【M-1グランプリ2020】号泣(お笑い)結成は何年目?解散の理由は?

テレビ番組

お笑いコンビ「号泣」が2020年に再結成!

さらに「M-1グランプリ」にエントリー、今のところ第2回戦を突破しています。

「号泣」といえば、「爆笑オンエアバトル」に出演していた記憶から、だいぶベテランコンビのような気がします。

「M-1グランプリ」結成15年までのコンビが出場ができるはずなんですが、、、

「号泣」はM-1グランプリに出場できるの?

「号泣」の解散理由と再結成についてまとめました。

 

「M-1グランプリ2020」号泣は出場できるの?コンビ結成年数は?

「号泣」は、

  • 赤岡典明さん(ボケ担当)
  • 島田秀平さん(ツッコミ担当)

が結成したお笑いコンビです。

「号泣」のこれまでの活動期間

  • 結成年:1996年
  • 解散:2008年
  • 再結成:2020年

 

2008年に解散をしてコンビとしての活動はしていませんでしたが、2020年に再結成!

解散後は、ボケの赤岡さんは構成作家・脚本家として活動。

ツッコミの島田さんは、ピンでの活動をしていました。

島田秀平さんといえば、「手相」ですね^^

「原宿の母」へ弟子入り後、「代々木の甥」の名前をもらっています。

 

現在は「M-1グランプリ2020」の決勝進出を目指しているところです。

いまのところ「M-1グランプリ」予選の第2回戦突破!

11月の中旬に行われる準々決勝へ駒を進めました!!

ですが、「M-1グランプリ」の出場条件は、

結成15年以内のお笑いコンビ

となっています。

「号泣」の結成年は1996年、2020年でコンビ結成の年数は24年になります。

「M-1グランプリ」の出場条件には当てはまらない、、、と思ったんですが

「活動休止をした期間は、結成の年数から除く」

という決まりがあります。

2008年から2020年まで12年間の休止期間があるということで

24-12=12

「号泣」は結成年数は、12年

「M-1グランプリ」の出場条件をクリアしていますね^^

「M-1グランプリ」にベテランコンビが出場?という疑問が晴れました!

>>【M-1グランプリ2020】決勝の放送日はいつ?出場コンビや芸歴まとめ

 

スポンサーリンク

「号泣」が解散した理由は?

号泣が2008年、結成12年目で解散をした理由

「M-1グランプリ」の決勝に進めなかったこと

これが解散する原因のひとつ。

号泣は「M-1グランプリ」の第1回から出場していました。

「M-1グランプリ」は第1回~第10回大会までは、出場条件が「結成10年以内のコンビ」でした。

結成10年目となる2006年まで「M-1グランプリ」に出場し続けていましたが「決勝」まではいくことができませんでした。

「M-1グランプリ」結果

  • 2001年:準決勝
  • 2002年:3回戦進出
  • 2003年:準決勝
  • 2004年:3回戦進出
  • 2005年:準決勝
  • 2006年:3回戦進出

「準決勝」「3回戦進出」と交互に結果がでているところ、ちょっと面白いですね!

 

「号泣」の赤岡さん、島田さんのふたりとも「結成10年」となったことで「M-1グランプリ」に出られなくなる年を区切りと考えていました。

解散の口火を切ったのは島田秀平さん。

「他の仕事がしたい」と切り出したところ赤岡さんはすんなり受け入れました。

幼馴染みという2人の関係から赤岡さんは「そろそろ言うんじゃないか」と予想していたそうです。

 

解散から再結成となる2020年まで12年間はお互い連絡を取り合っていませんでした。

親交のある倉本美津留さんのユーチューブ番組で久々に「号泣」として漫才をしました。

そして「M-1グランプリ2020」にエントリーすると発表して、再結成となりました^^

結成年数も、活動休止の期間を除いて12年と条件もクリア。

さらに、過去に「準決勝進出」までしているので、シード権をもらい予選の第1回もクリアとなっています。

>>【M-1】2017年からの新ルールや「えみくじ」って何?変更後のメリットは?

 

まとめ

お笑いコンビ「号泣」は、1996年結成、2008年解散、2020年再結成という経歴です。

実際は結成24年目となりますが、解散後の12年間の活動休止期間を除くと「結成12年」となります。

「号泣」が一度解散をした理由は「M-1グランプリ」の決勝進出が叶わなかったからでした。

「号泣」の解散後は赤岡さんは構成作家・脚本家として活動、島田秀平さんはピンで芸人の仕事を続けていました。

2020年の「号泣」再結成は「M-1グランプリ」の決勝進出を目指してのことのようです^^

NHKの「爆笑オンエアバトル」の常連だった「号泣」のネタ、面白かったので、再結成した「号泣」のさらなる進化が楽しみです!

「M-1グランプリ」の決勝進出コンビはこれから発表になるので、「号泣」がファイナリストになるのか注目しています!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください