富田宇宙の障害の原因は?パラ水泳やブラインドダンスの実力がすごい!

メダル

「東京パラリンピック2020」パラ競泳日本代表選手である富田宇宙さん!

400m自由形銀メダル・200m個人メドレー銅メダル・100mバタフライ銀メダルを獲得しました!おめでとうございます^^

富田宇宙さんは2018年の「24時間テレビ」でもブラインドダンスの腕前も披露したこともあるパラリンピアンです!

パラ競泳選手の富田宇宙さんの障害の原因は何?

「東京パラリンピック2020」パラ水泳の日本代表選手 富田宇宙さんについてまとめました。

 

【パラ競泳選手】富田宇宙さんの障害は何?原因や症状は?

まずは富田宇宙さんのプロフィールから紹介です。

富田 宇宙(とみた うちゅう)

富田宇宙
出典:https://www.parasapo.tokyo

  • 生年月日:1989年2月28日
  • 出身:熊本県熊本市
  • 所属:日本体育大学院生/EY Japan
  • 障害:視覚障害者

 

富田宇宙さんは視覚障害者です。

高校二年生の時視力が低下し始め、網膜色素変性症(もうまくしきそへんせいしょう)と診断されます。

3歳から水泳をしていたのですが、高校を卒業するころには健常者として水泳を続けられないほどの症状になりました。

日本大学に進学した富田宇宙さんは、視覚障害を気にすることがないことから健常者として競技ダンスに打ち込むようになりました。

水泳の変わりになればと始めた競技ダンス(社交ダンス)は、全日本大学選抜に選ばれる腕前に。

しかし視力の低下が進み、ここでも視力が原因で競技ダンスが続けられなくなります。

 

網膜色素変性症とは、網膜に異常が起こる遺伝性の目の病気です。

網膜色素変性症になると、暗いところで目が見にくくなる夜盲(やもう)、見える範囲が狭くなる視覚狭窄(しかくきょうさく)という症状が出てきます。

症状が現れるのには個人差があるということですが、特徴としてはゆっくりと病気が進行する病気ということです。

症状が出てから数十年かかって失明という場合や、40年経っても失明しない場合もあるので「必ず失明する」とは限らない病気とされています。

 

網膜色素変性症は遺伝性の病気といわれて、遺伝は3つのケースがわかっています。

  • 両親のどちらかが網膜色素変性症の場合は50%の確率で子供に遺伝
  • 両親が網膜色素変性症の遺伝を持ちつつ症状がない場合は25%の確率で子供に遺伝
  • 女性が網膜色素変性症で男の子の子供に50%の確率で遺伝

このケース以外でも突発的に発祥する例もありますが、家系を調べると網膜色素変性症の家系だったということも。

 

治療法は、今の段階では完治する方法はありません。

病気の進行を遅らせる方法が現在の治療方法となっています。

>>【パラ競泳】山田拓朗の障害の原因は何?イケメンの性格や結婚についても

 

スポンサーリンク

富田宇宙さん「パラ水泳」と「ブラインドダンス」の成績がすごい!

3歳から水泳を始めた富田宇宙さん、高校まで水泳を続けましたが一度は引退。

そして、再び障害者として「パラ水泳」をはじめたのは大学を卒業して社会人になってからのこと。

視覚障害が進む中、健常者としての生活に限界を感じ、自分にできるパラスポーツをと「パラ水泳」をはじめました。

自分の活力となったパラ水泳の本格的なトレーニングをはじめたころ「東京オリンピック・パラリンピック」の開催が決まり「東京パラリンピック」の出場を目指しはじめました。

パラ水泳をはじめ、試行錯誤のトレーニングを続けて3年、2015年に身体障がい者水泳連盟の強化選手に選ばれます。

ここからメキメキと実力をつけ、各大会での成績も伴ってきたことが「東京パラリンピック日本代表選手」に繋がってきました!

富田宇宙 水泳
出典:https://www.parasapo.tokyo

【パラ水泳の成績】

2021年全日本パラ水泳選手権大会

  • 100m自由形 1位
  • 400m自由形 1位

 

【パラ水泳 個人記録】

  • 世界記録:男子800m自由形
  • アジア記録:400m自由形
  • 日本記録:100・400m自由形

 

MEMO

【東京パラリンピック】

  • 400m自由形 銀メダル
  • 200m個人メドレー 銅メダル
  • 100mバタフライ 銀メダル

パラリンピック初出場で銀メダル2個・銅メダルと3つメダルを獲得しました!

>>【東京パラ2020】日本代表イケメン・美人選手まとめ!競技日程や成績も

富田宇宙さん『ブラインドダンス』の実力は「全日本チャンピオン」!

ブラインドダンスとは、視覚障害者が参加できる社交ダンス大会のことをいいます。

富田宇宙さん、競技ダンスの実力を引き継ぐブラインドダンスの成績も素晴らしいです!

大学時代にはじめた「競技ダンス(社交ダンス)」は視覚障害が重くなかった頃のことで「健常者」として出場していました。

大学4年生のときには富田宇宙さんの実力で、日本大学の競技ダンスサークルを12年ぶりに「全日本学生選抜競技ダンス選手権」に出場させました!

ですが視覚障害の進行によって、大学を卒業しても続けていた「競技ダンス」を2014年に引退します。

 

2015年頃、「障害者の理解を求める活動の一環」としてブラインドダンスをはじめました。

競技ダンスでの実力を備えていたこともあり、全日本ブラインドダンス大会」2016・2017年で優勝!

>>【24時間TV】ブラインドダンス大会のルールと種目は?

2018年の「24時間テレビ」では、佐藤栞里さんとコンビを組んで「全日本ブラインドダンス選手権大会」に出場しました。

種目は、ラテン・ルンバ!

これまで2回優勝経験のある富田宇宙さんのパートナーが都合がつかなくなったということで、佐藤栞里さんと組んでの出場になりました。

実は、前のパートナーだった彼女と別れてしまったことからパートナー解消、、、と本人が苦笑いで言っていました^^;

2018年『全日本ブラインドダンス大会』

・種目:ラテン・ルンバ

富田宇宙・佐藤栞里ペア 優勝!

富田宇宙さん、ブラインドダンス大会3連覇を達成しました!

おめでとうございます!

>>「24時間テレビ」ブラインドダンスの結果はやらせ?優勝ペアを検証!

 

まとめ

富田宇宙さんは、高校二年生の時に網膜色素変性症を発症し「視力障害者」となりました。

遺伝性の病気ですが突発的になることもあり、原因は様々あります。

富田宇宙さんはパラ水泳 日本代表として出場した「東京パラリンピック2020」男子400m自由形銀メダルを獲得しました!!

視覚障害者の競技「ブラインドダンス」は、「全日本チャンピオン」という素晴らしい成績をもっています。

2018年の「ブラインドダンス大会」では優勝を飾り、大会3連覇を達成したダンスもできるパラリンピアン!

笑顔がさわやかなイケメン富田宇宙さんの「東京パラリンピック」での活躍を楽しみにしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください