ブラジル産食肉が日本で使われているお店はある?安全性や値上げは?

ブラジルの食肉不正問題、日本での影響が気になります!

日本にもブラジルの食肉って輸入されてるの?

私達が口にしている可能性はある?

もしブラジルの食肉の流通がストップするとどんな影響があるの?

気になることがたくさんです!

「ブラジル食肉不正問題」について調べてみました!

スポンサーリンク

 

ブラジルの食肉不正問題の詳しい内容は?

ブラジルの食肉加工会社が衛生管理基準違反をしたとして警察に摘発されたという事件が発覚しました。

その不衛生ともいえる不正内容は、

・ソーセージや調理済みの肉に豚肉の頭の部位が混入していた

・ダンボール紙が紛れていた

・腐った食肉の匂い消しに酸がかけられていた

など、聞いただけでも恐ろしい事実がたくさん出てきました!

発がん性を含む成分が検出されているという報告もあるとのことで

ブラジルは大混乱しているようです。

 

そんな不正を行ったブラジルの食肉加工会社は70社以上、

検査を逃れるために警察にワイロを送っていた業者も存在していて

警察も信用も疑われています。

 

ブラジル市民は「もう肉は食べない」という人もいるほどです。

食肉の安全性を疑問に思ってしまうのは当然です!

食べ盛りの子どもがいる家庭は特に困っていると思いますよ!

 

70社以上が食肉不正の疑いがあるという状況もすごいですが

今まで従業員も疑問に思わず仕事をしてきたんだなと思うと

ブラジルの食品に関する常識はちょっと怖いなと思いました。

加工食肉を食べた人の体調などのトラブルはなかったのかなと、身体への影響も心配です!

とろけるきなこの美味しい食べ方や健康効果は?買える場所や値段も!

 

[]
スポンサーリンク

ブラジルの食肉は日本に輸入されてる?安全性は?

もちろん、日本もブラジルの食肉を輸入しています。

ブラジルの食肉といえ鶏肉がほとんどだそうです。

 

日本の鶏肉の全体の生産量

【国産が3、輸入が1】くらいの割合です。

日本に輸入される鶏肉の77%はブラジル産という脅威の数字です!(2015年度)

輸入鶏肉のほとんどがブラジル産なんですね!

 

今回の不正食肉事件は「食肉加工会社」が摘発されたということなので

加工された鶏肉が危ない!

と思った人も多いと思います。

 

加工された鶏肉、パッと思いつくのは

コンビニの唐揚げ!

 

コンビニやスーパーで買える唐揚げやお惣菜に使われる鶏肉は「調整肉」という半調理加工した食肉です。

この加工鶏肉はブラジル産の鶏肉は使われていません。

調整肉は生肉とは違う区分になるので先ほどの「ブラジルが77%」とされた輸入鶏肉の中には入らないんです。

 

半調理加工された鶏肉調整品の主な輸入元

タイ

中国

なので、今回のブラジル食肉不正問題とは関係ないことになります。

中国産の鶏肉っていうのは個人的にですが、ちょっと気になります。

スーパーのお惣菜コーナーやコンビニで売られている

調理済みの鶏肉料理(唐揚げ、焼き鳥、フライドチキンなど)は

タイもしくは中国産で、衛生管理もきちんとした食肉、という判断となっています。

一応、安全なんですね。

花粉症に効く飲むレンコンの作り方は?簡単で効果のある予防法も!

 

[]

ブラジル産の鶏肉は日本のどこで食べられているの?

 

じゃあ、輸入鶏肉の77%がブラジル産というこの事実はどうなるの?

この鶏肉はどこへ?

それは、飲食店が使用している可能性が高いんです。

お店側のコストを考えてもブラジル産の安い鶏肉は重宝しているはずです。

先ほどの「鶏肉調理品」を出せる飲食店は

低価格で料理を提供する居酒屋チェーン店くらいだと思います。

チェーン店ではない飲食店は、材料費を安く仕入れ、素材を活かした料理がお店の腕の見せ所です!

高級なお店でない限りは「ブラジル産鶏肉」を使っている可能性は高いです

ブラジル産鶏肉を使うことは悪いことではないのですが、不正問題が発生したことで

今回、ブラジル産の鶏肉を使っている飲食店は今後大打撃となる可能性があります。

国産の鶏肉を使うことでメニューの値上げなんてことも考えられえます。

このことで外食の楽しみが減ってしまわないか心配です!

スタバのディカフェラテはカフェインレスでも美味しい?値段やメニューも!

 

[]

鶏肉が値上げされる可能性は?家計への影響も

この問題がこのまま広がっていけば

ブラジル産の鶏肉は輸入を停止とする可能性は高いです。

そして鶏肉の値上げが起る可能性も高くなります。

 

その対応策としては

国内産鶏肉の生産を増やすという考えが浮かびますが

これは生産者側からいえば無理難題なんだそうです。

8.9年前から鶏肉の生産量は増加を続けてきました。

が、そろそろ打ち止めという状況です。

これから国産の鶏肉が安定した供給ができなくなれば

鶏肉の値上げも仕方なしかもしれません。

 

もし、鶏肉の値上げされれば家計への影響は大きいです。

鶏もも肉、むね肉、手羽先、などは

メイン料理に欠かせない食材です。

牛肉や豚肉よりも安かっただけに、この食肉不正問題は家計に大ダメージになるかもしれません!

 

良い食材というのは高いもの。

だけどその中には安全も含まれている、と判断して食材を買うということも大事かなと思いました。

安全性は目に見えないものなので値段で計るしかないんでしょうか。

今まで国産鶏肉が安く買えたのはブラジル産があったおかげということも改めて感じることでした。

この教訓をもとに食肉の生産や値段の見直しなどのきっかけになればと思いました。

簡単混ぜるだけチアシードプリンの作り方は?健康効果やカロリーも!

 

[]

まとめ

・ブラジル産の鶏肉は、日本の飲食店で使われている可能性があります。

・ブラジル産鶏肉の輸入が禁止になれば、国内産鶏肉の値上げは十分に有り得ます。

家計にも優しい鶏肉が今後値上げとなると、本当に大打撃です!解決方法と対策を強化してほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください