キャロル&チューズデイの音楽と歌手まとめ!曲は誰が作ってるの?

アニメ「キャロル&チューズデイ」の音楽がカッコいいですね!

いろんなジャンルの音楽が使われているけど誰の曲なの?

「キャロル&チューズデイ」の劇中で使われている音楽についてまとめてみました!

 

「キャロル&チューズデイ」の音楽まとめ!

「キャロル&チューズデイ」の劇中にバックで流れるBGMを手がけるのはカナダのミュージシャン MOCKY(モッキー)。

MOCKY(モッキー)

  • 本名:ドミニク・ジャンカルロ・サレロ
  • 生年月日:1974年10月7日
  • 出身地:カナダ

ソングライター・プロデューサー・コンポーザー・アレンジャーなど音楽家としての活動の幅広いアーティストです。

アコースティックベースを弾きこなすマルチプレイヤー!

ジャンルは「ジャズ」となっていますが、ヒップホップもお手の物でラッパーとしても活躍!

これまで6枚アルバムを発売していて、日本でのライブも2019年春に行ったばかりです。

めっちゃ聴き心地のいい曲なので、初めて聴く人にもおすすめです^^

モッキーの音楽は、通勤通学のお供にピッタリ!家事や作業にもジャマにならない音楽なんでBGMとして最高です^^

【キャロル&チューズデイ】主題歌の歌詞と日本語訳!エンディング曲も

 

スポンサーリンク

キャロルとチューズデイの歌は誰が歌ってる?

キャロルとチューズデイ、そしてアンジェラの歌は声優さんではなくプロの歌手が歌っています!

  • キャロルの歌声:ナイ・ブリックス
  • チューズデイの歌声:セレイナ・アン
  • アンジェラの歌声:アリサ
  • クリスタルの歌声:ローレン・ダイソン(6話に登場)
  • スキップの歌声:サンダーキャット(6話に登場)

>キャロル役 ナイ・ブリックスのヒット曲や人気は?デビューは何歳?

>チューズデイ役のセレイナ・アンはハーフ美人!ヒット曲やデビューは?

>アンジェラ役のアリサはハーフ?デビュー曲は?

主要キャラクターの曲を歌うアーティストを選ぶために「全世界オーディション」が開催されました!

「キャロル&チューズデイ」の歌は歌詞が全部英語です。日本以外の視聴者も意識しての試みのようです、すごいですね!

 

気になるのはアニメの中で火星で絶大な人気を誇る歌手クリスタルの歌声の担当は、ローレン・ダイソンさん!

シンガー以外には、BTSや少女時代などK-POPの楽曲制作でも有名なアーティストです!

 

「キャロル&チューズデイ」で使わている楽曲は?

「キャロル&チューズデイ」では、世界で活躍するミュージシャンたちが楽曲提供をしてくれています。

 

●ナルバリッチ:シンガーソングライター

【主題歌】「♪Kiss Me」

顔出ししない謎のアーティストですが、先日ミュージックステーションに出演していました。

 

●ベニー・シングス:シンガーソングライター

【エンディング曲】「♪HOLD ME NOW」

【劇中歌】

第1話「♪The Loneliest Girl」

第5話「♪Someday I’ll Find My Way Home」

「キャロル&チューズデイ」のエンディング曲を作ったのはこの人!

スキマスイッチや安藤裕子、土岐麻子など日本のアーティストとも一緒に仕事をしています。

 

●津野米咲:「赤い公園」ギター・コーラス

【劇中歌】第3話「♪Round&Laundry」

女性4人組ロックバンド「赤い公園」のリーダーとして活動しています。

SMAPやモーニング娘。への楽曲提供もするソングライターでもあります。

 

●タクタカハシ(m-flo):DJ、プロデューサー

【劇中曲】第3話「♪Who am I the Greatest」:アーティガン

ソロとしてカルヴィン・ハリス、クリスタル・ケイ、加藤ミリヤ、MINMIなどのプロデューサーとしても活動。

アニメ、ドラマ、ゲームのサウンドトラックも手がけています。

 

●リド:シンガー、音楽プロデューサー、作曲家

【劇中歌】第5話「♪Move Mountain」歌:アンジェラ(歌声:アリサ)

ノルウェー出身、1992年生まれの26歳!

マライア・キャリー、チャンス・ザ・ラッパー、ジェイデン・スミス、バスティル、ホールジーなど!有名アーティストのプロデューサーでもあります。

 

●サンダーキャット:音楽プロデューサー、ベーシスト

【劇中歌】第6話「♪unrequited love」歌:スキップ(歌声:Thundercat)

音楽のジャンルは、シンセ、R&B、ジャズ、ファンクなど。

2017年のアルバム「Drunk」では、ケンドリック・ラマーやファレル・ウィリアムス、ウィズ・カリファなどとの共演でも話題でした!

 

●エヴァン・”キッド”ボガート:作曲家・音楽プロデューサー

【劇中歌】第6話「♪Unbreakable」歌:クリスタル(歌声:Lauren Dyson)

ビヨンセ、リアーナ、ブリトニー・スピアーズ、マドンナなど!有名女性ボーカリストと共に曲作りをしている大物プロデューサーです!

もちろん男性アーティストも手がけています(アッシャー、エンリケ・イグレシアス、ジェイソン・デルーロなど!)

どのアーティストも一流どころで、ビルボード1位を取っていない人を探すほうが難しいかも!!

 

●ジー・リナ:DJ、シンガーソングビートメイカー

【劇中歌】「♪Dance Tonight」歌:ピョートル(歌声:JR Prince)

 

●ジェン・ウッド:シンガーソングライター

【劇中歌】第8話「♪Whispering My Love」歌:キャロル&チューズディ

シアトル出身の女性シンガーソングライターです。ギターやピアノの美しい音楽を奏でてくれます。

 

●マイカ ルプテ:シンガーソングライター、トラックメーカー

【劇中歌】第9話「♪La ballade」歌:シベール(歌声:Maika Loubte)

日本とフランスのハーフ。ジャンルはエレクトロ音楽など。

 

●マディソン・マクファーリン

●テイラー・マクファーリン

【劇中歌】第9話「♪Milky Way」歌:GGK(歌声:Madison McFerrin)

 

●アイリック・ホー:キングス・オブ・コンビニエンスのメンバー

キングス・オブ・コンビニエンスは、ノルウェー出身のアイリック・ボーとアーランド・オイエのコースティックデュオです。

 

●ティム・ライス・オイスリー:「キーン」のメンバー

イギリスのピアノロックバンド「キーン」のメインで曲を作っているメンバーです。

4枚のアルバムはすべて全英1位を獲得している(しかも全アルバム初登場1位)有名バンドです。

現在は活動休止している「キーン」ですがファンは復帰を待っています(私も!)

 

●フライング・ロータス:音楽プロデューサー、DJ

ヒップホップ音楽からジャズ、シンセ、ブラジル音楽まで幅広いジャンルの音楽が特徴のアーティスト。

大叔父にジャズ界の大御所ジョン・コルトレーンがいます!

親日家で日本のアニメやゲームが大好き!今回は日本のアニメ音楽に参加したことは嬉しかったのではないでしょうか^^

 

●Cero(セロ)

●梅林太郎

●D.A.N(ダン)

●マーク・レディート

●アリソン・ワンダーランド

 

まとめ

「キャロル&チューズデイ」の劇中の登場する音楽についてまとめました!

このアニメは「音楽」が一番重要です!かなり豪華なミュージシャン揃いなので期待が大きいです!!

個人的に勝手に注目しているのがイギリスのピアノロックバンド「キーン」のティムが参加してるところ!「キーン」の音楽においてティムのピアノはとっても要となる音でした!

美しいメロディが特徴の「キーン」の音楽が「キャロル&チューズデイ」の世界観にどれだけマッチするのか今から楽しみです^^

「キャロル&チューズデイ」の世界観がこのアーティストたちによって作られていくのかと思うとかなりワクワクします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください