地味スゴ!スペシャルの新キャストやあらすじは?原作ラストとネタバレも

この記事は4分で読めます

Pocket
LINEで送る

『地味にスゴイ!校閲ガール 河野悦子』スペシャルドラマとして帰ってきました!

えっちゃんロスから半年以上、長かったです(しみじみ)

石原さとみさんのキュートなファッションがまた見られると思うと嬉しいです!

地味スゴ!SPは原作にあるストーリーなの?キャストは同じ?

地味スゴ!SPについて調べてみました!

スポンサーリンク

地味スゴ!スペシャルドラマのあらすじは?新キャストも!

【ドラマのおさらい】

河野悦子、24歳

ファッション大好きな悦子は憧れの雑誌Lassy(ラッシー)のある景凡社へ入社。

希望した編集部ではなく、校閲部へ配属された悦子でしたが、

仕事を真面目にこなせば異動がある、と言われて「校閲」という仕事に奮闘する!

という内容でした。

 

ドラマ本編の最終回では、悦子はLassy編集部には入れないまま終了。

しかし、スペシャルでは悦子はLassy編集部に異動して1年という設定!

えっちゃん、やったね!

 

【スペシャルドラマ版に登場する新キャスト】

●Lassy新編集長 二階堂 凛:木村佳乃

出典:http://www.ntv.co.jp/

木村佳乃さんの役どころは、

どんな雑誌も立て直してきたスゴ腕の新編集長!

木村佳乃さんが演じる出来る女性は、びしっとして怖いイメージですね(汗)

 

●是永是之の新担当 橘 花恋:佐野ひなこ

出典:http://www.ntv.co.jp/

是永是之(幸人のペンネーム)の担当をしていた貝塚が忙しくなるために担当が変わります。

それが佐野ひなこさん。

是永のファンだという彼女は、幸人の身の回りの世話をしてくれるという!

胸のあいた服を着ていたり、男性をドキドキさせる彼女に悦子は焦ります。

 

【地味スゴ!DXのあらすじ】

悦子は、今までやってきた校閲の仕事のクセで、

一つの企画に疑問を投げかけます。

編集長はおカンムリで、悦子は編集部では辛い立場に。

だけど確かめてみないと気がすまず、恒例のお出かけへ。

 

そこで思いついた悦子の企画を編集長が気に入って、、という展開。

 

さらには、校閲部でも暗号入りの原稿に気づいて推理が始まったり、

悦子の想い人(ドラマ内では両思いでしたが恋人未満でした)の折原幸人の側に現れた女性にヤキモキしたり。

 

ドラマ本編の延長といった変わらない雰囲気に、ホッとしました。

相変わらず、石原さとみさん演じる悦子の可愛いことといったら!

 

前回のドラマでは、原作のストーリーをかいつまみつつ、

ちょっとずつ違った設定がありました。

今回のスペシャルドラマの内容と原作の違いは?

地味スゴ!河野悦子の校閲の仕事は間違ってる?内容を調べてみた!

 

スペシャルドラマと原作の違いは?

スポンサーリンク

原作は、現在3冊発売されています。

  • 校閲ガール
  • 校閲ガール ア・ラ・モード
  • 校閲ガール トルネード

 

前回のドラマでは2冊目までの内容を、

ドラマオリジナルの話に書き換えた感じで展開していきました。

ドラマ放送中に発売された「校閲ガール トルネード」が一応一区切りで最終巻と言われています。

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

【原作とスペシャルドラマの違いまとめ】

・原作では、新編集長の登場はなし

・悦子は、臨時でファッション誌の編集で働く

・幸人は、作家として売れていない

など、スペシャルドラマのあらすじを見るだけでもこれだけあります。

 

原作では、悦子は校閲部にいながら産休に入った人の変わりに1年だけLassyの姉妹誌へ異動。

そこで、部署の違う二人の編集長の対立が発覚?!

という話でした。

 

そして、校閲していた原稿に暗号があることが分かって、、、

という話が登場しました。

この校閲した原稿の暗号事件が、スペシャルドラマでも描かれているみたいですね。

スペシャルドラマではどこまで同じかはわからないですが、悦子の校閲の仕事力を発揮する場面として描かれているのではと思います。

地味スゴ!ドラマ1話あらすじネタバレ!原作と違うキャストや設定は?

 

 

原作ラストのネタバレ!悦子と幸人の恋の行方は?

原作「校閲ガール トルネード」ラストまで読んで気になったのは、

・悦子は編集部より校閲が向いていると気づく

・今井セシル結婚

・森尾 景凡社を退社

など。

 

一番気になるのが、悦子と幸人の関係。

二人は、ゴールデンウィークに軽井沢で1泊旅行、

幸人が悦子の家(オンボロ)に1泊など、

愛を深めていきます。

 

ドラマでは恋人未満で最終回を迎えた二人の関係ですが、

原作の3巻では恋人として進展しています。

悦子は幸人のことを「ゆっくん」と呼ぶようになっていました。

幸人が「えっちゃん」と呼んでいるのはドラマではありましたね。

 

で、この二人なんですが

悦子は最終的に校閲の仕事が楽しいと気付きます。

一方、幸人は作家では食べていけず、モデル業が順調に動き出します。

※ドラマでは、幸人は作家としても売れているみたいですね。

海外ブランドの専属モデルに選ばれ1年契約を結びます。

幸人は、悦子に一緒に来てほしいと言いますが、悦子はこれを断ります。

二人は別れることになるんです。

 

遠距離ではダメだったんですね、

この展開は残念で仕方なかったです(;_:)

 

で、悦子は校閲の仕事に励むことになります。

ここに登場するのが、編集部の貝塚です。

悦子の笑顔にときめいていた2巻終わり、、、

3巻では「お前は可愛いから笑っておけ」と言い放ちます。

 

これ、新展開やん!

でも、どうも原作はここで終了な感じ。

明確に終わりとは言っていないのでなんとも言えないですけども。

 

貝塚か、、、

原作1巻ではイケメンだけど、仕事がダメだと悦子がはっきりと言っていたので、ないと思ってました。

しかし最終巻では、悦子がうるさいくらいに言っていた「原稿には目を通せ」を実行しているんです。

 

変わったね、貝塚よ!

 

ちなみに貝塚が好きだった森尾さんは、景凡社のお偉いさんの息子(コネ入社だと言われている)と意気投合して付き合うことになりました。

ですが、森尾も景凡社を去る決意をします。

自分のいる場所を求めて、という前向きな森尾の答えに悦子も納得。

寂しいけど、3巻では悦子の周りは大きく動いていきます。

 

幸人と別れるんだ、、、というのが一番ショックなんですけども。

スペシャルドラマでは、ハッピーエンドだといいなと思っています。

校閲ガール米岡光男役の和田正人の経歴は?性格は役柄と似てる?

 

まとめ

「地味にスゴイ!河野悦子」SPの新キャストは、新編集長の木村佳乃さんと、幸人の新担当となる佐野ひなこさん。ふたりとも原作にはいないキャラクターです。

原作ラストでは、幸人は海外へ。悦子と別れてしまうという展開で終わりました。

原作から飛び出したようにハマり役の石原さとみさんのえっちゃんが再び見えるってだけでも嬉しいです!

ファッションにも注目してドラマを楽しんでください!

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イケア長久手の混雑状況は?

イケア長久手の混雑状況は?

2017年10月オープン!
買い物する時に知っておくと良いことは何?

リップクリーム2017おすすめを紹介!

リップクリーム2017おすすめを紹介!

コスパ、保湿、長持ちするのはどれ?

2017コンビニの中華まんのおすすめは?

2017コンビニの中華まんのおすすめは?

2017年コンビニおでんを比較!

2017年コンビニおでんを比較!

セブンイレブン、ローソン、ファミマ!
美味しい具材はどれ?

封神演義が再アニメ化!初代キャストまとめ!

封神演義が再アニメ化!初代キャストまとめ!