大相撲秋場所2017の優勝候補は誰?横綱の休場理由や見どころをまとめた!

この記事は4分で読めます

Pocket
LINEで送る

大相撲秋場所は大波乱の予感!

稀勢の里、白鵬、鶴竜が休場で優勝候補は誰?

カド番や新入幕の注目力士も!

気になる大相撲秋場所2017の見どころをまとめてみました!

スポンサーリンク

大相撲秋場所の見どころと横綱の休場理由は?

正式名称は

大相撲九月場所

季節は秋でも残暑がまだまだ厳しい時の開催になります。

 

 

秋場所の日程は

2017年9月10日(日)~2017年9月24日(日)

場所:両国国技館

となっています。

 

今年の大相撲も残すところあと2場所!

先場所の名古屋場所では、

白鵬の大記録に湧きましたね!

優勝&通算最多勝利数1050勝で単独トップに立ち名古屋場所は幕を閉じました。

 

では、今回の秋場所で注目するところをまとめました!

 

 

【大相撲秋場所の見どころ】

3横綱が休場で優勝は誰?

4横綱のうち3人も休場ということで、優勝候補も広がりますね!

横綱は日馬富士ただ一人!

さらに、大関の高安、豪栄道、照ノ富士はチャンスです!

先場所は13勝を上げた碧山、12勝の栃煌山も!

勢いに乗って優勝が近づく可能性があります!

 

 

【横綱の休場理由は?】

残念なことに稀勢の里が休場です。

理由は、怪我の具合が思わしくないこと。

左の上腕と左足首の怪我が完治しておらず

無理を押しても再び途中休場の可能性があるために

初日からの休場を発表しています。

 

先場所も途中休場で心配していました。

横綱になる前はこんなに怪我で苦しむことはなかったので、

どうしてなの??とモヤモヤしてしまいます、、、。

 

ですが、ここはしっかりと休んで怪我を治すことを優先が一番いい選択なんだと思います。

先場所もそうすると良かったの??と思っても仕方ないですけど、

日本人横綱としての責任を一身に背負っている稀勢の里は周りの期待に応えようとしてたのかなと。

休場して、横綱も取り巻きたちも一旦クールダウンだ!

気持ちに余裕を持って11月の九州場所に臨んでほしいと思います!

 

 

そして鶴竜も休場。

理由は怪我が完治せず、不安を抱えていることから。

先場所の名古屋場所3日目で痛めた右足の怪我を理由に鶴竜は途中休場となっていました。

今年は、これまでの5場所中4回の休場となってしまった横綱 鶴竜。

今場所も休場となって、次回11月の九州場所に横綱としての進退がかかることは避けられないことになりそうです。

 

 

白鵬は、左膝の痛みが完治しないために休場を発表しました。

昨年あたりから白鵬も怪我による休場が目立ってきました。

全日程を休むのはこれまでで3回目となります。

今場所では幕内優勝40回という記録もかかっていました。

通算勝利数もさらに伸ばしていけるはずでした。

夏の巡業も休んでいたので、九州場所までには完治するでしょうか。

白鵬1000勝達成!引退後は親方になる?

 

横綱が3人も休場という事態は、昭和以来初めてのこと。

これは平幕力士のチャンスでもあります!

一気に昇進を狙えるので、力士たちも気合が入りそうです!

秋場所は盛り上がるんじゃないでしょうか!

 

 

先場所のおさらいはこちら↓

2017大相撲名古屋場所の見どころは?横綱の土俵入りや試合は何時頃?

 

注目力士やカド番は?優勝するのは誰か予想!

スポンサーリンク

横綱が3人も休場、

先場所に調子の良かった碧山、そして佐田の海も休場。

幕内力士の休場が続々と決まる中でいったい誰が優勝するの?

個人的に気になる注目の力士をまとめてみました!

 

 

【横綱】

●横綱 日馬富士

先場所成績:11勝4敗

先場所は白鵬に優勝をもっていかれましたが、今場所はチャンス!

実は、日馬富士も怪我を理由に先場所のあとの夏巡業を休場しています。

秋場所では本格復帰となっているはずですので、優勝に期待がかかります!

 

 

【注目力士】

●大関 高安

先場所成績:9勝6敗

優勝候補の大本命は高安でしょう!

しかし、大関になってからの成績は、勝ち越したものの6敗もするという不本意な結果でした。

2桁勝利を目指してそのまま優勝に突っ込んでいってくれそうです。

追記:

秋場所3日目から怪我のため休場となりました。

2日目の玉鷲との取り組みで足を痛めた模様、、、

優勝候補の有力力士だっただけに残念!

 

●関脇 御嶽海(みたけうみ)

先場所成績:9勝6敗

新関脇となった先場所は殊勲賞も受賞しています。

今年に入って、初場所で金星を2つも取っている勢いを

秋場所で発揮すれば優勝もあるかもです!

今場所に調子が良ければ、次は大関昇進が近づく大事な場所になりそうです。

 

 

●前頭 朝乃山(あさのやま)

出典:http://www.sumo.or.jp/

先場所成績:11勝4敗

初土俵から1年半で新入幕を果たした23歳の朝乃山!

今まで負け越しなし、先場所も11勝を上げた強者です。

どこまで勝ちを延ばしていくか注目してみましょう!!

 

 

●十両 矢後(やご)

出典:http://www.sumo.or.jp/

先場所成績:7勝0敗

名古屋場所で全勝で幕下優勝を飾った23歳の矢後!

なんと初土俵は2017年5月、2場所目にして十両昇進は最速記録!(過去達成者は11人)

「矢後」は本名。

成長したら改名という尾車親方の話ですが、改名する日も最速となるんでしょうか?

注目の力士ですよ!

 

●阿武咲

出典:http://www.sumo.or.jp/

先場所成績:10勝5敗

今場所で幕内2場所目になります。

初入幕で敢闘賞をもらった実力がここで発揮されるか期待です!

追記:初対戦で日馬富士に勝利!

今場所は優勝候補の大穴かもしれません!

阿武咲の読み方や四股名の由来は?普段の性格と私生活や趣味も調べた!

 

 

 

【カド番の力士】

●大関 豪栄道

先場所成績:7勝8敗

先場所は負け越し、今場所は6度目のカド番となります。

初優勝の時も、カド番からまさかの優勝という結果を残しています。

ここで再び本領発揮するのか注目です!

 

 

●大関 照ノ富士

先場所成績:1勝5敗9休

先場所は途中休場。

先場所の琴奨菊戦での怪我が良くなっていればいいのですが、、、。

今年は春・夏場所と成績が良かっただけに先場所の休場は痛かったですね。

横綱の声が遠のいてしまっていますが、

カド番の時の照ノ富士はなりふり構わない強さがあるので注目です!

※怪我により6日目に休場となりました。

大相撲秋場所2016白鵬休場で優勝は?イケメン力士まとめも!

 

3横綱2大関の休場は99年ぶりだそうですよ!

【休場力士まとめ】

横綱

白鵬

鶴竜

稀勢の里

 

大関

高安

照ノ富士

 

まとめ

大相撲秋場所2017の見どころや優勝候補、注目力士をまとめてみました!

私の予想では、高安が優勝!

そして、新入幕の朝乃山や矢後も応援したいですね。

横綱が不在の大相撲は盛り上がりに欠けるかと思いきや、

今場所も満員御礼続きで全15日間盛り上がりそうな予感がします!

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブルゾンちえみの新ユニット!

ブルゾンちえみの新ユニット!

ロイヤルフラッシュのメンバーは誰?
With Bは?

リップクリーム2017おすすめを紹介!

リップクリーム2017おすすめを紹介!

コスパ、保湿、長持ちするのはどれ?

2017コンビニの中華まんのおすすめは?

2017コンビニの中華まんのおすすめは?

封神演義が再アニメ化!初代キャストまとめ!

封神演義が再アニメ化!初代キャストまとめ!

『かいしんの一滴!』スライム目薬が新発売!

『かいしんの一滴!』スライム目薬が新発売!

売切れ店続出中!販売店舗や値段は?

ZIP!青空キャラバン!

ZIP!青空キャラバン!

セレイナ・アンの卒業の理由は?