱昇進に大手をかけるのか気になるところです!

また最近では相撲好きな女性が増えてきて「スー女」という言葉も浸透しつつあります。注目の力士、イケメン力士も気になります!

気になることがたくさんの大相撲秋場所の見どころや力士のことを調べてみました!

 

大相撲秋場所はいつから?見どころは?

大相撲秋場所の見どころは『白鵬通算勝利数1000勝達成』なるか?!

あと3勝でその記録が達成できるんです。

相撲界では、史上3人目となる大記録!

歴代では、大鵬、千代の富士、と大横綱たちが成し遂げてきた偉大な記録です。

なのですが、今場所白鵬は休場です。

白鵬の全休場は、昨年秋以来で4回目となります。左ひざを痛めたことが原因のようです。

前回の名古屋場所での9日目に勢関に敗れた際に負傷した右足親指をかばって夏巡業を回っていたそう。結果、左ひざに負担がかかり痛めてしまいました。

白鵬は、来場所の九州場所で年内に1000勝達成という大記録を決めて1年を締めくくるということで、しっかり怪我を治してほしいと思います。

来場所は楽しませてくれますよ、前人未到の記録を作り続けている大横綱ですからね。

でも白鵬がいないんじゃ秋場所の楽しみがないんじゃないの?っていうことは心配いりません。

実力派?イケメン?ゆるキャラも揃っています(笑)他にも注目力士はたくさんいますよー!

 

スポンサーリンク

大相撲秋場所の優勝候補は?

日馬富士(はるまふじ)

先場所成績:13勝2敗(優勝)

白鵬の影に隠れているような、でも名古屋場所は輝いていましたね。

名古屋での相撲の成績はいいようで、優勝のコメントには「名古屋が好き」と言ってくれました。

ではでは、秋場所の東京の相性はどうなんでしょうか。

白鵬が休場ならば一番優勝に近いのはこの人だと思います。

2場所連続優勝で横綱の安定した強さを見せ付けてくれるのか期待がかかります。

 

稀勢の里(きせのさと)

先場所成績:12勝3敗

注目は、横綱昇進なるか?!

前場所も前々場所も、っていうか数年前からずっと次に横綱になるならこの人!と言われ続けてきた稀勢の里。

決めるところで決まらない、という成績で今まできてしまいましたが、成績自体は悪くありません。

白鵬が横綱昇進を後押し!

なんと白鵬が優勝がなくても「今年いっぱい準優勝なら横綱にしてもいいんじゃないの?」

と発言したそう。

今年に入ってからの3場所は白鵬は稀勢の里に苦しめられてきましたからね。

強さを認めての発言のようです。

この評価、良いのか悪いのか稀勢の里本人の真意は分からないのですが、これで横綱になっても嬉しくないような??

やっぱりすっきりと秋場所優勝で横綱へという道が望ましいと思います。

 

鶴竜(かくりゅう)

先場所成績(2勝2敗11休)

先場所は途中休場でしたが、休場明けに強い印象があります。

なんといっても横綱ですから、過去ここぞという時に日馬富士に勝った相撲はしびれました!

小柄でかわいい横綱です。それだけではないってところを見せてほしいです!

 

イケメン!個性派!注目の力士たち

スポーツの世界でイケメンは特に注目されますが、相撲界でも同じこと。

でも注目されるのはイケメンだけじゃないですよ!

癒し系も存在する大相撲力士たちを紹介です。

 

《 イケメン 》

遠藤(えんどう)

遠藤
出典:http://www.sumo.or.jp/

先場所成績:3勝12敗

イケメン力士の代表ですね。

ダッコちゃんの歌を歌っていたり、永谷園のCMでかわいい印象もありますね(笑)

ここ最近は良い試合をしたというイメージがあまりありません。

負け越しているからかもしれませんが、遠藤の強さを見せてほしいですね。

 

勢(いきおい)

勢
出典:http://www.sumo.or.jp/

先場所成績:5勝10敗

精悍な顔立ちとはこのことでしょう。

さわやかな顔で歌も上手いという勢関です。

先場所は負け越しでしたが白鵬戦で金星はとりました。

今場所はどうでしょうか。

 

《 癒し系 》

逸ノ城(いちのじょう)

逸ノ城
出典:http://www.sumo.or.jp/

先場所成績:9勝6敗

先場所から成績を上げてきている逸ノ城。

ベビースターラーメンのまわし、似合っています(笑)

対戦相手からは対策を取られて苦戦しつつも勝ち上がってきています。

しかし腰痛により初日からは休場という情報です。

途中出場の可能性もあるということですが、大事にしてほしいですね。

 

千代丸(ちよまる)

千代丸
出典:http://www.sumo.or.jp/

先場所成績:10勝5敗

九重部屋の力士です。弟は同じ相撲部屋の「千代鳳」

亡き九重親方・千代の富士の教えをこれからの相撲界に残して欲しい「千代」たちの一人です。

真面目な話はさて置き、千代丸は相撲界で注目のゆるキャラとなっています。

愛称は、千代丸たん

新しい癒し系アイドル力士の誕生ですよ!

 

憎めない愛くるしいとはこのことか?!

千代丸2
出典:https://twitter.com

愛でるだけでもいい力士に賛否両論あろうかと思いますが、とりあえず癒されたい人、応援してください(笑)

元横綱千代の富士の九重親方の死去前の姿や体調は?秋元梢の反応も

 

《 若手注目 》

照ノ富士(てるのふじ)

先場所成績:8勝7敗

もう若手と呼ぶには貫禄がありすぎる力士です。

先場所は何とか角番脱出。でも危うい成績となりました。

怪我で調子が出ないことが多くなってきた照ノ富士ですが、調子が戻っていれば日馬富士、稀勢の里に継ぐ優勝候補です。

 

琴勇輝(ことゆうき)

先場所成績:2勝13敗

先々場所まで立会い前の気合の掛け声で話題でしたが、先場所はそれを封印。

それが凶と出たのか成績が上がらなかった先場所。

秋場所では気合十分の相撲が見たいところです。

 

宇良(うら)

先場所成績:11勝4敗

2場所前から注目されている宇良。2桁勝利で十両筆頭まできています。

今場所で良い成績を残して来場所の初入幕を目指します!

レスリング出身、アクロバット相撲と呼ばれる決まり手の珍しさで今回もお客さんを楽しませてくれる予感です。

 

《 ベテラン・実力派 》

安美錦(あみにしき)

先場所成績:15休

37歳、現在最年長力士の安美錦。

勝利者インタビューではユーモアたっぷりで答えてくれるのが印象的です。

先場所から怪我で途中休場。

今場所は十両に降格してのスタートですが、ここぞという時の技ありの相撲で金星も狙える実力があります。

 

琴奨菊(ことしょうぎく)

先場所成績:1勝6敗8休

10年振りの日本人優勝力士となってからの後3場所は優勝ができず苦しんできました。

今場所は角番スタート。6度目となる角番ですが毎回切り抜けてきた底力を見せてくれると嬉しいです。

取り組み前の「琴バウワー」もお馴染みとなりつつありますね。応援しますよ!

 

豪栄道(ごうえいどう)

先場所成績:7勝8敗

琴奨菊と並んで角番となっています。

優勝候補としても名前を挙げても良いくらいなのですが、現在は力が発揮できない試合が多く見られます。

「豪栄道コール」が沸き起こる館内での勝利姿は圧巻です。

個人的には横綱が一番似合いそうな力士だと思っています!

角番が力になるのかどうかが見ものですね!

 

まとめ

・大相撲秋場所に白鵬は休場することが確実なようです。

・優勝候補は、1:日馬富士、2:稀勢の里、3:照ノ富士 と予想します!

一時の低迷から大相撲も今や巻き返しどころか、満員御礼の日が多くなってきて嬉しいですね。

秋場所が終われば、来場所は年内最後の大相撲となります。

話題が尽きないですが、大相撲秋場所9月11日から始まりますよ!

イケメンを見るもよし!アクロバット相撲に注目するもよし!

楽しみ方はそれぞれでお気に入りの力士の応援を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください