【M-1決勝2019】からし蓮根のネタは面白い?芸歴やコンビ名の由来は?

テレビ番組

「M-1グランプリ2019」の決勝進出が決まったお笑いコンビ「からし蓮根」

漫才やネタの評判はどう?

芸歴やコンビ名の由来など「からし蓮根」についてまとめました。

 

「からし蓮根」はどんなコンビ?ネタの評判は?

からし蓮根は、ボケの伊織さんとツッコミの杉本青空さんがコンビを組んだお笑いコンビです。

「からし蓮根」のふたりのプロフィールはこちら。


出典元

●杉本青空(すぎもと そら)

  • ツッコミ担当(写真右)
  • 生年月日:1994年2月2日
  • 出身:熊本県小国町
  • 身長:170センチ
  • 特技・趣味:サックス、プロレス好き

 

伊織(いおり)

  • ボケ担当(写真左)
  • 本名:松本伊織(旧芸名)
  • 生年月日:1993年9月12日
  • 出身:熊本県熊本市
  • 身長:187センチ
  • 特技・趣味:ピアノ・ケーキを焼くこと

>>【M-1グランプリ2019】決勝の放送はいつ?出演コンビと敗者復活は誰?

 

二人は同じ熊本出身で、同じ高校の同級生です。

九州学院高等学校1年生の時に同じクラスとなったことで出会いました。

コンビ結成も高校生の時。この頃からお笑いをしていたんですね!

高校卒業後は大阪へそれぞれ進学します。

熊本を出て大阪へきたのはよしもとの養成所「NSC」に入るため。

「NSC大阪 35期」としての成績も優秀!

大阪と東京のNSCで同期のネタバトルでは1位を取る実力!

ちなみに「NSC35期」の同期の芸人は、ゆりやんレトリィバァ、ガンバレルーヤなど女性のブレイクが目立つ期でもあります。

>>【M-1決勝2019】すゑひろがりずのネタは面白い?芸歴や衣装の着物は自前?

「からし蓮根」のネタの特徴は「九州弁」

ところどころで入る「九州弁」の聞き慣れない言葉が妙におもしろいです^^

九州弁の漫才といえば、「博多華丸大吉」がいますね。

関西の芸人さんとは違った面白さが「からし蓮根」の持ち味です!

ネタの内容も、修学旅行ネタなどわかりやすい内容なので見ているほうは気軽に見ることができますよ。

共感しやすい、わかりやすいネタに「九州弁」がプラスされた面白さ、いろんなネタが見たくなるコンビです^^

>>【M-1】2017年からルールが変わったのは何故?過去の比較やメリットは?

 

スポンサーリンク

「からし蓮根」の芸歴とコンビ名の由来は?

「からし蓮根」の芸歴をまとめました。

からし蓮根

  • 結成:2013年
  • 出身:NSC大阪35期生
  • ネタの種類:漫才

コンビ名の由来は熊本の郷土料理の「辛子蓮根から。

二人の出身がすぐに「熊本」とわかるコンビ名をつけています。

ちなみに「辛子蓮根」の作り方は、味噌と粉辛子とはちみつを併せた辛子味噌を、茹でて干したれんこんにまんべんなくまぶします。

5時間以上置いてから、揚げ衣をつけて揚げれば完成です!

揚げ衣には「ターメリック」など黄色い色素が含まれたスパイスが使ってあることで鮮やかな黄色の「辛子蓮根」が出来上がります。

おつまみにも最適!

「からし蓮根」の二人は「辛子蓮根」が好きなんでしょうか、気になりますね^^

>>芸人「ミルクボーイ」コンビの名前や芸歴は何年?漫才ネタは面白い?

【お笑いコンテスト・賞レース】

  • 2009年:ハイスクールマンザイ 南九州地区大会優勝
  • 2013年:ワラチャン!U-20お笑い日本一決定戦 決勝進出
  • 2016年:今宮子供えびすマンザイ新人コンクール 優勝
  • 2017年:ABCお笑いグランプリ 決勝進出
  • 2018年:ABCお笑いグランプリ 決勝進出、NHK新人お笑い大賞 本戦出場
  • 2019年:ytv漫才新人賞決定戦 優勝

 

M-1グランプリ 出場歴

  • 2015年 準々決勝進出
  • 2016年 準々決勝進出
  • 2017年 準決勝進出(予選28位、敗者復活戦15位)
  • 2018年 準決勝進出(予選10位、敗者復活戦11位)
  • 2019年 決勝進出

 

「からし蓮根」の師匠はオール巨人?

「からし蓮根」がデビュー前からお世話になっていたのが、ベテランの先輩芸人「オール巨人」師匠!

 

大阪へ上京した「からし蓮根」のふたりはそれぞれバイトをしていました。

ツッコミの伊織さんは、オール巨人師匠のスナックでアルバイトをしていました。

背の高いオール巨人師匠は「自分の服をプレゼントできる」ことと「大きな若手を育てたい」と伊織さんを採用!

オール巨人師匠の服をもらっていたアルバイト時代、若手なのに服は良いものを着ていたというアンバランスな伊織さんでした。

バイト先のご縁で、一時期は巨人さんの楽屋でネタを見てもらってもいました。

そういえば、「M-1グランプリ」の審査員をしていても若手のネタを見ていることがわかる発言が多い印象です。

若手を気にかける優しいオール巨人師匠、素敵ですね!

 

相方の杉本さんが、緊張のあまりギブアップしてオール巨人師匠への「ネタ見せ」は途切れてしまいましたが、その後のお笑いコンテストでオール巨人師匠が審査員の時に優勝!

現在は「からし蓮根」が芸人として忙しくなったことで、伊織さんはオール巨人師匠のスナックのアルバイトを卒業しています。

 

2019年、「M-1グランプリ」の決勝へ進出!

「M-1グランプリ20196」の審査員には「オール巨人」の名前があります!!

「からし蓮根」の恩人巨人さんはどんな反応をするのか気になります!

 

まとめ

お笑いコンビ「からし蓮根」は熊本出身の九州弁をつかった漫才が特徴のコンビです。

コンビ名「からし蓮根」の由来は熊本の郷土料理「辛子蓮根」からつけました。

「からし蓮根」は2013年に結成、2019年の「M-1グランプリ」の決勝進出を果たしました!

審査員には、若手時代にお世話になっていた「オール巨人」師匠がいます。「からし蓮根」の漫才にどんな評価をするのか楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください