阿武咲の読み方や四股名の由来は?普段の性格と私生活や趣味も調べた!

注目の若手力士阿武咲!

「阿武咲」ってなんて読むの?「しこ名」の由来は何?

テレビ画面では寡黙そうなイメージですが、普段はどんな人なんでしょうか。

若手注目の力士『阿武咲』について調べてみました!

 

「阿武咲」の読み方は?「しこ名」の由来や親方は誰?

阿武咲 ⇒ おうのしょう

と読みます。

 

✖ おおのしょう

おうのしょう

ですので、間違えないようにしてくださいね。

ちなみに、王子様(おうじさま)と同じ読み方の「おう」です(笑)

 

「阿武咲」のプロフィールを紹介します。

阿武咲 奎也(おうのしょう ふみや)


出典:http://www.sumo.or.jp/

  • 本名:打越 奎也(うてつ ふみや)
  • 出身:青森県北津軽郡
  • 身長:176センチ
  • 体重:163kg
  • 所属部屋:阿武松部屋
  • 初土俵:2013年1月

初入幕は2017年の5月場所、このとき10勝5敗敢闘賞を取りました!

 

阿武咲の所属部屋は「阿武松部屋」になります。

「阿武松(おうのまつ)親方」のもとで稽古に励んでいます。

 

『阿武松』の「しこ名」の由来は、親方の阿武松(おうのまつ)から「阿武」を貰い受けました

「咲」は、地元青森の恩師から名付けてもらいました。

 

「しこ名」の由来は、

「土俵の上で花が咲くように」

という、とても素敵な意味合いで付けられた名前になっています!

花と力士、かけ離れているように思えるんですがこのネーミングはステキですね!

 

あまりの人気振りに、ついに錦絵も用意されました!

5時間かけて完成した錦絵は、急遽用意されたもの。

錦絵が急遽用意されたのは、遠藤、逸ノ城に続いて3人目!

阿武咲の人気ぶり、ここでも現れています!

>>「翔猿(とびざる)」の本名や四股名の由来は?弟はイケメンだけど兄と仲は良いの?

 

スポンサーリンク

阿武松はどんな人?私生活や趣味は?

勝負が好き、と発言しているほど根っからの勝負師な性格。

負けず嫌いで、強い相手と対戦するのが楽しいという強者です!

 

現在の阿武松部屋に決めた理由は

”厳しい部屋だったから”

20年前後しかない力士人生を無駄にしないために「濃い」時間を作りたいと選んだというので気合がすごい!

将来の横綱候補と言ってもいいくらいの心持ちの人じゃないでしょうか!

 

場所中は負けても口数が少なく、表情の変化もないので真面目な人かな?と思うのですが

趣味や好きなことは、20代の男子と変わらない一面を持っています。

 

K-1好きで、憧れの選手はHIROYAさんとのことです。

相撲と格闘技は通じるところがありそうですね。

 

雪国生まれということで

ウィンタースポーツが得意!

スキー、スノーボートはお手の物!

ってあの体でできるの?とびっくりしたんですが、「体重の割に動きが速くてバネがある」と自分で分析。

ウィンタースポーツしてる姿、見てみたいです!

 

そして、音楽大好き

音楽の話になると、表情が緩んで土俵の上とは違った顔が見られます。

歌はプロ並み、というウワサもあるくらい歌うことも大好き。

大好きなのは、地元のスター 吉幾三さん。

演歌も歌えるとなると相当上手い気がしてきました!

カラオケでは、ケミストリーなどを熱唱しているという情報も。

R&Bが歌えるなんて、絶対歌が上手いでしょう!

 

昔は力士たちが歌を歌う番組もあったんですが、、、(部屋別対抗戦とか!)

この相撲ブームで大相撲歌合戦が復活してくれないかなと思ってしまいました!

>>「朝乃山」の本名や四股名の由来は?横綱候補の理由や実力!

 

阿武咲のライバルや尊敬する力士は?

親友でもあり、ライバルでもあるのが

貴乃花部屋に所属している 貴景勝(たかけいしょう)

小学校の頃から知っているという仲。

歳も同じということで、小学生時代から切磋琢磨し合う姿が目に浮かびます。

 

先に幕内へ上がったのは、貴景勝

悔しい思いは、阿武咲の闘争心に火を付けたんでしょうね!

追いかけるように幕内へ上がっています。

 

最初は貴景勝が嫌いだったと話す阿武咲ですが(笑)

今では地方巡業でずっと一緒にいるという仲良しな二人です。

微笑ましい!

巡業で二人一緒のところを見かけたら、仲の良さを見守ってあげてください(笑)

 

そして阿武咲の憧れの力士

横綱 稀勢の里

本当にカッコいい、と横綱に憧れの言葉を言います。

稽古でもプライベートでもかわいがってもらっていると嬉しそうに話します。

残念ながら稀勢の里は引退してしまいましたが、稀勢の里の意思を受け継いで「横綱」になるまで土俵に立ち続けてほしいです。

 

まだまだ乗り越える壁は多いと思いますが、着々と横綱へ近づく阿武咲を今から見守って行きたいです!

>>「炎鵬(えんほう)」の本名や四股名の由来は?イケメン力士の性格はどんな人?

 

まとめ

・阿武咲(おうのしょう)の四股名の由来は、親方 阿武松(おうのまつ)からと、地元の恩師から「咲」という字を頂いたことから。

・負けず嫌いな性格、音楽が好きで歌が上手い!ウィンタースポーツも得意な一面を持っています。

力士として真面目な一面と、音楽が好きで身近に感じることができる魅力的な阿武咲のこれからの活躍に期待ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください