ドラマ同期のサクラの主題歌は森山直太朗のさくら!音楽は妻とコラボ?

2019年10月放送のドラマ「同期のサクラ」の主題歌が気になります!

主題歌は森山直太朗さんの「さくら(二〇一九)」!

ドラマの音楽を担当しているのは平井真美子さんで森山直太朗さんの奥さんです。

「同期のサクラ」の主題歌や音楽についてまとめました。

 

ドラマ「同期のサクラ」の主題歌は?

「同期のサクラ」の主題歌は、

森山直太朗さんの「さくら(二〇一九)」!

森山直太朗さんがドラマの主題歌を担当するのは、2005年のNHK朝ドラ「風のハルカ」以来ではないかと思います。

「二〇一九」の読み方は「にせんじゅうく」だそうです^^

2019年、新たに歌い直して楽曲全体をアレンジしたバージョンです。

「さくら(二〇一九)」をアレンジしたのは音楽プロデューサーの世武裕子さん。

主人公のサクラたちに向けて歌う姿を想像しながら楽曲をアレンジしました。

 

実は、ドラマの1話が放送される当日になっても発表がありませんでした。

主題歌はなし?

なにかサプライズがあるのかも?

もしかしたら主演の高畑充希さんが歌うのかも?

と色々と考えていましたが、森山直太朗さんとは想像つかなかったです。

 

ちなみに、「同期のサクラ」の音楽を担当しているのは、森山直太朗さんの奥さんの平井真美子さんです。

>>森山直太朗の妻との出会いと馴れ初めは?母 良子の反応や子供について!

それと森山直太朗さんのヒット曲「さくら」と「同期のサクラ」繋がりで主題歌が決まったんでしょうか^^

 

スポンサーリンク

ドラマ「同期のサクラ」の音楽を担当する平井真美子さんはどんな人?

平井真美子さんは、ピアニストで作曲家としても活動している方です。

プロフィールを紹介します。

平井真美子(ひらいまみこ)

  • 出身:京都府
  • 同朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業
  • ピアニスト、作曲家

平井真美子さんは映画やドラマ、CMなどの音楽も担当しています。

 

平井真美子さんは、歌手の森山直太朗さんの奥さん!

 

平井真美子さんが「同期のサクラ」で音楽を担当するきっかけは、おそらく「過保護のカホコ」の音楽を手掛けたことがきっかけだと思います。

「過保護のカホコ」と「同期のサクラ」は、制作陣が同じなんですよね。

平井真美子さんの穏やかで耳馴染みする音楽が、ドラマを活かす要素のひとつになっているのかなと思います^^

 

森山直太朗さんと平井真美子さん夫婦で同じドラマに関わるのは初めてですね。

同じ音楽畑で仕事をしている夫婦なので、いつかはコラボをするのではないかと思っていました!

夫婦で音楽の仕事ができるなんて素敵です!

森山直太朗さんの名曲「さくら」と妻の平井真美子さんの音楽にも注目しながらドラマ「同期のサクラ」を楽しんでみてください!

 

まとめ

高畑充希さん主演ドラマ「同期のサクラ」の主題歌は森山直太朗さんが歌う「さくら(二〇一九)」です。

ドラマの音楽は、森山直太朗さんの妻でピアニストの平井真美子さんが担当しています。

森山直太朗さんが歌う新バージョンの「さくら」と、平井真美子さんの音楽にも注目です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください