ZIP朝ドラマ【泳げニシキゴイ】41話の感想!雅紀と隆と家族勢ぞろい!

ZIP 泳げニシキゴイ

日テレ朝の情報番組「ZIP!(ジップ)」

朝ドラマ「泳げ!ニシキゴイ」第41話は、〈錦鯉〉が2021年に優勝をした「M-1グランプリ」の予選前のお話。

北海道から来た雅紀の母と姉が渡辺家にやってきました。

両家が揃う中、隆は「M-1グランプリ」のエントリー用紙を出して不安を口にしました、、、

ZIP!朝ドラマ「泳げ!ニシキゴイ」第41話の感想をまとめました!

 

ZIP!朝ドラマ「泳げ!ニシキゴイ」第41話の感想!

ZIP!朝ドラマ「泳げ!ニシキゴイ」第41話は、〈錦鯉〉のふたりが「M-1グランプリ」で優勝する2021年夏頃のお話。

〈錦鯉〉の稽古場所として隆の実家「渡辺家」へ、母と姉を連れて来た雅紀は嬉しそうでした^^

 

初めて顔合わせする両家の関係性、なんだかとてもおもしろかったです^^

雅紀の母は「雅紀がお笑いを続けられたのは『隆くんのおかげ』」と隆の父に言います。

隆の父もやる気のなかった頃の息子と今を比べて嬉しそうです。

雅紀の姉と隆の姉は「弟がお笑い芸人」という共通の話題で盛り上がっていましたw

 

息子がお笑い芸人、ということに関しては雅紀の母は「好きなことをやってくれている」という認識で嬉しそうだったのが印象的でした。

隆の父は、お笑い番組を見るようになったということと「芸人はすごい」と感じたという感想。

このシーンでは、長谷川家・渡辺家、お互いの親が息子を理解しようとする姿にとても感動しました!

穏やかな親同士の風景もなんだか〈錦鯉〉の雰囲気にそのものな気がしました^^

だから〈錦鯉〉って見ていてアットホームというか安心した気持ちになるのかなと思ったりもしました!

 

こんな雰囲気のなか、隆は「M-1グランプリ」のエントリー用紙を出して「不安」を口にします。

雅紀は50歳、隆は43歳

「優勝できないかも」という不安な気持ちでエントリーを遅らせたのでした。

そんな隆を励ます雅紀の言葉も良かったです^^

雅紀の言葉に自信をもつことができた隆は、家族が見守る中で「M-1グランプリ」のエントリー用紙に自分の名前を書き込みました。

お祝いの歌として雅紀が「ラブ・ストーリーは突然に」を歌い出します!

場違いのような歌を歌う雅紀に、

「違うだろ!」

ツッコミを入れる隆。

だけど、まったく雰囲気の合わない歌かと思っていたら

「あの日あのときあの場所で君に会えなかったら、僕らはいつまでも見知らぬ二人のまま」

という歌詞に〈錦鯉〉結成までのことを思い出したのか「ちょっと合ってんな」とツッコミを入れる隆でしたw

 

スポンサーリンク

ZIP!朝ドラマ「泳げ!ニシキゴイ」第41話のキャスト・登場人物

お笑いコンビ〈錦鯉〉

  • 長谷川雅紀:森本慎太郎(SixTONES)
  • 渡辺隆:渡辺大知
  •  

長谷川家

  • 母:坂井真紀
  • お姉ちゃん:片山友希

>>【泳げニシキゴイ】長谷川家お姉ちゃん役「片山友希」の出演作まとめ

 

渡辺家

  • 父:光石研
  • お姉ちゃん:箭内夢菜

>>【泳げニシキゴイ】渡辺家のお姉ちゃん役「箭内夢菜」の演技力がすごい!

 

まとめ

ZIP!朝ドラマ「泳げ!ニシキゴイ」第41話の感想をまとめました。

段々と「M-1グランプリ」の優勝の瞬間が近づいてきていると思うとワクワクします!

家族の支えがあって〈錦鯉〉というコンビは大きな力を発揮できたんだんなと改めて思ったお話でした^^

そして雅紀の「チャンピオンになりたい」というしっかりとした意思もすごく伝わって、M-1の結果を知っているんですが「すごいな」と思いました!

ZIP!朝ドラマ「泳げ!ニシキゴイ」第42話も楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください