【カウボーイビバップ】エド声優の多田葵の現在は?実写の出演はなし?

コーギー犬

実写版「カウボーイ・ビバップ」日本語吹き替えアニメ版声優が担当するということでファンとして嬉しい限りです^^

実写版「カウボーイ・ビバップ」のキャストの中にエドらしき人物がいないようなんですが??

アニメではエドを演じていたのは多田葵さん、現在は声優としての活動がないみたいですが何をしているのか気になりました。

エドを演じた多田葵さんの現在と実写版にはエドが出演しないのか調べてみました。

 

「カウボーイ・ビバップ」エド声優の多田葵の現在は?何してる?

「カウボーイ・ビバップ」第9話「ジャミング・ウィズ・エドワード」で初登場したエド!

ハッキングの天才で、ビバップの世界ではすでに住みにくくなった地球で暮らす13歳の少女でした。

そんなエドの不思議な存在感を作り上げていたのが多田葵さんでした。

多田葵さんが演じていたエドの、セリフの言い回しの面白さにいつも感心していました^^

「はっぴゃくやちょうにひがともる~♪」とエドが歌いながらビバップ号の中をウロウロとしている姿、今でも思い出しますw

>>実写【カウボーイビバップ】全何話?アニメのどの話が元か登場人物を比較!

 

多田葵(ただ あおい)

  • 生年月日:1981年7月3日
  • 出身:東京都

劇団ひまわりに所属していたこともあり、子役として1990年にデビュー

ドラマ「家なき子」舞台「アニー」で主演のアニーを演じた経験のある実力ありの声優さんでした。

アニメ声優としては

  • カウボーイ・ビバップ:エド
  • デジモンテイマーズ:テリアモン、ロップモン

多田葵さんが声優としてお仕事をしていたのは2002年の劇場版「デジモンテイマーズ」のテリアモンまで

 

2005年からはシンガーソングライターとして活動をしています。

なので、現在は声優として新しいアニメにキャスティングされていないという訳なんです。

なるほど、納得しました!

歌い手としてアニメのエンディングを歌っていたことが多かったので「エンディングの女王」という風に呼ばれていたことも。

アメリカ出身の作曲家クリストファー・ティンさんのアルバム「コーリング・オール・ダウンズ」の中の楽曲「Mado Kara Mieru」でシンガーとして参加。

このアルバムは2011年グラミー賞の最優秀クラシック・クロスオーヴァー・アルバムを受賞しています。

 

プライベートでは、2015年に結婚しています。

2017年に長男を出産、今は一児の母親となっています^^

 

現在も弾き語りやライブ活動などシンガーソングライターとしての活動を続けています。

2021年8月に「デジモンアドベンチャー」のイベントで久々に声優として出演

ファンにとっては嬉しい多田葵さんのテリアモンの「モーマンターイ」を聞くことができました^^

ふんわりゆったりした声、変わっていないところはさすが声を使う職業だなと思いました。

>>【鬼滅の刃遊郭編】Aimer(エメ)歌声の評判や人気は?喉の病気は完治するの?

 

スポンサーリンク

実写「カウボーイ・ビバップ」エドの出演は?

「カウボーイ・ビバップ」の実写版の話はずっと前から聞こえていたのですが、2021年11月19日にやっとやっとお目見えすることになります。

Netflixでの独占配信なので、有料となってしまうのですが見る価値はあるのかな???

アニメファンだった私としては、見たいような見たくないような複雑な気持ちです^^;

 

そんな実写版はハリウッドでドラマシリーズとして制作されました。

なので、スパイクたちのセリフはすべて英語!

そこで日本語吹き替え版をアニメ版で演じていたキャストが担当するというスゴイことになっています!

実写版の内容は、アニメ監督の渡辺信一郎さんが監修、そして音楽は菅野よう子さんが担当という「アニメ版」の再現が期待される部分もあるんですよね。

 

実写版「カウボーイ・ビバップ」日本語吹き替え版の声優を確認したんですが、多田葵さんの名前がありませんでした。

なので、実写版はエドの出演はなし!?

エドを演じる13歳の俳優さん、見つからなかったんでしょうか。

それとも、最初からエドを登場させるつもりはなし?!

実写版のポスターにも、エドの姿がありません。

ちょっと残念、、、と決めるのはまだ早いのかな、配信はまだなので希望は持ちたいですね。

 

声優がわかったということで、実写版はどの話が描かれるのか予想ができそうです。

日本語吹き替え版キャスト

  • スパイク:山寺宏一
  • ジェット:楠大典
  • フェイ:林原めぐみ
  • ビシャス:若本規夫
  • ジュリア:高島雅羅
  • パンチ:垂木勉
  • ジュディ:長沢美樹
  • テディ・ボマー:土師孝也
  • グレン:堀内賢雄
  • マオ:磯辺万沙子
  • シン:朴璐美
  • リン:緑川光

 

ジェット役は石塚運昇さんから楠大典さんに変わりましたね。

まさか運昇さん、実写でもジェットを演じると思ってなかったでしょうね^^

寂しい気持ちもありますが、楠大典さんの新しいジェットの声や雰囲気など楽しみにしてます!

 

グレンの声優の堀内賢雄さんの名前があることから「ジュピタージャズ」はあると予想しています。

この話、アニメの流れとしてはエドが初登場する3話後の話なんですが、エドが登場しなくても済む話でもありますね。。。

 

ジュリアにビシャス、シンとリンも登場するということで、ビバップの山場であるレットドラゴンの抗争も描かれるということになりそうです。

ここやらないとビバップではないので、予想しなくてもわかりますね^^;

 

マオはマオ・イエンライのこと?

声優は伊藤和晃さんなので、女性の声優さんになってます。

声優さんが違うのでちょっと気になります。

 

シン役は檜山修之さんから朴璐美さんに変わってますね。

アニメでは最終話に登場するのですが、実写版ではいつ出てくるのか気になるところですね。

 

テディ・ボマーとかパンチにジュリアもキャスティングされているところ、ビバップの世界観を大事にしてくれているのかなと嬉しくなりました^^

 

まとめ

「カウボーイ・ビバップ」でエドの声優をしていた多田葵さんは、現在はシンガーソングライターとして活動しています。2015年に結婚、一児の母でもあります。

声優としての活動はありませんが、2021年8月に「デジモン」のイベントで久々にテリアモンの声優として出演していました。

実写版「カウボーイ・ビバップ」のキャストに多田葵さんの名前がないことから、実写版ではエドの登場はないようです。

ちょっと残念ですが、実写版「カウボーイ・ビバップ」ドラマシリーズが好評だったときには続編でぜひエドの登場を待っています!

当時はDVDではなくVHSビデオ版の「カウボーイ・ビバップ」を毎月買っていたことが懐かしいです。

今は動画配信サービスで見ることができるので。便利な世の中になりましたね^^;

ついに実写版「カウボーイ・ビバップ」が配信されるということで期待と不安でいっぱいですが、楽しみに待っています^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください