【パラ選手】村岡桃佳の障害の原因は何?陸上とスキーの成績を比較!

「東京パラリンピック2020」陸上短距離に出場する村岡桃佳さん。

「平昌パラリンピック2018」アルペンスキー金・銀・銅メダリストでもあります!

夏・冬と二刀流で挑む「東京パラリンピック」での村岡桃佳さんのパラ陸上の実力は?

パラアルペンスキーとの違いはあるんでしょうか?

「東京パラリンピック2020」陸上短距離の日本代表選手 村岡桃佳さんについてまとめました。

 

【東京パラリンピック 陸上】村岡桃佳さんの障害の原因は?

まずは村岡桃佳さんのプロフィールから紹介です。

村岡桃佳(むらおか ももか)


出典:https://www.challenge-support.com/

  • 生年月日:1997年3月3日
  • 出身:埼玉県深谷市
  • 所属:トヨタ自動車

村岡桃佳さんが障害を負ったのは4歳の時。

近所のスーパーにでかけていたところ、急に足が重たくなり帰りには歩けない状態になってしまっていました。

病院での診断は「横断性脊髄炎による下半身まひ」

原因は不明と言われてしまいます。

 

車椅子生活を送る小さな桃佳さんを周りは気遣いますが、これが負担になって外遊びが大好きだったのに外出もしなくなってしまいます。

人前に出るのが怖いという気持ちを変えてくれたのはスポーツでした。

最初は陸上を、中学校からは本格的にスキーの練習を始めます。

初めてやったときはすぐ転んでしまっていたのが、3日目には一人で滑れるようになるという飲み込みの早さでした!

中学2年生でトップレベルの人たちの滑りを見て驚きますが、思い切って一緒に滑ったところハマってしまったという度胸がすごい!

 

スキーを始めたことで性格も明るさが戻っていきます。

学校も障害者の通う学校ではなく健常者と同じ校舎で学びました。

まわりが障害者を受け入れてくれることで、村岡桃佳さんも自然と学校生活を楽しく過ごすようになります。

 

障害者と健常者が同じ空間で生活することで、障害者の目線を感じてもらえることが自分のできるとだという村岡桃佳さんの気持ちを私達は感じていかなくてはいけないですね!

>>【パラ競泳】山田拓朗の障害の原因は何?イケメンの性格や結婚についても

 

スポンサーリンク

【パラ陸上】と【パラアルペンスキー】 村岡桃佳さんの成績は?

2018年の平昌パラリンピックでは、冬季大会にて日本人最多の5個のメダルを獲得した村岡桃佳さん!

2021年に開催となった「東京パラリンピック2020」でパラ陸上 短距離でメダルを目指しています!!

そんな村岡桃佳さん、夏季大会でもメダル圏内という実力を持っているとのことで、成績をチェックしてみました。

2019年から「パラ陸上」に挑戦している村岡桃佳さん、競技種目は短距離。

【2020年】日本パラ陸上競技選手権大会

  • 100m 1位
  • 400m 2位

 

【2021年】日本パラ陸上競技選手権大会

  • 女子100m 1位
  • 女子400m 1位
  • 4×100mリレー 1位

とっても素晴らしい成績で「東京パラリンピック」への出場が決まったことがわかりました!

★追記★

2021年「東京パラリンピック」

  • 女子100m 6位入賞

おめでとうございます!

 

ちなみに「平昌パラリンピック」でのアルペンスキーの成績はこちら!

  • アルペンスキー女子滑走(座位)銀メダル
  • スーパー大回転(座位)銅メダル
  • アルペンスキー女子スーパー複合(座位)銅メダル
  • アルペンスキー女子大回転(座位)金メダル
  • アルペンスキー女子回転(座位)銀メダル

平昌パラリンピックで村岡桃佳さんが獲得したメダルは5つ!

 

村岡桃佳さん出場【平昌パラ】アルペンスキーってどんな競技?

村岡桃佳さん出場の「アルペンスキー」は、滑降、スーパー大回転、大回転、回転、スーパー複合4種目あります。

 

村岡桃佳さんの障害のクラスは「LW10-2(座位)」

日本障害者スキー連盟の規定を見ると、村岡桃佳さんのクラスは

・下肢の機能障害および上部腹筋に軽度の機能障害があり、座位バランスが不良の選手

・チェアスキーを使用

というクラスになっています。

 

パラリンピックでは、実際のタイムからクラス別に設定された係数を掛けてタイムを計算します。

村岡桃佳さんのクラスは「座位(シッティング)」という座ってスキーを滑るクラス。

他にも、立位(スタンディング)、視覚障害(ビジュアリーインペアード)というカテゴリーがあります。

このカテゴリー内でも細かくクラスが分かれています。

 

チェアスキーで滑る「座位」カテゴリーの速さは時速100キロを超えることもあるというので、F1マシンに乗っている感覚!

身体を守る外装もないので、見ているほうはハラハラしてしまいます!!

 

MEMO

『平昌パラリンピック』村岡桃佳さんは、メダルを5つも獲得!

  • アルペンスキー女子滑走(座位)銀メダル
  • スーパー大回転(座位)銅メダル
  • アルペンスキー女子スーパー複合(座位)銅メダル
  • アルペンスキー女子大回転(座位)金メダル!
  • アルペンスキー女子回転(座位)銀メダル

おめでとうございます!

メダル5個獲得というのは冬季大会では日本人最多記録です!

 

まとめ


出典:https://www.parasapo.tokyo/

村岡桃佳さんは、4歳の時に突然足が動かなくなりました。

「横断脊髄炎」という原因不明の障害を抱えています。両足を動かすことができないので車椅子で生活をしています。

2018年 冬季大会「平昌パラリンピック」では、日本人最多の5つのメダルを獲得!

2021年開催の「東京パラリンピック」ではパラ陸上 短距離選手として夏季大会でもメダルを目指します!

冬に続いて夏の大会に出場となる二刀流 村岡桃佳選手の東京パラリンピックでの活躍が楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください