花粉症の貼る薬アレサガテープの使い方や副作用は?市販でも買える?

この記事は2分で読めます

Pocket
LINEで送る

花粉症に効く貼る薬ができました!「アレサガテープ」という湿布のような貼るだけの花粉症の薬です。

効き方が安定、飲み忘れがなくてメリットが多いことで注目されています!

使い方や副作用はある?どこに売っている?

花粉症の貼る薬「アレサガテープ」についてまとめました!

スポンサーリンク

 

花粉症の貼る薬「アレサガテープ」の使い方と副作用

「アレサガテープ」の状態は、小さな四角い湿布のようなもの。大きさは手のひらに収まるくらいです。

この貼る薬「アレサガテープ」の使い方は、1日1枚皮膚に貼るだけでOK!

 

・貼る場所と使うタイミング

  • 貼る場所:腕、胸、背中、お腹
  • 貼るタイミング:1日1枚、24時間ごとに貼り替えるだけ

・メリット

  • 飲み薬のように飲み忘れがないこと
  • 24時間安定して薬の効果が持続すること

・副作用

  • 眠気
  • 皮膚のかぶれ など

・注意すること

  • 妊婦さん、高齢の方は使うことができない可能性あり
  • アルコール度数の高いお酒とは相性がよくない
  • 使う人によって薬がすぐに効かない場合もあります。

花粉症に効く「飲むレンコン」の作り方!簡単で効果のある予防法も!

持病や毎日飲む薬と合うかどうかは、専門医に聞いてください。

副作用については、花粉症の飲み薬と変わらない印象を受けました。

皮膚に貼るということで、肌の弱い人はちょっと心配ですね、私は肌が弱いのでここがちょっとネックです^^;

「アレサガテープ」の貼る場所を毎回違う部分にすればなんとかなりそうかなと思います。

ですが、敏感肌の方は専門のお医者さんにしっかり聞いておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

「アレサガテープ」を使うタイミングは?効果はある?

花粉症の症状が出る前に「アレサガテープ」を使うことをオススメします!

花粉症の症状が出る前に「アレサガテープ」を使えば、花粉症の発症を抑えたり遅らせることができます。

花粉症の症状も軽くなるので、早めに花粉症予防として「アレサガテープ」を使うことが一番良いタイミングです。

 

「アレサガテープ」は市販で売ってる?

「アレサガテープ」は今の所は市販での販売はありません。

花粉症外来や耳鼻科など、専門のお医者さんが処方することで使うことができます。

 

花粉が飛ぶのは早くて2月下旬から!

早めに病院に受診して、予防薬を使うことで花粉症の症状が軽くなります。

花粉症外来や耳鼻科が混む前に、「アレサガテープ」について専門の先生に聞いてみることをオススメします。

 

スポンサーリンク

まとめ

花粉症に効く貼る薬「アレサガテープ」は、1日1枚貼るだけで花粉症の症状を和らげる効果があります。

使い方は、腕、胸、背中、お腹に「アレサガテープ」を貼るだけでOKです。

「アレサガテープ」の副作用としては眠気や皮膚のかぶれが出ることがありますので、使うときは注意してください。

花粉症の飲み薬は、食べるものによっては相性が悪かったりで効き目が下がってしまうこともありました。

貼る薬「アレサガテープ」なら貼るだけで良いことと、効き目が1日持続するということが嬉しいですね!

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

コンビニ中華まん2018!

コンビニ中華まん2018!

各コンビニおすすめの中華まんはどれ?
期間限定やコラボまんも!

市販の「鍋つゆの素」おすすめは?

市販の「鍋つゆの素」おすすめは?

2018年の新商品や定番の味は?
オススメの具材も!

LOL(エルオーエル)で遊ぼう!

LOL(エルオーエル)で遊ぼう!

ウルトラレアはどんな子?

LOL18個入りはお得?

LOL18個入りはお得?

18個入りの中身は、かぶる?かぶらない?