24時間テレビ羽生結弦の過去出演まとめ!2017の使用曲や内容も!

この記事は4分で読めます

Pocket
LINEで送る

24時間テレビに今年もフィギュアスケート選手の羽生結弦さんが出演します。

今年4回目となる出演ですが、どんな演技を披露してくれるんでしょうか^^

そんな羽生結弦さんの過去3回の出演の内容と2017年の企画内容をまとめてみました。

スポンサーリンク

羽生結弦さんの24時間テレビ過去出演まとめ!

初めて24時間テレビの企画に登場してくれたのが2014年。

この年から今年まで連続4回の出演を果たしています。

どの年も羽生結弦さんの気持ちが届くパフォーマンスでした。

2014年から振り返ってみたいと思います。

 

2014年

番組テーマ「小さなキセキ、大きなキセキ」

初登場のこの年は、羽生結弦さんが東北の震災から3年経って今自分ができることとして

「羽生結弦 被災地への思いを胸に 一夜限りのアイスショー」

というタイトルのもと演技を披露してくれました。

 

アイスショーをした場所は青森県八戸市の

「新井田テクノルアイスパーク新井田」

 

生中継で披露した演目は2011年のフリープログラム

「ロミオとジュリエット」

自らが東北の震災の被災者だったときに完成させた思いの深い演目です。

 

被災地でのことを振り返る羽生結弦さんの姿に心打たれました。

映像でしか知ることのない私達へ被災者の思いを伝える羽生さんの姿に涙なしでは見ることができませんでした。

 

2014年といえば、ソチオリンピックで金メダルを獲った年。

「一人では金メダルを獲ることはできなかった」と番組出演を決意してくれた彼の気持ちが存分に伝わった回でした。

ももクロ「BLAST!」MV出演のスポーツ選手は誰?経歴や成績も調べた!

 

 

2015年

番組テーマ「つなぐ~時を越えて笑顔を~」

この年は、去年の生中継での演技とはいきませんでした。

アイスショーの録画を24時間テレビで放送という形。

しかし、本人は武道館へ駆けつけて生放送に出演というまた粋なことをしてくれています。

しっかりと参加をしてくれる彼には脱帽です!

 

そのアイスショーの内容は、

「被災地の想いをつなぐ」

東北の震災から4年経っても仮設住宅に住んでいる福島の方を100名ほど招待してのアイスショーの開催というもの。

 

アイスショーを行った場所は東京「東大和スケートセンター」

この年は、2曲も演技を披露してくれました。

演目は「天と地のレクイエム」「花になれ」

 

「天と地のレクイエム」は2015年シーズンのエキシビジョン。

曲のサブタイトルは「東日本大震災鎮魂歌 3・11」とあります。

 

そして「花になれ」は、2012年のエキシビジョンのプログラム。

震災直後のシーズンに滑っていたもの。

この曲は作曲した指田郁也さんが生歌を、そして合唱団も加わって豪華なプログラムとなりました。

 

4年経っても仮設住宅で不自由な生活をしている人がいる「現状を知ってほしい」という羽生結弦の想い伝わりましたよ!

24時間テレビ江口舞の障害の原因は?アーチェリーの実力と普段の生活についても

 

2016年

番組テーマ「愛~これが私の生きる道~」

この年の5月に起こった熊本大地震。

「被災地に愛を込めて、、、熊本・くまモンと氷上コラボ」

熊本でスケートをする子どもたちとの共演をしました。

この年は3曲も披露しています。

 

中学生たちとのプログラムは録画。

そして、1曲は生中継でのプログラムでした。

 

中学生たち、そしてくまモンとのコラボは

「愛は勝つ」

「星に願いを」

 

そして、「埼玉アイスアリーナ」から生中継された曲は

「ホワイトレジェンド」

これは2010年のショートプログラムからの演目です。

 

「天と地のレクイエム」のレクイエムに近いような雰囲気にぐっときました。

そして羽生結弦さんの演技でさらに震災への想いが深まりました。

感動した、と簡単に処理できないくらいに素晴らしい演技!

表現者としての羽生結弦さんの存在に全身がゾクッとした瞬間でした。

24時間TVイモトアヤコの槍ヶ岳登山コースは?初心者でも成功する?

 

 

2017年は小児ぜんそくの少年と共演!

スポンサーリンク

2017年の24時間テレビのテーマは

「告白~勇気をもって伝えよう~」

 

羽生結弦さんの告白は、小児ぜんそくを患っていること。

スポーツすることが難しいとされる小児ぜんそく、

羽生結弦さんは、病気を乗り越えて今もフィギュアスケートという競技を続けています。

 

そんな同じ境遇にある12歳の少年 池葉宙(いけば そら)くんと

羽生結弦さんはアイスショーで共演することになりました。

 

池葉宙くんも、羽生結弦さんと同じ「小児ぜんそく」

学校も休むことが多かったのですが、小学校4年生のときに

羽生結弦さんの演技を見て、フィギュアスケートを始めました。

つまり池葉宙くんは、羽生結弦さんに憧れている少年ということ。

そんな憧れの人と共演できるなんてすごい企画ですね!

 

羽生結弦さんは、2歳から小児ぜんそくを患っています。

それでもフィギュアをしているのは、ぜんそくを克服するため。

羽生結弦さんも小児ぜんそくであってもオリンピックで金メダルをとった

スピードスケートの清水宏保さんがいたから今も競技を続けているとのこと。

 

この気持ちを、小児ぜんそくで同じ境遇の池葉宙くんに伝えてくれます。

そして、病気で前向きになれない人たちへメッセージを届けてくれるのでしょうね。

 

羽生結弦さんの告白で、勇気を持つことができて動き出すひともいると思います。

羽生結弦さんは、今まで小児ぜんそくを乗り越えて結果を出してきたのだと分かって

改めてすごいという気持ちになりました。

 

羽生結弦さんと池葉宙くんのアイスショーはどんなものになるのか

今から楽しみです。

 

羽生さんと池葉宙くん、この二人のアイスショーの放送は

2017年8月26日(土)

午後8時ころという予定になっています。

 

アイスショーでは、歌手の郷ひろみさんも歌を歌ってくれます!

歌ありの演技かな?

演技や曲名はまだ当日まで発表されないので、当日が楽しみです!

 

 

追記:

羽生結弦さんの24時間テレビでの演技、素晴らしかったです!

 

滑った曲は、

郷ひろみさんの「言えないよ」

郷ひろみさんの生歌での演技でした。

羽生結弦さんにあこかれる池葉宙くんが3年前に見たプログラムよりも構成が難しくなっていました。

 

ジャンプは

4回転トーループが2回

トリプルアクセルが1回

 

ジャンプ以外での美しい演技に魅入ってしまいました。

すべての仕草が流れるようにきれいで感動しました。

 

生で演技披露ではなく、録画でした。

それでも伝わってくるものがありました。

羽生結弦さんの「小児ぜんそく」と向き合う姿も

池葉宙くんのこれからの力になると思いました。

羽生結弦が小児ぜんそくになった原因や治療法は?克服や完治はするの?

 

まとめ

2014年から2016年まで過去3回の羽生結弦さんの曲名と演目についてまとめてみました。

今年は、オリンピックイヤーという大事な年。

改めて表現者として歩みを止めない羽生結弦さんは素晴らしい人だなと思いました。

こんな陳腐な言葉じゃ上手く伝わらないので、是非今年の24時間テレビを見ていただけたらと思います!

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブルゾンちえみの新ユニット!

ブルゾンちえみの新ユニット!

ロイヤルフラッシュのメンバーは誰?
With Bは?

リップクリーム2017おすすめを紹介!

リップクリーム2017おすすめを紹介!

コスパ、保湿、長持ちするのはどれ?

2017コンビニの中華まんのおすすめは?

2017コンビニの中華まんのおすすめは?

封神演義が再アニメ化!初代キャストまとめ!

封神演義が再アニメ化!初代キャストまとめ!

『かいしんの一滴!』スライム目薬が新発売!

『かいしんの一滴!』スライム目薬が新発売!

売切れ店続出中!販売店舗や値段は?

ZIP!青空キャラバン!

ZIP!青空キャラバン!

セレイナ・アンの卒業の理由は?