おんな城主直虎の出演の花總まりの経歴や性格は?ライブ情報もあり!

この記事は5分で読めます

Pocket

2017年1月スタートの柴崎コウさん主演の大河ドラマおんな城主 直虎」に

元宝塚娘役トップスター花總まりはなふさまり)さんが出演します。

宝塚歌劇団100年以上の歴史でも最長12年娘役トップを務めた実力の女優さんです。

2006年宝塚退団後は同じく男役トップスターであった和央ようか(わおようか)さんの個人事務所で裏方としてサポートしていたようですが、2010年頃から舞台にも出演するようになりました。

そして近年は舞台出演が続々と決まって忙しい日々のようです。ファンとしては嬉しい方も多いですよね♪

ブランクがあっても実力と美貌はそのままところが素晴らしい!

2017年、大河ドラマ初出演(テレビでのドラマ出演も初!)となる花總まりさんはどんな役柄を演じるんでしょうか。

宝塚時代のことや普段はどんな人なのか、花總まりさんについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

花總まりさんのプロフィール

出典:http://www.blooming-net.com/

  • 本名:醍醐まり子(だいごまりこ)
  • 生年月日:1973年2月28日(43歳)
  • 身長:163cm
  • 血液型:O型
  • 出身地:東京都
  • 特技:ヴァイオリン タップダンス
  • 趣味:ダイビング 読書 ピラティス ウォーキング
  • 職業:女優
  • 活動期間:1991年~
  • 所属事務所:ブルーミングエージェンシー

おんな城主直虎おとわ役の新井美羽の経歴や家族は?何話まで出演する?

 

宝塚歌劇団に入ったきっかけは?娘役トップスターとしての実力も!

スポンサーリンク

花總まりさんのは母親は元 松竹歌劇団の出身(青江奈美さん)ということで、習い事もヴァイオリン、バレエと芸事を多く学んでいました。

宝塚歌劇団については、気がついた時にはもう知っていたという自然な存在でした。

中学3年生の時に宝塚の舞台を初めて観劇、その頃から将来は音大に進学するつもりでいましたが、宝塚の舞台に興味を持ったことで高校1年生のときに「宝塚音楽学校」を受験して1発合格!

今以上に難関だった入学試験を突破しているんですねー!

1991年に77期生として「ベルサイユのバラ -オスカル編-」で初舞台を踏みます。

77期生は、トップスターが多く輩出されています!安蘭けいさん(星組男役トップ)、春野寿美礼さん(花組男役トップ)、朝海ひかるさん(雪組男役トップ)など、そんな中で花總まりさんも娘役トップスターとして後に活躍することになります。

早くから注目されていた花總まりさんは、初舞台から3年目で1994年に一路真輝さんの相手役として娘役トップに決まります。

3年目で娘役トップは、娘役としては順調ですね。人気と実力があっての結果、花總まりさんの今の活躍からも当時から舞台に立つ存在感はかなりのものだったと思いますよ。

ちなみに黒木瞳さんは2年目で娘役トップとなっています。こちらも新人ながら注目の方でした。

女優大地真央の宝塚での人気は?相手役の黒木瞳との仲も調べた!

 

娘役トップスター12年間の相手役と退団までの経歴

娘役トップとして12年間で、5人のトップスターとコンビを組みました。

ちなみに12年間トップスターを務めた方は今までおりません、宝塚史上最長のトップ在籍年数となります!

これは花總まりさんがファンに愛されていた結果でしょう!

花總まりさんが娘役トップとしてコンビを組んだ男役トップスターはこちら!

1994年~1996年 一路真輝(雪組)

1996年~1997年 高嶺ふぶき(雪組)

1997年~1998年 轟悠(雪組)

1998年~2000年 姿月あさと(宙組)

2000年~2006年 和央ようか(宙組)

 

花總まりさんの代表作と言っていいのが1996年に一路真輝さんの退団公演で演じた「エリザベート」!彼女の熱演に心打たれたという観客続出の悲劇のヒロイン”エリザベート”はハマり役でした。

退団後も東宝ミュージカルで演じることになる”エリザベート”は、宝塚時代からの花總まりさんの思い出の役となっているのではと思います。

1998年にはこの年に新設された「宙(そら)組」の初代娘役トップとして就任します。この時も香港公演で「エリザベート」を演じています。

宝塚で最後に相手を務めた和央ようかさんとはベストカップルとして人気のコンビでした。

2004年にファントム」で演じたクリスティーヌは、エリザベートに次ぐ花總まりさんの代表作となったと思いますよ。こんなに役がハマる方も珍しいです!

宙組で6年間トップスターを勤めた和央ようかさんと共に2006年に退団し、その後は和央ようかさんの個人事務所「Wao Enterprise」の代表取締役として表舞台から身を引いていました。

その後、2014年に和央ようかさんが作曲家のフランク・ワイルドホーン氏と結婚したので「世紀のカップルが破局?!」とちょっと騒がれていましたね。

それだけファンはこの2人をベストカップルと思っていました。

和央ようかさんの幸せは花總まりさんの幸せでもあると思うのですが、ファンとしては複雑ですねー。

「真田丸」吉田太夫役の中島亜梨沙の宝塚出演作は?経歴や性格も調べた!

 

2017年大河ドラマ「おんな城主 直虎」での役柄は?

役名は佐名(さな)。井伊直平(前田吟)の娘で、瀬名(せな)役の菜々緒さんの母親の役を演じます。

佐名は井伊家が今川家に屈服した証として人質になり今川家家臣の関口氏に嫁いだ後、瀬名を産みます。瀬名は後の徳川家康の正室となる人物です。

出典:http://www.nhk.or.jp/

佐名が井伊家に抱える屈託とは何か、、、という少し謎めいた設定もあります。

おんな城主直虎の小松和重は結婚して子供がいる?過去の出演作も

花總まりさんのコメント

このところは舞台中心でしたので、久々の映像のお仕事になります。

しかも大河ドラマということで、少し緊張しますが視聴者の方々の心に残る演技を目指して頑張りたいと思います。

引用:http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/

現在、主演ミュージカル「エリザベート」を今年10月まで公演している最中の花總まりさん、ミュージカルや舞台を中心に活動している俳優さんはスケジュールの確保が難しいといわれています。

主演級の俳優さんは2~3年後の舞台出演予定もすでに決まっていることもあるのだそう。

花總まりさんはテレビドラマ初出演になるので、今回の大河ドラマ出演はファンにとってはうれしいものとなりますね!

10月中のブログ、大河ドラマ撮影中の花總まりさん。佐名の衣装もよく似合っています!

出典:http://ameblo.jp/

舞台も映像も同じ、
やっぱりお芝居は面白いなぁと思いました(≧▽≦)
とても勉強になります! 
※引用:http://ameblo.jp/
 

 

【「おんな城主 直虎」出演前はオネエ役を熱演!】

ミュージカル「キンキーブーツ」三浦春馬はオネエ役!私生活でも女装が趣味に?

 

花總まりさんの性格は?

スポンサーリンク

舞台で活躍する俳優さんの存在感はテレビを通してみても良い意味で異色を放っています。

大河ドラマのスケールでも足りないほどの実力が備わっていることがよくわかるんです。花總まりさんも存在感抜群の演技が定評です。

皇后エリザベートの熱演は宝塚時代から素晴らしいといわれています。泣きながら「私だけに」を歌う姿に心打たれる観客続出です!

普段の彼女は容姿と同じくかわいらしい方です。ブログには共演者の方々との2ショット写真がたくさん!

共演者と仲良くできるのも花總まりさんの人柄がいいからこそですね。

懐かしの宝塚時代の後輩が楽屋に訪ねてきての満面の笑みがとても愛らしくて、、、本当に40代なんでしょうか?!

 

【井上芳雄さんも「おんな城主直虎」に出演!】

情熱大陸出演の井上芳雄の経歴は?妻との出演作や結婚後の予定も

 

花總まりさん宝塚退団後の主な舞台出演作は?

退団後も舞台では主演を多く務めています。

娘役トップスターが退団してここまで活躍されている方は今のところ花總まりさんだけなのではないですかね。

しかも、退団して4年はブランクがあったのにですよ!

舞台の勘を鈍らせることなく表舞台に戻ってきた素晴らしい女優さんなんですね!

最近の主な出演舞台

  • 「レディ・ベス」 (2014年 主演 レディ・ベス)
  • 「モーツァルト!」(2014年 モーツァルトの姉ナンネール)
  • 「エリザベート」(2015年 主演 エリザベート)
  • 「1789-バスティーユの恋人たち-」(2016年 マリー・アントワネット)
  • 「エリザベート」(2016年10月まで公演 主演 エリザベート)

【 舞台出演 】

2016年

  • 「エリザベート」(東京帝国劇場 6月28日~7月26日)
  • 「エリザベート」(福岡 博多座 8月6日~9月4日)
  • 「エリザベート」(大阪 梅田芸術劇場 9月11日~30日)
  • 「エリザベート」(名古屋 中日劇場 10月8日~23日)

2017年

「レディ・ベス」(10月~11月 主演 レディ・ベス)

 

【 テレビドラマ 】

「おんな城主 直虎」 (2017年1月 NHK大河ドラマ 佐名)

 

【 コンサート 】

エリザベート TAKARAZUKA20周年スペシャル ガラ・コンサート

2016年12月9日 18時公演、12月10日 12時30分公演(梅田芸術劇場)

2017年1月8日 12時30分 / 17時30分公演(Bunkamuraオーチャードホール)

※「モニュメントバージョン」という宝塚歌劇団で1996年の初演雪組出演者と一緒に名曲を披露するコーナーへの出演。

 

【「おんな城主 直虎」に出演の和田正人さん情報!】

「校閲ガール」米岡光男役の和田正人の経歴は?性格は役柄と似てる?

 

まとめ

・「おんな城主直虎」では井伊家の娘「佐名(さな)」を演じます。後の徳川家康の妻「瀬名(せな)」の母親役としての出演です。

・宝塚歌劇団で娘役トップスターを12年務め上げ、退団後の舞台でも活躍している実力のある女優さんです。

花總まりさんのこれまでの舞台経験が今回の大河ドラマを引き立ててくれることは間違いないと思います!大河ドラマ初出演となる花總まりさんに注目です!

スポンサーリンク
Pocket

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

『かいしんの一滴!』スライム目薬が新発売!

『かいしんの一滴!』スライム目薬が新発売!

売切れ店続出中!販売店舗や値段は?

ZIP!青空キャラバン!

ZIP!青空キャラバン!

セレイナ・アンの卒業の理由は?

2017夏のコンビニ新作アイスまとめ!

2017夏のコンビニ新作アイスまとめ!

2017年の日焼け止めオススメは?

2017年の日焼け止めオススメは?

ハワイ・ホノルル空港の名前が変わったの?

ハワイ・ホノルル空港の名前が変わったの?

ダニエル・K・イノウエ空港になったのは何故?

ブルゾンちえみのネタ曲を歌ってるのは彼!

ブルゾンちえみのネタ曲を歌ってるのは彼!

オースティン・マホーンの代表曲は何?