キャロル&チューズデイ各話タイトルの意味は?実在の歌手や曲名まとめ!

アニメ「キャロル&チューズデイ」1話のタイトル「True Colors」

各話ごとに付けられているタイトルの意味は何?

アニメの中では、キャロルやチューズデイたちが好きな歌手の名前を話したりしますね。実在する歌手なのですが誰?

アニメの中に登場するオリジナル楽曲についてもまとめました!

 

「キャロル&チューズデイ」各話タイトルの意味は?

各話のタイトルは、往年の名曲のタイトルになっていますね。

1つずつ調べてみました。有名な曲もあるので聴いたことがあるものもあると思います^^

 

第1話「Ture Colors(トゥルーカラーズ)

アメリカのシンガー シンディ・ローパーの名曲のタイトル

1986年のシンディ・ローパーのアルバム「トゥルーカラーズ」に収録されている1曲。全米1位はもちろん、日本ではアルバムが6週連続1位となり大ヒットを記録しています。

1話で、チューズデイが引きこもりだった時に励まされたと言っていた曲はこの「トゥルーカラーズ」だったんですね。

「トゥルーカラーズ」のサビの歌詞に

I see your true colors
And that’s why I love you
So don’t be afraid to let them show
Your true colors
True colors are beautiful,
Like a rainbow.

とあります。

 

訳詞は

私はあなたの本当の色が見える

なぜってあなたを愛しているから

だからそれ(本当の色)を見せることを恐れないで

あなたの本当の色だから

あなたの本当の色は虹のようにキレイなのよ

 

最後の「あなたの本当の色は虹のようにキレイ」というフレーズにチューズデイはグッときたんですね!

「Colors」とは「個性」のことを指します。チューズデイの色がこの曲を聴いてから鮮やかに輝き出したんですね^^

『キャロル&チューズデイ』主題歌の歌詞と日本語訳!エンディング曲も

 

第2話「BORN TO RUN」

アメリカのロック歌手 ブルース・スプリングスティーンの名曲から!

「走るために生まれたんだ」というタイトルです。アメリカン・ロックの代表格ブルース・スプリングスティーンの骨太ロックですが、内容はラブソング。

2話で、火星移民ホールで演奏を無理やり成し遂げたキャロルとチューズデイが警備員から逃げていくシーンと重なりますね。

 

第3話「Fire and Rain」

シンガソングライターのジェイムス・テイラーの名曲から!

ジェイムス・テイラーの亡くなった幼馴染を想って作ったという曲です。

ちなみに、テイラー・スウィフトの名前の由来はこの人。ご両親が大好きだったことから「テイラー」と名付けられたそうです^^

 

第4話「Video Killed the Radio Star」

邦題「ラジオスターの悲劇」で有名な名曲!キャッチーなコーラスなので、一度は聴いたことがあるかもしれません^^

イギリスのバンド「The Buggles(バグルス)」が1979年にリリースしたシングルは全英1位の獲得やMTV最初のミュージックビデオとしても話題となりました。

テレビの普及によってラジオDJが廃れてしまった様子を歌っています。

日本では桃井はるこさんやチャラン・ポ・ランタン、声優の金丸淳一さんがカバーしています。

 

第5話「Every Breath You Take」

イギリスのロックバンド「The Police(ポリス)」が1983年にリリースしたシングル、全米1位を8週連続で獲得する大ヒット曲でした。

ポリスのボーカル、スティングが作詞作曲した名曲です。

邦題は「見つめていたい」となっています。「君が息をしている時も、どんな時も君をみている」という内容です。

ラブソングと受け取れる歌詞ですが、作った本人のスティングの結婚生活の破綻が元になっています。

 

第6話「Life is A Carnival」

1971年に発表された「The Band」の楽曲です。全米で72位を記録しています。

ノラ・ジョーンズがカバーしたバージョンもありますよ!

人生はお祭り、人生はどんちゃん騒ぎ、と楽観的な歌詞ですが人生って厳しいんだなという内容です^^;

 

第7話「Show Me The Way」

イギリスのシンガー ピーター・フランプトンの1976年の名曲!

この曲で話題となった「トーク・ボックス(トーキング・モジュレーター)」という「ギター音がしゃべる」ようなギターサウンド!

イケメンなルックスでアイドルバンド出身で女性にも人気がありました!

 

第8話「All The Young Dudes」

イギリスのロックバンド「Mott The Hoople( モット・ザ・フープル)」の1972年の名曲!

邦題は「すべての若き野郎ども」というタイトルです。

この曲はバンドのファンであったデビッド・ボウイが提供したことでも話題でした。

 

第9話「Dancing Queen」

スウェーデンの4人グループ「ABBA(アバ)」の1976年のヒット曲のタイトルです!

誰もが一度は耳にしたことのある有名なディスコサウンド!

1982年の活動休止から一度も4人揃って歌う姿をファンに見せてくれない「復活・再結成」を願っている人が多い人気グループです。

 

第10話「River Deep Mountain High」

アイク&ティナ・ターナーの1966年の名曲!

当時夫婦だったアイクとティナが歌った楽曲です。

イギリスのチャートで3位を記録しています。

 

アニメに出てくるアーティストは実在の人物!

【第1話】シンディ・ローパー

キャロルが家出した時、列車の中で「シンディ・ローパーさんは『グレープフルーツ』という本をもって家を飛び出した」というセリフがあります。

シンディ・ローパーはアメリカのシンガー。「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」「タイム・アフター・タイム」などの代表曲は一度は聴いたことがあるかもしれません。

大の日本好きでも知られています^^紅白歌合戦にも来日して出演してくれたり、東北の震災の時にはツアーを中止しなかった唯一の海外アーティストでした。

飛行機トラブルがあった時は、お客さんを落ち着かせるために即興ライブを始めたり!とてもすばらしい人柄の持ち主です!

 

【第2話】マイケル・ジャクソン

世界一で最も売れたアーティストという実績を持ちながら2009年に50歳で亡くなりました。

ミュージックビデオにこだわった「スリラー」、圧巻のダンスパフォーマンス、イリュージョンのようなコンサートの演出まで!

数多くの伝説を残すキング・オブ・ポップの功績はキャロルとチューズデイの火星にも届いているんですね!

 

ダフト・パンク

フランス出資のエレクトロミュージックデュオ。

日本のアニメ好きとしても知られています。大ファンの漫画家 松本零士さんに作ってもらった「ワン・モア・タイム」からのシングル3作品はストーリー仕立てのアニメーションMVとなっています。

「ワン・モア・タイム」「ゲット・ラッキー」などヒット曲多し!個人的には「デジタルラブ」がオススメです^^

 

劇中で登場するアニメオリジナル楽曲

第1・2話

♪The Loneliest Girl

  • 歌:キャロル・チューズデイ(ナイ・ブリックス、セレイナ・アン)
  • 作詞・作曲・編曲:ベニー・シングス

キャロルの作ったメロディにチューズデイが歌詞をつけました。2話では完成した曲を強行突破でグランドピアノのある火星移民ホールで演奏していました。

>キャロル&チューズデイの音楽と歌手まとめ!曲は誰が作ってるの?

 

第3話・第6話

♪Round&Laundry

  • 歌:キャロル&チューズデイ
  • 作詞作曲:津野米咲
  • 英語詩:セレイナ・アン

3話でコインランドリーで洗濯中に出来上がった曲。キャロルとチューズデイの間に座っていた男性も一緒にボディドラムでリズムに乗ってくれていました^^

 

♪Who am I the Greatest

  • アーティスト:アーティガン
  • 作曲:☆Taku takahashi(m-flo)

人気DJアーティガンのライブシーンで使われた楽曲。オレサマ感がかなり出ていたライブでした!

 

第4話

♪HOLD ME NOW

  • 歌:キャロル&チューズデイ
  • 作詞作曲:ベニー・シングス

ミュージックビデオの曲に選んだ楽曲。アニメのエンディング曲になっています。

 

第5話・9話

♪Move Mountain

  • 歌:アンジェラ(歌声:アリサ)
  • 作詞作曲編曲:Lido

 

♪Someday I’ll Find My Way Home

  • 歌:キャロル&チューズデイ
  • 作詞作曲編曲:ベニー・シングス

 

第6話

♪unrequited love

  • 歌:スキップ(歌声:Thundercat)
  • 作詞作曲編曲:Flying Lotus、Flying Lotus

 

♪Unbreakable

  • 歌:クリスタル(歌声:Lauren Dyson)
  • 作詞作曲編曲:Evan Bogart,Justin Gray

 

第8話

♪Never Die

  • 歌:ファイアー兄弟(歌声:Singman)
  • 作詞:P.D 作曲・編曲:吉田一郎不可触世界

 

♪Dance Tonight

  • 歌:ピョートル(歌声:JR Prince)
  • 作詞作曲編曲:G.RINA

 

♪Bulldog Anthem

  • 歌:OGブルドック(歌声:工藤和真)
  • 作詞:P.D 作曲編曲:YUC’e

 

♪Whispering My Love

  • 歌:キャロル&チューズディ
  • 作詞作曲:JEN WOOD 編曲:JEN WOOD&GABA VANBENSCHOTEN

 

第9話

♪Milky Way

  • 歌:GGK(歌声:Madison McFerrin)
  • 作詞作曲編曲:Taylor McFerrin,Mdison McFerrin

 

♪Galactic mermaid

  • 歌:マーメイドシスターズ(歌声:クリヤマユウリ)
  • 作詞作曲:クリヤマユウリ 編曲:栗本論理

 

♪La ballade

  • 歌:シベール(歌声:Maika Loubte)
  • 作詞:Jean-Paul Leboutet 作曲編曲・訳詞:Maika Loubte

 

 

まとめ

「キャロル&チューズデイ」は、私達が知っているアーティストや曲名も登場するアニメになっています。

第1話「トゥルーカラーズ」のタイトルは、1986年のアメリカの歌手シンディ・ローパーのヒット曲です。チューズデイの思い出の1曲でもありました。

今後もキャロルやチューズデイの好きなアーティストが登場すると思うので楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください