ZIP【サヨウナラのその前に】第17話感想ネタバレ!引っ越し先に来たのは?

ZIP朝ドラマ

日テレ朝の情報番組「ZIP!(ジップ)」で放送中

朝ドラマ「サヨウナラのその前に」第17話は、水曜日の主人公 観月未希のお話でした。

埼玉に引っ越した未希、幼なじみの宙からの電話に出ないで過ごしています。

今後の幼なじみ二人の展開が動くストーリーになりました!

 

ZIP!朝ドラマ「サヨウナラのその前に(水曜日)」17話を見た感想

朝ドラマ「サヨウナラのその前に」第17話は、埼玉に引っ越した未希の様子が描かれていました。

宙の電話に出ず、宮古島に引っ越した親友の電話にはテンションがついていけず、見ている方もわかるくらい未希の脱力感は半端なかったです^^;

ですが、未希の救世主となったのが「スーパーアクティブな引きこもり」佐藤開くん!

行動力ありすぎの開くん、未希の引っ越した家を探すのも大胆すぎて笑っちゃいました!

開くん、言葉は乱暴ですが大事にしたい人たちにはとことん優しい人なんだなと思いました。

親友の宙のため、そしてちょっとだけ好きだった未希のための行動、本当にステキな人柄だと思いました!

とっても大事なことを未希に伝えてくれた開くん、その後の怒ったように照れている姿がとてもかわいかったです^^

未希ちゃんの眩しすぎる笑顔も見ることができた回だったのですが、この笑顔は宙にも見せてやってほしいなと思うくらい可愛かったです^^

「面倒くさい女」とずっと言っていた未希ですが、やっと気持ちに整理がついたようで、未希の主人公の回としては最終回となる3月30日のお話も楽しみになりました!

そして地球最後と言われている3月31日、宙の目の前に登場した未希はいったいどんな告白をするのかと期待と不安を胸に見守る気持ちでいる次第であります。

 

スポンサーリンク

ZIP!朝ドラマ「サヨウナラのその前に」17話ネタバレ!未希の引越し先に来たのは誰?

【17話 登場人物】

  • 観月未希(水曜日の主人公):南沙良
  • 観月良晴(未希の父):飯田基祐
  • (未希の母):土井きよ美
  • 間宮汐梨(未希の親友):秋谷百音
  • 佐藤開(月曜日の主人公):西岡星汰

 

3月23日 水曜日

本日の主人公:観月未希(みづき みき)

 

3月23日 7時50分

[私は今日もとくに何もすることがなく、縁側でのんびりと過ごしている。

[埼玉の祖父母の家に越してきた次の日、わたしは宙からの着信を無視した。

以降、なぜか私は彼の着信を出ることができなくなっていた。

そうしなければ、あの日の別れが無駄になると思っていたんだろうか。]

 

引越し先の家、日の当たる縁側で未希はスマホ画面を眺めています。

すると宮古島に引っ越した親友「間宮 汐梨」から着信があり電話に出る未希、

「もしもし、未希?元気~?」と宮古島に引っ越した親友の汐梨の明るい声が聞こえてきました。

宮古島で特別な感じがしたのは2周間だけだった、という汐梨は自分の近況を話し始めます。

宮古島男子とHAPPY宮古島ライフを満喫していたが、ちょうどさっき「別れてほしい」という電話があったと、楽しそうに話しています。

ハイテンションな汐梨と自分とのテンションの差にちょっとウンザリした顔になる未希。

そんな親友が「で、未希はどうなったの?宙くんと」と聞かれても答えられないでいると、

「まだ進展なし?こんな世界の危機に煽られて、なお何も言えないとしたら、それもう永遠に言えなくない?」と未希の気持ちをえぐってきました。

未希は「色々あるのよ」と、すぐに電話を切ってしまいました。

 

[でも、この家に来てからも何度も自問自答した言葉を宮古島に移住した親友が代弁してくれていた]

 

電話を切ったあと、突然家の外から声が聞こえてきました。

「おい!観月未希、いるか?この家か?もうこの家で合ってくれ!」という声。

玄関から外を覗くと、佐藤開がいました。

 

未希は外に出ていき「どういうこと?」とつぶやきます。

未希を見つけた開は「いた!」と駆け寄ってきました。

 

勢いだけはよかったのに、未希を目の前にして少し戸惑った様子で「おっす」とひとこと。

「なにしてんの?」と冷静に言う未希さん^^;

 

開は「埼玉の実家に越したって聞いて、あの喫茶店のねえちゃんに聞いたから」と、そして「観月」という表札の家を片っ端から当たって未希を探していたといいます。

開は高校入学後に最速で免許を取ったという原チャリで来ていました。

 

引きこもりの開の行動が信じられない未希でしたが、ここでも開は「スーパーアクティブな引きこもり」だと堂々と言ってのけましたw

そんなことより未希は開がここに来た理由を知りたがります。

未希が「なんでここにいるのよ」というと、開は一歩前に出て未希の正面に立ちました。

 

開:お前、椿木宙の電話に出ろ。

未希:は?

開:それを伝えにきた。

未希:それだけ?電話で済むのに

開:は?お前あいつの電話すら出ないのに俺の電話には応対すんのか?

未希:は、まあ、確かに。それは怪しいね

開:顔見て言わねーと変わんねー気がしたんだよ。

 

真顔になる未希に、開は捨て台詞のように「ぜってー守れよ!」と未希に背中を向け、原チャリの方へ歩き出しました。

開の背中に向かって未希は「なんで?ほんと意味不明なんだけど。なんでこんなことすんの?」と開の行動を不思議に思っていました。

 

ここで開は自分が引きこもりになったときの気持ちを話してくれました。

「お前は「後悔」を恐れて「後悔」してんだよ。

俺にだって、こうなる前は学校にはちょくちょく話すやつはいたよ。

で、俺がこうなってから、そいつらから何回か電話もらったんだ。

でも俺は、〈どうせ奴らの罪悪感を逃がすための電話だ〉なんて自分に言い聞かせて電話を無視した。

あとになって気づいたよ。それは俺自身の決定を揺るがすことを恐れて電話に出なかったんだって。

でも、後悔なんてしないって、自分に言い聞かせてる時点で、すでにどでかい後悔をしてんだよ。

それを俺は知ってるから、だから、わざわざ顔見て言いに来てやってんだよ。」

 

真剣に聞いていた未希は少し泣きそうです。

 

未希:だからって、普通ここまでしないでしょ。

開:親友らしいからな。初めての。

未希:え?

開:椿木宙に言われたんだよ。「親友」だって。生まれて初めてそんな言葉もらったよ。

と、開は嬉しそうに言いました。

 

開:でもあとひとつ理由ある。

未希:なに?

開:ちょっとだけお前のこと好きだったから。

と少しためらいつつもハッキリと言いました。かわいい!

この意外な言葉に未希は「は?」と驚いた顔。

未希にサラッと告白して「じゃ行くわ」と帰り始める開。

 

原チャリの側でヘルメットをかぶる開の近くへ走ってきた未希は、

「ねえ、超ありがとう」

と、今まで見たことのないステキな笑顔で笑っていました。

 

主題歌、流れます!

 

開はそんな未希をみて、戸惑いながら「うす」とひとこと。

そんな開を見て、クスっと笑う未希ちゃん、とっても可愛い笑顔です^^

そして原チャリに乗って去っていく開を見送りました。

 

未希はスマホの着信履歴にある「椿木宙」の赤い文字を見ていました。

 

3月23日 水曜日 7時55分

私はある決意を固めた。

世界の危機に比べたら、とことんどうでもいい、私の長年の後悔を振り払いに行くことを]

 

家の中に戻った未希は、「ひとりで戻る」「したいことがある」と両親に告げます。

両親は反対しますが、「もう決めたから」と未希はきっぱりと言います。

「私にとっては最高に大事なこと」を理由に戻ると決めた未希に、父親は「だめだ、1人では帰さない。帰るなら家族全員だ」と。

「ただし、最後の一日だけだ。」と父は条件をつけました。

それを聞いて、未希は笑顔になります。

 

[そして私のしたいことは、家族に見守られながら行われるという、前代未聞の形となった]

 

「いただきます」と家族3人笑顔で朝食を食べ始めます。

隕石到着まで

残り、、、8日

 

そして地球最後の日、、、

隕石到着まで

残り、、、0日

3月31日

夜、いつものあの場所。

「やっぱりここにいた」という未希の目線の先には宙がいました。

 

[そしてこの日、この告白はさらに思いもしなかった形となるのだった]

 

未希に気づいた宙は、「どしたの?」と不思議そうに未希を見ています。

「これでサヨウナラかもしれないから、その前にしたいことがあるんだ」

 

まとめ

ZIP!朝ドラマ「サヨウナラのその前に」17話を見た感想をまとめました。

未希の告白の決断をくれた佐藤開くん、かなりの重要人物なんじゃないかなと思いました!

月曜日から金曜日の主人公が絶妙に絡んでくるストーリー、とっても面白い!と17話になって改めて思いました^^

日付と時間もドラマの放送のリアルタイムに合せてあるところもいいですね!

実際に放送中の「ZIP!」は生放送なんで、ドラマとは1分ほどずれてしまっていましたが、ドラマ内の主人公たちと同じ時間軸にいる感覚になって不思議な感じもします。

3月の水曜日の回は3月30日がラストとなります!地球最後の前の日、未希は何をして過ごしているのか気になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください