【24時間TV2020】チャリTシャツデザイン小松美羽はどんな人?美人だけど性格は?

2020年「24時間テレビ 愛は地球を救う」チャリTシャツのデザイン、ちょっと怖いけど魅入ってしまうデザインですね。

デザインを担当したのは、若手アーティストの小松美羽さん!

とっても美人なアーティストとしてデビューのときから話題でした。

小松美羽さんはどんな人なのか気になります!

「24時間テレビ2020」のチャリTシャツをデザインした小松美羽さんについてまとめました。

 

2020年「24時間テレビ」チャリTシャツデザイン 小松美羽はどんな人?経歴や作品について

小松美羽さんのプロフィールはこちら!

小松美羽(こまつ みわ)

  • 生年月日:1984年11月29日(2020年現在35歳)
  • 出身:長野県坂城町
  • 趣味:狛犬研究、温泉めぐり、海外旅行
  • 特技:薙刀
  • 最終学歴:女子美術大学短期大学

狛犬などの神獣を真っ白な衣装で描くダイナミックな動きの「ライブペインティング」でも話題の現在アーティストです。

日本以外にも世界でも評価の高い美術作品を多く生み出しています。

すでに海外では小松美羽さんの作品は大人気で、完成品を受け取るのには現在3年待ちの状態!

1日に3枚同時に制作している小松美羽さんですが、それでも3年も待つんですね!

小松美羽さんの作品がオークションに出品されれば、100万円からスタートした値段が450万円!

小松美羽さんの作品の評価は年々上がってきている状態です。

小松美羽さんの経歴をまとめました。

2004年に女子美術大学短期大学部を卒業、この時に教員免許を取得しています。

美術大学時代は銅版画をしていました。

20歳のときの銅版画の作品「四十九日」の独特な作風が話題となり、プロのアーティストとして活動が始まります。

「四十九日」は2012年、28歳のときに原画となる銅板を自ら切断しています。原点を断ち、次のステージへ進む意志を示した行動でした。

小松美羽さんは銅板画の他に、アクリル画有田焼に絵付けをした作品などを制作していきます。

2015年にイギリス・ロンドンの「チェルシーフラワーショー」に有田焼の狛犬の作品を出品したところ、作品が大英博物館へ収蔵されることになりました。

大英博物館された作品は、その後「ワールドトレードセンター」へ収蔵されています。

日本、台湾、香港での個展観客動員と作品の売上で新記録を打ち立てるなど話題となりました。

2019年に制作したVR作品「INORI~祈祷~」は、ヴェネチア国際映画祭VR部門にノミネートイギリスのレインダンス映画祭にもノミネートされました。

ちなみに2019年に女優の杏さんなどと一緒に「ベストドレッサー賞(学術・文化部門)」を受賞しています^^

授賞式ではディオールの素敵なロングドレスが似合っていました!

その日の午前中に「ライブペインティング」をしていたことで、絵の具だらけの手という小松美羽さんらしいスタイルで登場しています。

>>2020年チャリTシャツのデザインが怖いけど評判は?狛犬と鳩はどんな意味?

 

スポンサーリンク

美人アーティスト小松美羽はどんな人?性格が気になる!

小松美羽さん、とっても美人です^^

お世辞で「キレイな人ですね」というレベルではないのがすごい!

本当に顔立ちが芸能人のようで、アーティストになっていなかったらきっとスカウトされていたに違いないでしょうw

 

趣味は、狛犬研究!

小さい頃に近くの神社の狛犬に一目惚れした小松美羽さん。

各地の神社の狛犬を見ては、じっくり観察して「これは珍しいです!」と大声を上げてテンションマックスになるほどです!

 

小松美羽さん、プライベートではドッグトレーナーをしている妹愛犬「月(ユエ)」と同居中。

部屋の中は描きかけの絵が並ぶアトリエとなっています。

賃貸ルームなんですが、壁には絵の具がべったり、、、。

大家さんが「あれ?」という顔をしているそうですが、本人は悪気はない様子ですw

 

小松美羽さんの性格は、見ている限りマイペース!

アーティストという職業を抜いてみると、誰とでも気さくに話をするとっても可愛らしい人です。

小松美羽さんに会う人すべてが「気さくな人」と表現しています^^

そしてスピリチュアルな雰囲気が満載な人!

作品に狛犬が登場していることから、つねに小松美羽さんの周りには神獣が見守っているのかもしれないですね!

アニメや漫画好きということで、マンガ大賞を受賞した「ブルーピリオド」や映画「天気の子」を鑑賞したりとアート作品以外にも興味がある方です^^

 

小さい頃は「花の妖精がみえる」「動物の魂がみえる」と言って不気味がられていたそうです。

思ったことを正直な小学生だったと思うのですが、ほかの子とは違う雰囲気にまわりがついて来れなかった様子。

不思議な雰囲気の小松美羽さんはいじめの対象にされてしまい、小学校、中学校と孤独な毎日を過ごしていたとのこと。

ですが、親を心配させないようにと近所の塾へは通っていました。

そこで出会った塾長が小松美羽さんの人生を大きく変えてくれました。

不良だろうが優等生だろうが、塾の規律を守らないなら塾長の実の娘であれ背負投げをくらうスパルタな塾でした!

自分という存在が普通に扱われる嬉しさを小松美羽さんは知ったんですね。

将来一番なりたくなかった「先生」という職業でしたが、大学時代に教員免許を取っています。

塾長との出会いから「先生」としての立場になってみたらどうだろうと思うきっかけにもなりました。

>>2020年「24時間テレビ」の新型コロナ対策はどうなる?中止にしない理由は?

 

小松美羽さんデザインのチャリTシャツの意味

チャリTシャツのデザインは、鳩と狛犬。

  • 鳩は希望
  • 狛犬は守護

を意味しています。

INORI FOR OUR PLANET

チャリTシャツのデザインには、多くの「祈り」も込められています。

小松美羽さんが、戦争をしている2つの国 イスラエルとヨルダンを渡る鳩を見て想うことの鋭さに感銘を受けました。

「鳥には国境はないんだ」

なんの得にもならない争い事をする私達を悠々と空から眺める鳥たちはなんと思っているんだろう。。。と考えてしまいます。

 

チャリTシャツに込めた小松美羽さんの想いを抜粋しました↓

誰かが引いた線を取っ払い動き出す先へ、
あなたの純朴で無邪気な心が悪で犯されないように、
狛犬はあなたの魂の前で守護をする。

我々が持続し、徳のある日々を送れますようにと私は祈りこのTシャツを製作しました

狛犬はあなたの魂の前で守護をする」という一文にシビレました!

これはチャリTシャツを着て狛犬に守ってもらわねば!と思ってしまいました!

とても神聖な意味合いが込められたチャリTシャツ、今のこの時にぴったりくるように思います。

>>2020年「24時間テレビ」放送日はいつ?会場の場所や出演者は誰?

 

まとめ

2020年「24時間テレビ」のチャリTシャツをデザインした小松美羽さんは、20歳の時の銅版画「四十九日」の独特な作風が話題となりアーティストとして注目されるようになりました。

とっても気さくでマイペースな性格ですが、作品に通じるような「スピリチュアル」な人です。

新型コロナウイルスによって世界が止まって思考も停止しそうだったのですが、小松美羽さんの作品に心を動かされてしまいました。

今年の「24時間テレビ」のテーマは「動く」!

小松美羽さんのチャリTシャツに込められた想いが多くの人に届くといいなと思いました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください