宝塚花組ポーの一族を観た感想!原作と違うところや舞台の評判は?

この記事は3分で読めます

Pocket
LINEで送る

宝塚の舞台版「ポーの一族」を観劇してきました!

原作も読んで予習をしていったのですが、世界観や登場人物がマンガから抜け出したようなイメージそのままの「ポーの一族」でした!

原作の流れなど細かい部分で違っていたところもありました。

宝塚「ポーの一族」の舞台についてまとめてみました!

スポンサーリンク

宝塚版「ポーの一族」と原作との違いは?

出典:http://kageki.hankyu.co.jp/

原作を読んでの感想は、バンパネラを主人公にしたマンガってけっこうあるんですが、こんなに繊細で美しい作品があるんだ!と目からウロコ!

浮ついたエンターテイメントチックな作品ではないことも、とても好感が持てました。

 

宝塚歌劇団の看板演出家 小池修一郎さんが手がけるとあってこちらも楽しみのひとつでした。

 

宝塚版「ポーの一族」誕生のきっかけは小池修一郎さんが宝塚に入りたてのころ。

偶然会うことができた「ポーの一族」の作者 萩尾望都さんに「ファンです」とおこがましくも名刺を手渡したことこから。

それから「ポーの一族」は色んなオファーがあったそうです。たぶん、アニメや舞台化。

ですが、萩尾望都さんの頭の片隅には、当時は珍しい男の方が「ファンです」と言ってくれたあの演出家に舞台にしてもらうこと。

 

タイミングがやっと重なって、今回の宝塚版「ポーの一族」の話が進んでいきました。

舞台化のタイミングは出会った当時だろうが、今でも通用する世界観を持っている「ポーの一族」なので、小池修一郎さんが演出して良かったんだと思います。

ファンが作る舞台なので、「ポーの一族」愛に溢れていたと思います。

 

ここからは、色々とネタバレになります。

ストーリーは、ほぼ原作通りでしたが細かいところは省かれたりもしていました。

 

原作と違うところ!

大老ポーは、エドガーをバンパネラにすると村人に襲われて消滅してしまいます。原作では生きていましたよね?

そしてオリジナルストーリーとして、アランが登場するあたりで占い師が降霊術をする場面でポーツネル男爵が大老ポーを降霊させてもらっていました。

 

●エドガーとアランが出会うシーン

さすがに馬を登場させられないので、ホテルの廊下ですれ違うという場面になってました。

 

●アランがエドガーをバンパネラだと疑うシーン

思いっきり「バンパネラだろ!」と罵られていました(笑)

これははっきりしていて分かりやすかったのかな?と思いつつエドガー(バンパネラ?)は聖書の言葉に弱いという新事実も発覚!

 

●シーラとポーツネル男爵の最期

原作と同じでシーラは医師のジャンによって重症を負わされてポーツネル男爵の元へ戻りますが、二人とも銃で打たれて消滅してしまいます。

【越路吹雪物語】乙羽信子役の咲妃みゆの経歴や性格は?宝塚の評判も!

 

「ポーの一族」を観た感想!評判はどうなの?

スポンサーリンク

個人的にはとっても良かったと思っています!

明日海りおさんをトップとして観たのが2度目だったのですが、ハマり役に出会えたんだなという感想です。

 

明日海りおさんは、マンガから飛び出したようなでエドガーそのもの!!

観劇後はずっと「エドガーのまんまじゃなかった?」と一緒に観た友人に同じ言葉を何度も言ってました(笑)

バンパネラを知る前の無邪気なエドガーと、妹を守るために不本意でバンパネラになったひねくれ者のエドガー。

どちらも見事に演じ分けていました!!

 

原作ファンはどんな風に感じたのかリアルタイムでファンだった方に聞いたところ、世界観もバッチリで高評価!

劇中の歌には、原作の萩尾望都さんの詩が使われていたりしたことも良かったと好印象でした^^

 

個人的に気に入ったシーンはラスト!

「君もくる?」と大きな窓と白いカーテンがなびく間から登場したエドガーと、バンパネラへの誘いを受け入れる傷心のアランのシーンは最高でした!

マンガでの二次元のものから、三次元の立体になったエドガーとエドガーの心の動きが見て取れるような演出が様々あってよかった!

その姿を観てラストには「エドガー、寂しかったんだな、、、」とアランを誘うシーンでは泣けてきました(;_:)

 

そして久々(たぶん太王四神記 以来)のあのゴンドラ!

エドガーとアラン、2階席まで届くんじゃないかっていうくらいせり上がってくれました。

 

ここで終了かと思ったらまだまだ!ラストのシーンは原作ファンは嬉しかったようですよ^^

 

最後のシーンはドイツのギムナジウムに転校するシーン。

もちろんアランも一緒に。

「メリーベル」について聞かれて「いたよ、ずいぶん前に死んじゃったけどね」と言って涼しい顔をするエドガー、たまらないです!!

この学校のシーンでエンド!

小池修一郎さん、見事にまとめ上げてくれました!

 

他には言うことない、、、と思いきやちょっとだけある^^;

最初に出てくる4人が誰だかわかりづらい。エドガーに会ったことあるひと、親戚が会ったって言う人、始めてポーの一族を知る人は「ストーリーが難しいかも」と一歩引いてしまいそう、、、と心の中で思ってました。

 

原作を読んでいてストーリーが分かる部分もあったので、ミュージカルなのはわかりますが歌で状況を伝えても分からない部分がありました。

舞台の最初のシーンで村人たちが、バンパネラのウワサをするんですが全く何言ってるかわからなかったです^^;

 

●フィナーレ

良かったです♪

ラストのシーンがエドガーとアランだったので、最初は誰が??と思ったらトップ娘役の仙名彩世さんが登場!

ラインダンスの衣装はバラをあしらった赤い衣装!

群舞は、勢いあるダンスで盛り上がりました!

デュエットダンスはタンゴ!大人なモスグリーンの衣装にメリハリのあるダンスがとても良かったです^^

ブラタモリ宝塚のロケ地はどこ?星組紅ゆずるの性格や経歴は?

 

まとめ

出典:http://kageki.hankyu.co.jp/

総合的には、原作ファンにも宝塚ファンにも楽しめる舞台だったと思います。

明日海りおさんのエドガーはマンガの中の「エドガーそのまま」!

フィナーレまで大興奮の「ポーの一族」の舞台でした。是非、劇場で確かめてみてください!

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

めちゃイケ最終回の放送日はいつ?

めちゃイケ最終回の放送日はいつ?

めちゃイケ最終回は何するの?

リメンバーミーの子役の声優は誰?

リメンバーミーの子役の声優は誰?

ミゲル役の石橋陽彩くんはどんな子?

映画「坂道のアポロン」の曲まとめ!

映画「坂道のアポロン」の曲まとめ!

知念侑李さんがピアノで弾いた曲のタイトルは?

実写映画「曇天に笑う」のあらすじは?

実写映画「曇天に笑う」のあらすじは?

イケメン勢揃いのキャストまとめ!

市販の「冷やし中華」どこが美味しい?

市販の「冷やし中華」どこが美味しい?