男はつらいよ2019新作あらすじとキャストは同じ?歴代と違いを比較!

映画「男はつらいよ」の50作目新作2019年12月27日に公開!

ファンにはうれしい寅さんの復活!「男はつらいよ お帰り 寅さん」というタイトルから期待も膨らみます!

新作「男はつらいよ」のあらすじは?キャストはこれまでと同じなんでしょうか?

全48作品ある映画版「男はつらいよ」と比較してみました!

スポンサーリンク

 

新作「男はつらいよ お帰り寅さん」のあらすじは?

物語の中心となるのは、寅次郎の義妹 さくらの息子 満男(吉岡秀隆)

サラリーマンを経て小説家となった満男は、新作が評判が良いことからサイン会をしています。

そこへ、高校の後輩で想いを寄せていた及川泉(後藤久美子)が現れます。

かつて二人は結婚の約束をしていましたが、お互い結婚をすることはなく別の相手と結婚。

満男は妻を亡くし七回忌を終えたばかり。シングルファーザーとして娘と暮らしています。

泉は、国際結婚をして「イズミ・ブルーナ」という名前になり、2児の母親となっていました。

再開した二人を中心に寅さんを中心とした懐かしい思い出が蘇ってきます。

 

スポンサーリンク

新作「男はつらいよ」のキャストは?

「男はつらいよ」のレギュラー陣はほぼそのまま!

【キャスト】

  • 車寅次郎:渥美清
  • 諏訪さくら:倍賞千恵子
  • 諏訪博:前田吟
  • 諏訪満男:吉岡秀隆
  • 桂あけみ(タコ社長の娘):美保純
  • 源公:佐藤蛾次郎

 

  • リリー:浅丘ルリ子
  • 及川泉:後藤久美子
  • 及川礼子(泉の母親):夏木マリ

 

「男はつらいよ お帰り寅さん」新キャスト

  • 御前様:笹野高史
  • 高野節子(満男の担当編集者):池脇千鶴
  • 諏訪ユリ(満男の娘):桜田ひより
  • 三平(カフェ「くるまや」店長):北山雅康
  • 山中(満男の出版社社員):出川哲朗
  • 飯田(満男の出版社編集長):カンニング竹山
  • 及川一男(泉の父):橋爪功
  • 窪田(満男の義理の父):小林稔侍

 

残念ながら亡くなられた俳優さんもいます。新作の出演は過去の映像からになるかもしれませんね。

・「タコ社長」こと桂梅太郎を演じていた太宰久雄さん

・「おいちゃん」こと車竜造を演じていた下條正巳さん

・「おばちゃん」こと車つね演じていた三崎千恵子さん

・「御前様」を演じていた笠智衆さん

 

[]

これまでの「男はつらいよ」と違うところは?

その1:寅さんの実家が「団子屋」から「カフェ」に

団子屋さんだった「くるまや(映画初期では「とらや」)がカフェに変わっています。

カフェの裏手は、見慣れた「くるまや」の風景も。寅さんたちが晩ごはんを囲む座敷は健在のようです^^

ちなみにカフェ「くるまや」の店長は、映画の後期(40作~48作まで)に「くるまや」店員だった三平くん!

関西弁で妙に目立っていた三平くんが店長に出世しています。

 

その2:「御前様」が笹野高史さんに

御前様は、寅さんの住む柴又帝釈天題経寺の住職。1作~45作まで笠智衆さんが演じていました。

笹野高史さんといえば「男はつらいよ」の名脇役!

警察官、釣り人、大家さん、などなど気がつけば「笹野高史」さんが自然に物語に登場していましたw

そんな笹野高史さんがついにメインキャストになりました^^御前様の役、似合うと思います!

 

その3:リリーがジャズ喫茶ママに

リリーといえば、寅さんと一番結婚に近かった女性!見ている人の誰もが寅さんとリリーの結婚を望んでいました。

結局は二人の結婚はありませんでしたが、リリーを演じた浅丘ルリ子さんも二人の結婚を熱望していました。

リリーは、場末のスナックやバーで歌う三流歌手という役どころだったのですが、自分でお店を構えるなんて寅さんも喜んでると思います!

リリーは気が強くてマドンナの中で唯一、寅さんと大喧嘩ができた女性でした。新作では幸せに暮らしているのか気になるところです。

 

[]

まとめ

「男はつらいよ お帰り 寅さん」のあらすじは、さくらの息子 満男(吉岡秀隆)と以前の恋の相手だった泉(後藤久美子)とを中心とした物語になります。お互い別の相手と結婚しましたが、泉の現状やシングルファーザーとして小説家をする満男との関係が見どころです。

「男はつらいよ」新作のキャストはレギュラーキャストはこれまでのキャストとほぼ変わりません。

新作では、「くるまや」はカフェに、柴又帝釈天題経寺の住職 御前様の役を新しく笹野高史さんが、シリーズ最多のマドンナ リリーがジャズ喫茶のママになるなど歴代映画から変わっています。

「男はつらいよ」を見れば、どうして寅さんが女性にモテるのかわかります!人情あふれる寅さんを慕う多くの人たちの優しさを映画「男はつらいよ お帰り寅さん」を見て感じてほしいです^^

3 COMMENTS

ちょこの母さん

はじめまして。最新作で泉の父親役が寺尾聰さんから橋爪功さんに、シレーッとかわっているのが、なんともふにおちません。大人の事情なのか、山田監督の事情なのか、寺尾聰さんの事情なのかわかりませんが、残念です。どなたかに聞いて頂きたくて、書きました。ごめんなさい。

返信する
siroco

ちょこの母さん、コメントありがとうございます!
泉の父役、代わっていいますね。気づきませんでした^^;
橋爪功さんは今回の映画での新キャストだと思っていました。最近の山田洋次監督の作品によく出演しているからでしょうか。理由はわかりませんが大人の事情かもしれないですね。
寺尾聰さんは現在でも俳優として活躍されているので、キャスト変更の必要はないように思いますが、、、他のキャストは変わらないのにこれは残念ですね!

返信する
ちょこの母さん

ありがとうございました。お返事頂けてたんですね。嬉しかったです。昨日NHKで寅さんの新しい映画のことをしていて、また思い出したように、寺尾聰さんのこと思い出してモヤモヤしてたとこで(笑)そしたら、お返事に気がつきました。そうなんです。今の山田監督の作品によく出られていて、ファミリーのように、なられていますものね。寺尾聰さんも、今テレビドラマの刑事役で、レギュラーされてますから、仕方ないのかもしれませんが、本当に残念です(。>д<)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください