【パラ競泳】山田拓朗の障害の原因は何?イケメンの性格や結婚についても

パラ競泳選手山田拓朗さんのパラリンピックデビューは13歳のアテネパラリンピックの時。

当時のパラリンピックの日本代表最年少で出場した選手として話題になりました。

その後も北京パラリンピック、ロンドンパラリンピック、リオパラリンピックと連続で出場しています。

リオでは引退も考えていたようですが、東京パラリンピックへの出場する可能性は?

パラリンピック競泳選手 山田拓朗さんについてまとめました。

 

【パラ競泳】山田拓朗さんの障害の原因は?

山田拓朗(やまだたくろう)


出典:https://www.parasapo.tokyo

  • 生年月日:1991年4月12日
  • 身長:176cm
  • 出身地:兵庫県三田市
  • 最終学歴:筑波大学
  • 所属:NTTドコモ
  • 障がい:先天性左前腕欠損

山田拓朗さんは、左肘から先がない「先天性左前腕欠損」という障害を持っています。

この障害は生まれつきのものです。

山田拓朗さんが水泳を始めたのは3歳の時。

お風呂に入るのも怖がるくらい「水嫌い」だったことを心配した母親がスイミングスクールに通わせることにしました。

当時は水が顔にかかると大泣きしていたそう。本人はあまり覚えていなといいますが、水泳を好きになったきっかけは、母の思いからなんですね。

水泳開始が3歳と小さかったこともあり、すぐに水に慣れることに成功!

ちなみに、スイミングスクールで嬉しかったことは、進級するとワッペンがもらえたこと^^

その後、メキメキと水泳の腕を上げていった山田拓朗さん。

小学校に上がる前、、なので6歳くらいで「クロール」「平泳ぎ」「背泳ぎ」「バタフライ」が泳げるようになっていました!すごい!!

 

小学生のころから、左腕が使えないハンデを感じることはなかったそうです。

小学校の頃は、靴紐を結び、掃除の時間には蛇口に雑巾を引っ掛けて上手に絞りました。

母は、いつも山田拓朗さんの意思を尊重してくれました。

そろばん、サッカーなどは目標やゴールを設定してくれて、そこに到達するまで山田拓朗さんは頑張りました。

試合になれば、父親がビデオカメラで撮影、撮った映像を見ながら作戦会議をしたり、一つ下の弟は同じ筑波大学の水泳部で一緒に練習に励んでいました。

家族の支えあって日本代表選手として安定して競技ができるのだなと思いました。

これが4度もパラリンピックに出場する選手の強さなんだとも感じました。

>>【パラ競泳】一ノ瀬メイはハーフ美人!障害の原因や家族について

 

スポンサーリンク

山田拓朗さんがパラリンピックを目指したきっかけは?

これまで4度もパラリンピックの出場経験がある山田拓朗さん、

パラリンピックを意識したのは、2000年のシドニーパラリンピックの影響から。

このシドニーパラリンピックで、山田拓朗さんが所属していた水泳チームの先輩である酒井喜和さんが「金メダル」を取りました。

このとき山田拓朗さんは10歳くらい、金メダルがかっこよく見えたことから「パラリンピック」の選手を目指す気持ちが生まれました。

そして2004年のアテネパラリンピックに13歳で出場

このとき、山田拓朗さんは中学校に上がったばかり!史上最年少の日本代表となりました!

アテネパラリンピックの出場で「文化祭」に出られなかった悔しさが少しあったみたいですよ(笑)

 

【山田拓朗さんのパラリンピック成績まとめ】

  • 2014年:アテネパラリンピック 史上最年少出場(50m、400m自由形 予選敗退)
  • 2008年:北京パラリンピック(100m自由形 5位
  • 2012年:ロンドンパラリンピック(50m自由形 4位
  • 2016年:リオパラリンピック(50m自由形 銅メダル)

>>【パラカヌー】瀬立モニカの障害の原因は何?成績や性格はどんな人?

 

山田拓朗さんの性格は?結婚してる?

山田拓朗さんは、競技以外では人当たりがとても柔らか。

自分の泳ぎを解説する口調も落ち着いているので、母親からは

「中に38歳くらいのおっさんが入ってるんちゃうかな」

と言われるくらいです。

お母さん、息子をよく見ていますね(笑)

 

小さい頃は気分屋で、練習に気持ちが入らなくて何度も怒られていだんだそうです。

本人はメリハリがあっていいといいますが、チームメイトからは

「お前が毎日マジメに練習していたら、とっくに世界一になっている」

 

と言われた、と笑って話すあたりまったく言われたことを気にしていませんね!

かなりおおらかで懐の広い性格なんだと感じました^^

さらに「マイペース」でいるからこそパラリンピックの大舞台で力が発揮できるということでしょうかね。

 

山田拓朗さん、彼女や結婚の情報は今のとこrありませんね。

2020年の東京パラリンピックを目指すにあたって、今は「競泳一筋」なのかもしれないですね!

>>【パラ競泳】池愛里の障害の原因は?かわいい素顔と性格について!

競泳選手以外の普段の山田拓朗さんは、社会人として会社勤めをしています。

2014年4月、NTTドコモに入社しました。

もともと仕事をしながら競泳を続けたいと思っていたことから社会人として働きながら練習にも励んでいます。

競泳選手として会社の支援を得ながらの練習。

パラリンピックで結果を残す責任を感じながらですが、希望通りの環境に置かれていることは山田拓朗さんにとって強みになっているはずです。

 

まとめ

パラ競泳選手 山田拓朗さんは、生まれつき左肘から先がない「先天性左前腕欠損」の障害を持っています。

山田拓朗さんの性格は、おおらかでマイペースな性格をしています。今のところは結婚の情報はありません!

イケメン パラリンピックの選手としても話題の山田拓朗さん。

4度目のパラリンピックに出場、2016年のリオパラリンピックでは銅メダルを獲得しています。

2020年の東京パラリンピックの日本代表選手を目指して日々の鍛錬を続けている山田拓朗選手をこれからも応援しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください