映画ねことじいちゃんの猫の名前や種類は?原作あらすじやキャストは?

この記事は3分で読めます

Pocket
LINEで送る

人気ネコマンガ「ねことじいちゃん」が実写映画化!

2019年2月22日『猫の日』に公開されます!

主人公の大吉じいちゃんの飼い猫「タマ」役は、どんなネコが演じるのか気になりました!

大吉じいちゃんの周りに住む島の人々も魅力的なんですが、キャストは誰?

監督の岩合光昭さんが演技に太鼓判を押す「タマ」役の猫にスポットを当てつつ、原作マンガのあらすじもまとめました!

スポンサーリンク

 

「ねことじいちゃん」出演のネコの名前は?


出典:https://twitter.com/

原作マンガ「ねことじいちゃん」に登場する大吉じいちゃんの飼い猫タマは10歳のオス。白地にトラ模様のオレンジ色のネコです。

映画でネコのタマ役を演じるのは、「ベーコン」という名前のキジトラねこ!

映画では、原作と違ってキジトラねこさんが演じてくれるんですね。ベーコンは監督の岩合光昭さんが見つけた逸材だとか!

いろんなネコを見てきた中で、ベーコンは「タマ」に合う!と感じたんだそうです。

岩合光昭さんがベーコンを選んだ決め手は、主人公の大吉じいさんを演じる立川志の輔さんを見つめる視線!大吉じいちゃんとタマの雰囲気にぴったりだということでベーコンに決まりました。

ちなみに、ベーコンも原作のタマと同じでオス猫です。

 

ベーコンは、「グローバルアニマルアクト」という動物専門の事務所に所属しているタレント猫です!

ベーコンの種類(猫種)はアメリカンショートヘア!

アメショは人懐っこくて初心者にも飼いやすいネコっていう特徴があります。映画撮影では物怖じすることなく堂々と演技をしているのでタレント猫としてはもうプロですね!

ちなみにベーコンは「ねことじいちゃん」以外には、ドラマ「ようこそ、我が家へ」にも出演しているネコさんです^^

 

「ねことじいちゃん」には他にもたくさんのネコが登場します。

ベーコンの他にも、共演する有名なタレント猫さんも出演します!

  • 三毛猫の小梅
  • 茶トラのぽんず

などなど!

茶トラ猫のぽんずは、人気タレント猫「ドロップ」ちゃんと同じ事務所に所属している猫に同じ名前で茶トラの猫がいました。映画では可愛い子たちが揃っていることは間違いなさそうです!

映画「ねことじいちゃん」ロケ地はどこ?島への行き方は?

 

スポンサーリンク

原作のあらすじと登場人物!キャストは誰になる?

「ねことじいちゃん」の作者ねこまきさんは名古屋の出身ということで、大吉じいちゃん他、登場人物全員のセリフは名古屋弁!マンガの中のおじいちゃんおばあちゃんが話す名古屋弁は優しい響きに感じるので不思議です^^

愛知県出身の私としては、馴染みのある言葉に親近感がすごく湧きました!もしかして実家のおばあちゃんがモデルなのかも!?と錯覚するほど(笑)

「帰ろまいか」なんて、今の名古屋の人はあんまり言わないんですが、大吉じいちゃんが言うと可愛く感じるんです♪

映画でも名古屋弁でセリフを言ってくれているのかな^^映画撮影のロケ地も愛知県の島なのでもしかしたら名古屋弁なのかもしれないです!!

 

【原作「ねことじいちゃん」のあらすじ】

大吉じいちゃん(75歳)が、猫のタマと故郷の島で暮らす生活を描いた話。

妻の佳枝に先立たれて2年経ちますが、タマや島の人々と四季の移り変わりを感じながら毎日を過ごしています。

元教師の大吉じいちゃんは、島の人からは「先生」と呼ばれていたり、妻が亡くなってから覚えた料理を幼なじみの厳さんに振る舞ったり。

そして大吉じいさんのそばには、いつもタマがいます。10年前に、妻が裏庭で弱っているタマを見つけて助けたことで、大吉じいちゃんの家の猫になりました。

タマは、大吉じいちゃんの妻の遺言で「おじいさんのことみてやってね」という言葉を守っている様子。基本気まぐれですが、大吉じいちゃんが大好きなネコ^^

 

【キャスト】

主人公の大吉じいちゃんには、落語家の立川志の輔さんが決まっています。

立川志の輔さんといえば「ためしてガッテン」の司会でお馴染みですが、映画初主演になります。最初は断ったのだそうですが、「世界ネコ歩き」は毎回欠かさず見ていたという立川志の輔さんは、考えを改めて挑戦することにしました。

 

美智子役に柴咲コウさん!

島に移住してきた女性 美智子を演じます!

原作では、料理上手で島の生活にもあっという間に馴染んだ肝の据わったキャラクターでした。

実写版「ねことじいちゃん」のヒロインとしてどんな美智子さんになるのか楽しみです!

 

大吉じいさん以外にも魅力的なキャラクターがたくさん登場するマンガ「ねことじいちゃん」!

登場人物をまとめました!

 

●佳枝(享年71歳):田中裕子

大吉じいちゃんの妻。タマを拾ってきたのは佳枝おばあちゃんでした。膵臓がんで大吉じいちゃんより先に旅立ちます。

 

●厳さん(75歳):小林薫

大吉じいちゃんの幼なじみ。

元漁師で、今も魚釣りをしては大吉じいちゃんのところへ持っていっています。

猫がキライと言っていながらも、猫に好かれる不思議な体質(笑)

大吉じいちゃんとの子供のころの思い出は、懐かしい食べ物や遊びを知ることができて興味深いんですよ!

 

●大吉じいちゃんの息子 剛(50歳):山中崇

東京で妻(洋子)と娘(沙織)と暮らすサラリーマン。大吉じいちゃんを心配してか口うるさい性格です。

 

その他、島で暮らす人々まとめ

  • さとし(郵便局員):葉山奨
  • ヨコタさん:理容師
  • 小野田先生:80代と思われる島のお医者さん。60年前と変わらぬ姿w
  • 若田先生:診療所の研修医。あだ名は若先生。都会っ子で魚が苦手。猫好き。
  • さとみ(看護婦):無表情で力持ち
  • たみ:へんくつなおばあさん(実はネコ好き)
  • 弓子:たみのケンカ友だち

映画に出演するキャストはこれから発表されていきますので楽しみですね!!

個人的には、4巻で登場した美智子さんがお気に入りです^^美人さんなのに釣りの生きてる餌にもひるまないし、銀杏取りも率先して参加したり、島暮らしを楽しんでいるところがステキです。

映画では、原作のどの辺りを実写化するのか気になります!

劇場版「世界ネコ歩き」感想とネタバレ!コトラ家族の現在やその後は?

 

スポンサーリンク

まとめ


出典:https://twitter.com

実写映画「ねことじいちゃん」のタマを演じるのは「ベーコン」という名前のキジトラ猫です。猫種は、マンチカンじゃなかと予想しています。

じいちゃんばあちゃん、そして猫が暮らす島でのほのぼのとした生活を、岩合光昭さんがどんな風に映画で見せてくれるのか、今からとっても楽しみです!

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

    • ほしこ
    • 2018年 7月1日

    ベーコンは子猫のときからぽんずとおなじ事務所に所属してますよ
    アメショです

      • siromama
      • 2018年 7月1日

      ほしこさん、情報をありがとうございます!
      ベーコンはぽんずと同じ事務所の子だったんですね^^
      記事を修正させてもらいます!
      コメントをくださってありがとうございました!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コンビニおでん2018!

コンビニおでん2018!

人気の具材を各コンビニ毎に比較!

市販の「鍋つゆの素」おすすめは?

市販の「鍋つゆの素」おすすめは?

2018年の新商品や定番の味は?
オススメの具材も!

LOL(エルオーエル)で遊ぼう!

LOL(エルオーエル)で遊ぼう!

ウルトラレアはどんな子?

LOL18個入りはお得?

LOL18個入りはお得?

18個入りの中身は、かぶる?かぶらない?

ジブリパークができる場所は?

ジブリパークができる場所は?

ジブリパークってどんなところ?
施設の内容をチェック!

スポンサーリンク