真田丸吉田太夫役の中島亜梨沙の宝塚出演作は?経歴や性格も調べた!

大河ドラマ「真田丸」吉田太夫 役で注目された女優 中島亜梨沙(なかじまありさ)さん。

元タカラジェンヌという経歴を持っています!

宝塚歌劇に在団中は娘役としてトップスターになるのでは?と思われていましたが、惜しまれつつ退団しました。

中島亜梨沙さんの宝塚時代も含めてまとめてみました!

 

中島亜梨沙さんプロフィール

現芸名:中島亜梨沙(なかじまありさ)

旧芸名:羽桜しずく(はざくらしずく)
生年月日:1982年12月22日
身長:164cm
血液型:A型
出身地:北海道札幌市
特技:ダンス 日本舞踊 殺陣
趣味:読書 舞台観賞
活動期間:2003年~

スポンサーリンク

中島亜梨沙さん経歴と宝塚時代の代表作

  • 2003年 宝塚歌劇団入団(89期生、芸名は『羽桜しずく』
  • 2009年 宝塚歌劇団退団(退団時は月組に所属)
  • 2011年 現在の芸名「中島亜梨沙」に改名

宝塚歌劇団 第89期同期生には、夢咲ねね(星組娘役トップ)、明日海りお(花組トップ)などがいました。

宝塚時代の代表作

  • 2008年4月 「ミーアンドマイガール」新人公演(入団7年目までの団員のみでの舞台発表のこと)ヒロイン サリー・スミス役
  • 2008年8月 「ミーアンドマイガール」博多座公演でヒロイン サリー・スミス
  • 2008年11月 「夢の浮橋」ヒロイン 浮舟 役
  • 2009年12月27日 「ラストプレイ」で瀬奈じゅんさんの幼馴染役 ヘレナを努めた舞台で宝塚歌劇を退団します。

 

宝塚音楽学校の受験エピソード

宝塚受験をした理由は、「思い出作り」。すでに音楽大学への進学も決まっていた状態でした。

受験の時は、宝塚受験の常識を全く知らずに受験会場へ。ジーパンとスニーカー姿の中島亜梨沙さんはかなり浮いていたそうです^^:

ですが見事合格!

合格するとは思っていなかった母は先に地元の北海道へ帰ってしまったり、合格発表も10分遅れで見に行くという「宝塚受験」の気合は全くなかった中島亜梨沙さんでした。

>>大地真央の宝塚での人気は?相手役の黒木瞳との仲も調べた!

 

娘役トップスターになれなかったのは何故?

中島亜梨沙さんは「羽桜しずく」として宝塚を退団する2年ほど前から、次期娘役トップスターに近い位置にいました。

当時の娘役トップスター彩乃かなみさんが2008年に退団。時期娘役トップスターは「羽桜しずく」さん?と期待もあったのですが結局は「次期娘役トップスター」は空席という状態に。

「娘役トップスター空席」の時に中島亜梨沙さんは、男役トップスター瀬奈じゅんの相手役として2つの舞台に立ちましたが、「娘役トップ」という位置ではありませんでした。

「娘役トップ」にならなかった理由は何だったのかはわかりませんが、瀬奈じゅんさんが彩乃かなみさん以外の相手役を望まなかったのではないかと言われています。

瀬奈じゅんさんは自身がトップスターに決まった時に「彩乃かなみさんを相手役として指名」しています。先に退団してしまったので「娘役トップ不在」という状況になったのではないかと思われます。

>>「今日から俺は!」で母親役に! 瀬奈じゅんの宝塚男役トップ時代の人気は?

 

中島亜梨沙さんはどんな人?

宝塚を退団後は1年ほどカナダへ留学していました。TOEIC870小学校英語指導者資格など英語は堪能です。

これを生かして「世界 ふしぎ発見!」のミステリーハンターとして活躍していました。苦手な爬虫類との相手もこなす仕事ぶりです!

利酒師の資格を持っています。ワイン、日本酒など美味しいお酒についての知識はピカイチ!

もともとは「人見知り」でしたが宝塚の大舞台に立つことで大きく成長しました。

カナダ留学を終えて自分のできる仕事をこなす姿に、昔からのファン、そしてこれからファンになる人に好印象を与えてくれました。

「中島亜梨沙」としてのスタートは宝塚時代の彼女があってこそだと思います!

 

大河ドラマ「真田丸」で演じている吉田太夫

吉田太夫とは10代続いた芸事を極めた文化人。「真田丸」では初代 吉田太夫を演じている中島さん。宝塚時代に極めた芸事が見事に光る演技でした。

日本舞踊を特技としているようで所作もお手の物です!優雅で無駄のない動きは太夫として申し分なしです!

宝塚では日本物の舞台も多く、宝塚を退団した役者さんはその後も舞台、時代劇、ドラマ、歌番組、とオールジャンルOKという芸事のプロに育つということが素晴らしい!

吉田太夫とは宝塚歌劇出身の役者さんがやるにふさわしい役なのかもしれません。三谷幸喜さんの配役の素晴らしさにも脱帽しました!

>>花總まりの経歴や性格は?宝塚トップ娘役時代の人気や相手役との仲は?

 

まとめ

中島亜梨沙さんは、宝塚歌劇で「羽桜しずく」の芸名で娘役として活躍していました。トップになるのではと期待されていましたが、2009年に退団しています。

宝塚退団後は「中島亜梨沙」としては、大河ドラマ「真田丸」で吉田太夫役で注目されました。

「羽桜しずく」としての宝塚時代は可憐な娘役という印象でしたが、吉田太夫などの大人な女性もよく似合う素敵な女優「中島亜梨沙」としての活躍も素晴らしいです^^

舞台やドラマの中で目を引くような女優さんとなっていることが嬉しいです!これからの活躍も楽しみにしています^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください