【北京パラ2022】阿部友里香の障害の原因は?性格や結婚相手は誰?

「北京パラリンピック2022」バイアスロンクロスカントリースキー競技に出場する阿部友里香さん!

障害を持ちながら競技では右腕1本でストックを使ってスキーを滑る姿がとてもカッコいい!

この大会で3度目の冬季パラリンピック出場となったパラバイアスロン、パラクロスカントリースキー選手 阿部友里香さんについて調べてみました!

 

【北京パラ2022】阿部友里香さんの障害の原因は何?

まずは阿部友里香さんのプロフィールから紹介です。


出典:http://www.daito.ac.jp/

阿部 友里香(あべ ゆりか)

  • 生年月日:1995年10月7日
  • 出身:岩手県山田町
  • 所属:日立ソリューションズ「チームAURORA(アウローラ)」
  • 配偶者あり(2021年結婚)

阿部友里香さんは、生まれた時に肩の神経が傷ついてしまったために左腕を動かすことができなくなりました。

小学校低学年で手術をしましたが、現在も左腕を動かすことができません。

 

阿部友里香さんが、パラリンピックの競技に興味をもったのは中学2年生の時。

2010年バンクーバーパラリンピックのスキー競技で、ストック1本でスキーを滑る障害者選手を見て「自分と同じ」と感じたことからでした。

「パラリンピアン」になるという夢を持って、中学を卒業したら「バレーボール」と「スキー」と2つの競技の両立を目指していました。

しかし2011年3月に起こった東日本大震災で被災したことで、2競技の両立を断念してスキーの強豪高校へ進学しました。

この時に現在も所属する日立ソリューションズの「チームAURORA」のジュニアスキークラブに入部をしました。

>>【東京パラ】富田宇宙の障害の原因は?パラ水泳やブラインドダンスの実力がすごい!

 

スポンサーリンク

【北京パラ2022】阿部友里香さんのパラ出場歴と競技は?

阿部友里香さんが北京パラリンピックで出場する競技は2つ。

  • クロスカントリースキー
  • バイアスロン

 

高校生だった当時「ソチパラリンピック2014」に出場した阿部友里香さんは、クロスカントリースキークラシカル15キロで8位入賞をしています

この競技の内容は、雪面に溝を掘ってその溝にスキー板を平行にして滑らせて進んで速さを競います。

ソチパラリンピックでは、競技の前日までアキレス腱の痛みに不安を感じていましたが、無事完走して8位入賞という結果!

 

【パラリンピック出場歴と成績】

《ソチパラリンピック2014》

  • クロスカントリースキークラシカル 8位入賞

この時、阿部友里香さんはパラリンピック初出場でした!

 

《平昌パラリンピック2018》

  • バイアスロン女子6km 9位
  • クロスカントリー 混合10kmリレー 4位

平昌パラリンピックでは、個人の成績が振わないまま大会が幕を閉じました。

 

阿部友里香さん、「北京パラリンピック」出場を果たしたことで3度目のパラリンピックの舞台となりました。

 

阿部友里香さんの障害のクラスは「LW6クラス」

片上肢に障害をもつ選手を指しています。

わかりやすく言うと、「1本のストック、2本のスキー板を使って競技に出場する」という状態です。

※「障害のクラス」とは、障害者スキー競技の協会が定めた障害の度合いのことです。

>>【北京パラ2022】村岡桃佳の障害の原因は何?夏冬の二刀流の成績がすごい!

 

【北京パラ2022】阿部友里香さんの性格は?結婚相手はどんな人? 

阿部友里香さんの性格はとってもポジティブ!

生まれた時から左腕に障害を持っているのに、ハンデがあることをものともせずに小学生の時に「バレーボール」を始めています。

バレーボールといえば、レシーブやトスをするのには手が必要です。

阿部友里香さんには不利だと思われる腕を使ったスポーツに果敢にチャレンジする精神力はスゴイです!

 

そして決めたことに向かって進む根性もあるスポーツ選手としての精神力をもっている人です。

ひたすらスキーに打ち込む姿は、とてもひたむきです。

 

スキーに真っ直ぐに打ち込めたのは、震災を経験したことにも繋がってきます。

初出場したソチパラリンピックの3年前には、3.11の震災に遭い被災者として生活をしていました。

自宅も津波で流されてしまい、地元の高校に通えなくなってしまいます。本当は、地元でバレーとスキーを両立させて練習するつもりでいましたが予定変更する事になりました。

ですが、被災した生徒を受け入れる高校の中にスキー強豪校盛岡南高校がありました。ここでしっかりとスキーを学ぶことに決めたことで今の阿部友里香さんがあります。

 

高校入学の時点では、スキーの経験も浅くてまだまだの状態でした。初めてスキーを経験したのは中学校3年生の時のことでした。

ここから練習を重ねて世界選手権で入賞したことで、高校3年の18歳の時にソチパラリンピックの代表入りを果たします。

そしてクロスカントリースキーで見事8位入賞となりました!

たった3年あまりでこの記録は驚異です!!

 

そんな阿部友里香さん、現在26歳。

2021年秋に結婚をしました。

お相手については公表はされていないので、詳しくわからないんですが結婚式の写真が所属する「チームアウローラ」のツイッターにありました^^

白無垢を着た阿部友里香さんとの夫婦ショット、幸せな雰囲気が溢れ出てしまうようなステキな写真ですね^^

>>【パラスノーボード】成田緑夢の障害の原因は?イケメンでカッコいいけど性格は?

 

まとめ


出典:http://sportrait-web.com/

「北京パラリンピック2022」で3度目の冬季大会に出場する阿部友里香さんは、生まれた時に神経が圧迫されたことで左腕が動かないという障害をもっています。

阿部友里香さんの性格は、前向きで根性のある芯のしっかりした人という印象を受けました。

全ての発言において、ポジティブで明るい気持ちになれるので人柄がいいんだなと感じています。

北京パラリンピックでは、阿部友里香さんの力が存分に発揮できるコンディションで大会に臨むことができますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください