元タカラジェンヌ大地真央の宝塚での人気は?相手役の黒木瞳と仲は良いの?

宝塚大劇場

女優として活躍している大地真央さん。

大地真央さんは、元タカラジェンヌとしても知られていますよね^^

現役のタカラジェンヌ時代は、月組男役トップスターとして活躍していました。

当時の宝塚での大地真央さんの人気ぶりが気になります!

そして、大地真央さんの相手役としてコンビを組んでいた娘役トップスター黒木瞳さんとの仲は?

元タカラジェンヌ大地真央さんのことを調べてみました。

 

元月組トップスター大地真央さんが宝塚に入ったきっかけは?

まずは大地真央さんのプロフィールから。

大地真央(だいちまお)

%e5%a4%a7%e5%9c%b0%e7%9c%9f%e5%a4%ae2
出典:http://matome.naver.jp/

本名:森田真裕美(もりたまゆみ)
生年月日:1956年2月5日
身長:166cm
血液型:B型
出身地:兵庫県洲本市
職業:女優
活動期間:1973年~

 

【宝塚時代の経歴まとめ】

  • 1971年 宝塚音楽学校へ入学(15歳)
  • 1973年 宝塚歌劇団に入団(17歳)
  • 1974年 月組に配属
  • 1982年 月組トップスターに就任(入団9年目、26歳)
  • 1985年 宝塚歌劇団を退団(トップスターとしては3年間、在団12年、29歳)

 

宝塚歌劇団入団のきっかけは、中学時代に舞台に立った経験が面白かったことで、芸能界に興味を持ったことから。

父親に反対されましたが、「宝塚歌劇団」は規律が厳しいことで当時でも有名だったことで入団を許可してくれたそうです。

ちなみに大地真央さんの父親は軍事関係のお仕事をしていました。

宝塚の規律「軍隊並みに厳しい」と思ってOKしたということだったようです。

宝塚受験のレッスンを受け、受験結果は一発合格!

宝塚音楽学校の入学時の成績は49人中42番目でした。

 

1971年に宝塚音楽学校へ入学し、2年間舞台の知識を学びました。

1973年に星組公演「花かげろう/ラ・ラ・ファンタシーク」で初舞台を踏みます。

1974年に月組に配属され、早くから注目される存在でした。

宝塚歌劇団に在団中は、現役のタカラジェンヌとしては珍しいラジオ番組のアシスタントを務めたり、19歳でアイドルとしてレコードデビューしたりと異例な活動もしていました。

 

1982年 宝塚歌劇団へ入団して9年目月組のトップスターに就任します。

相手役には当時まだ入団1年目黒木瞳さんを指名します。

黒木瞳さんを娘役トップスターに抜擢した理由は、大地真央さんが見た黒木瞳さんの舞台度胸のある立ち振る舞いを見抜いてのことでした。

約3年間トップスターとして舞台に立ち、相手役の黒木瞳さんとは当時としては珍しいトップスターコンビで同時退団という形で退団をしました

>>【元月組】珠城りょうのトップスターとしての実力や人気は?性格や経歴も!

 

スポンサーリンク

大地真央さん月組トップスター時代の宝塚での人気は?

1985年「二都物語/ヒートウェーブ」で相手役の黒木瞳さんと共に退団。

月組トップスターコンビ 大地真央さん、黒木瞳さんファンが多くとても人気の高い二人でした。

とにかく大地真央さんの斬新な舞台が面白く、1984年公演の「ガイズ&ドールズ」大地真央さんが自ら企画を持ち込んだという舞台でした。

ブロードウェイで人気の舞台をリサーチして、そして初演として本場のミュージカルを日本に持ち込む大地真央さんの力、すごいです。

「ガイズ&ドールズ」も大地真央さんの男役としての魅力が存分に発揮できる舞台として大好評でした!

%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%82%ba%ef%bc%86%e3%83%89%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%ba
出典:http://topicks.jp/

「ガイズ・アンド・ドールズ」は、現在までに宝塚で2度再演されている人気作となっています。

これも大地真央さんが宝塚にこの舞台を持ってきたおかげなんですね!

大地真央さんの人気が伺えるエピソードとして、現在は女優として活躍する元花組トップスター真矢みきさんは大地真央さんの大ファン!家の前で待ってファンレターを渡すほどだったそうですよ^^

 

大地真央さんの人気に拍車をかけていたのが相手役である黒木瞳さんの存在が大きかったといいます。

なんと黒木瞳さんは、大地真央さんに迫るほどの人気のある娘役スターでした。

そして、当時としては珍しい男役トップスターと同時に娘役トップスターも退団したことでも話題になりました。

現在では、珍しくない「トップスターコンビ」の同時退団、その先駆けだったんですね!なんだかカッコいいです!!

 

体育会系とまではいかなくても、宝塚では先輩後輩の序列が厳しいことで有名。

大地真央さんと黒木瞳さんは学年が5年も離れているんですね。

これはタカラジェンヌの後輩にとっては雲の上の存在くらい話したりするのも難しい年数です。

では、大地真央さんと黒木瞳さん、二人の仲はどうだったんでしょうか?

>>【元タカラジェンヌ】花總まりの経歴や性格は?宝塚トップ娘役時代の人気や相手役との仲は?

 

宝塚月組トップスター大地真央さんと相手役の黒木瞳さんとの仲は?

黒木瞳さんは、大地真央さんよりも学年が5年下になります。

%e9%bb%92%e6%9c%a8%e7%9e%b3
出典:http://topicks.jp/

本名:伊知地 昭子(いちじ しょうこ)
生年月日:1960年10月5日
身長:163cm
血液型:A型
出身地:福岡県八女市
職業:女優
活動期間:1981年~

 

1981年に初舞台から2年目で娘役トップスターに就任しました。

現在でも早くて3年目でトップになる娘役はいますが、入団して2年目はかなり早いです!

在団中のタカラジェンヌとして朝のテレビ番組「おはよう朝日です、土曜日です」にレギュラー出演。

東宝映画「南十字星」に出演するなど、黒木瞳さんも注目の存在でした。

そんな彼女を大地真央さんが「度胸のある子」と認めてトップスター就任の時に相手役に抜擢しました。

 

学年は離れていますが、二人は仲が良いんです!

年功序列の宝塚で黒木瞳さんが先輩に泣かされてしまったのを見た大地真央さんが、黒木さんをドライブに誘って癒してあげたというエピソードがその証拠!

稽古場ではわざと黒木瞳さんを大きな声で叱って他の子が黒木さんに手を出さないようにしていたそうなんです。

トップスターの大地真央さんが叱っているんだから、他の人は口を出す隙がないということ。

それにしても黒木瞳さんはいじめられるくらいに目立つ存在だったんでしょうね、大地さん優しいです!

宝塚を退団することを決めた時、一番最初に黒木瞳さんに報告したといいます。

>>宝塚歌劇団の音楽学校の厳しい校則とは?先輩のいじめは本当にあるの?

 

とにかく二人の信頼は厚いものだったようで、それが舞台でも現れていたんでしょうね。

3年間という現在では平均的なトップスター就任期間でしたが、ファンにとっては短い期間だったんだろうと察しますよ。

人気絶頂だった当時の大地・黒木名コンビの宝塚での公演を観に行ったことのある方、羨ましいです!

>>【ZIP!レポーター】花乃まりあの宝塚娘役トップ時の人気は?性格や年齢も!

 

まとめ

・大地真央さんの宝塚時代は黒木瞳さんとコンビを組み、愛称の良さから舞台は大成功!結果、人気のトップコンビとなりました。

・大地真央さんがトップになるときに黒木瞳さんを指名するくらいに二人は仲が良いコンビでした。

今では舞台や映画、ドラマで活躍する大地真央さんと黒木瞳さんですが、共演があまりないんですよね。

二人の舞台共演があったら観てみたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください