【パラリンピック競泳】池愛里の障害の原因は?かわいい素顔と性格について!

パラリンピック注目の競泳選手 池愛里(池 あいり)さん。

長身でダイナミックな泳ぎが特徴ですが、普段の池愛里さんはとっても可愛くてモデルさんなみのスタイルで羨ましい!

池愛里さんの障害の原因は何だったんでしょうか。

パラスイマー 池愛里さんのことをまとめました!

 

池愛里さんの障害の原因は?

まずは池愛里さんのプロフィールを紹介です。

池愛里(いけ あいり)

池愛里
出典:https://paraspoplus.com

生年月日:1998年9月12日
身長:178cm
出身地:茨城県水戸市
学歴:日本体育大学 在学中(2019年現在)

【パラ競泳の経歴】

  • 2014年 アジアパラ競技大会 50m自由形クラスS10 優勝(アジア新記録)
  • 2016年 リオパラリンピック 背泳ぎ クラスS10 出場

 

池愛里さんの障害は「滑膜内腫による左脚機能障害」

障害の原因は、左足に悪性腫瘍(ガン)ができたこと。

左足首がマヒした状態で、足首を回すことや上下左右の動きができません。

競技のときは左足首に水泳用の装具をつけなければ泳ぐことができない状態です。

障害としての軽い「2種6級」となりますが、水を蹴って進む水泳競技には重大なハンデです。

 

池愛里さんが障害を負ったのは小学3年生の夏。

スポーツが大好きで、ミニバスケットに夢中な女の子でした。

そんなころ、池愛里さんの左ひざが急に腫れ上がって痛みだしました。

はじめは「筋肉痛」だと思い込み、痛みを隠してミニバスケットの練習をしていましたが、ついに歩くことができなくなりました。

左足の異変から一週間後、「滑膜肉腫」という悪性腫瘍という結果を病院で受けます。

つまり、左足の痛みと腫れは「ガン」が原因でした。

 

お医者さんからは「左足首から下を切断」を進められました。

「走れなくなる」怖さとスポーツがしたい!という気持ちで「切断」だけは避けたかったという池愛里さん。子供のころから頑固だったと自分のことを振り返っています^^;

最終的には「幹部を取り除く」という治療法を選択します。2008年春、神経に絡みついたがん細胞を削るという手術を行いました。

当時の最先端療法を見つけてきたのはご両親。この選択で「足の切断」を回避することができました。

手術の後遺症としては「左足首のマヒ」が残ってしまいました。

>>【パラリンピック競泳】一ノ瀬メイはハーフ美人!障害の原因や家族について

 

スポンサーリンク

池愛里さんが水泳を始めたきっかけと家族について

手術から半年後、リハビリとして「水泳」を始めます。

スポーツが得意な池愛里さんでしたが、水の怖さから水泳だけは苦手でした。

苦手だった水泳でしたが、体を動かせる喜びから、いつの間にか水泳が好きになっていました。

もともと運動センスが抜群な彼女は、練習すればするほどタイムを更新!

中学生になると、「選手コース」で本格的に競技として水泳を始めるまでに成長!

「リハビリ」から一転、競技を始めるまでの急成長はすごいです!

 

池愛里さんの「パラスイマー」としての成長は、池愛里さんの家族の応援があったから。

茨城県に住んでいた池愛里さん一家、娘のパラリンピック選手としての環境を整えるために東京へ引っ越しました!

東京の高校へ通いながら練習に励んだ池愛里さん、2016年「リオパラリンピック」の日本代表選手に選ばれました!

 

当初は「障害者手帳」の申請を父親は反対していました。

反対していたのは「障害者」となる娘の将来のことを思っての複雑な気持ちだったんだと思います。

ですが池愛里さんは「障害者」となったことで「障害者に対する思い」を健常者である父親にもわかってほしいと思うようになります。

選手候補たちとの合宿では厳しいトレーニングをこなす障害者選手を知り、「障害者」と「健常者」に区別がないことを感じました。

こんな思いを父親もいつの頃か感じていたようで、あるメダルの取れなかった大会で初めて娘に声を掛けました。

「これからも頑張れよ」

競技を始めてからやっと認めてもらえた瞬間でした。

>>「パラリンピックカヌー」瀬立モニカの障害の原因は何?成績や性格はどんな人?

 

普段の池愛里さんのかわいい素顔!

水泳をしている時以外では、かわいい普通の女の子^^

身長178cmと背が高く手足も長いのでモデルさん並のスタイルの良さ!羨ましい!!

池愛里2
出典:https://twitter.com

池愛里さんの魅力は笑顔!

時々は試合の結果に悔し涙も流しますが、本当に彼女は笑顔が似合う!彼女のトレードマークではないかなと思います^^

>>「パラ競泳」山田拓朗のイケメン素顔や社会人姿!引退については?

 

まとめ

パラリンピック競泳選手池愛里さんは、小学校3年の時にできた左脚の悪性腫瘍を取り除いたことで左足首下が動かせないという障害を持っています。

パラリンピック期待のパラ競泳選手 池愛里さん。障害というハンデを受け入れて競技に挑む彼女の姿は、普段のかわいい姿からは想像できないくらいの脅威の選手です!

2020年の東京パラリンピックでも活躍を期待してしまいます!応援しています^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください