ユリアリプニツカヤの引退年齢と病気の原因は?今後はプロになる?

ロシアのフィギュアスケート選手

ユリア・リプニツカヤさんが引退を発表!

2014年ソチ・オリンピックでは団体戦で金メダルに貢献したことが記憶に残っています。

引退の理由は病気?今後はどんな活動をするの?

ユリア・リプニツカヤさんについて調べてみました。

[]

 

ユリア・リプニツカヤさんが引退する年齢としては早い?

まずは、プロフィールから紹介です。

本名:ユリア・ヴィアチェスラヴォブナ・リプニツカヤ

出身:ウラル連邦管区スヴェルドロフスク州エカテリンブルク

 

青年月日:1998年6月5日

身長:160センチ

 

コーチ:アレクセイ・ウルマノフ

 

生年月日から見ると、

ユリア・リプニツカヤさんは現在19歳(※2018年1月現在)

フィギュアスケート選手は、身体をかなり酷使するスポーツとしても有名で引退する平均年齢も他のスポーツよりも低いんですよね。

ですが、24歳から27歳と言われている引退の平均年齢よりも5歳以上も若いユリアさん。

選手としてもまだ続けられる年齢。

なので、とても残念でならなないです。

 

彼女の代名詞のキャンドルスピンは、すごく印象に残っています。

しなやかで柔らかい演技が容姿の可愛さとマッチしてステキでした。


出典:http://www.huffingtonpost.jp/

 

フィギュアスケート選手としての経歴は、2009-2010シーズンのロシアJr.選手権、この時は12歳でした。

翌年はロシア選手権で4位の成績。

そして2011-2012シーズンから頭角を表してきます。

2012-2013シーズンからシニア選手へ移行。

2014年には、ソチオリンピックの代表選手に選ばれるまでになりました。

 

ユリアさんのすごいところは、最年少記録の多さ!

リンピック史上最年少での金メダル(団体戦)という快挙から、

2013-2014シーズンのヨーロッパ選手権も史上最年少の15歳で優勝!

 

期待の選手として注目され続けたことで、試合に集中できないということも多々あったようです。

2014年のソチオリンピックは、自国開催ということでマスコミに追いかけられることに。

彼女のマスコミへの対応は冷たい、と言われています。

ですが、選手として見るなら当然のような気もします。

試合前は集中したいはずです。

 

そして期待されていたソチオリンピックの個人戦では5位と不本意な結果。

期待されていた分、勝手にガッカリされたり散々だったのかなと察してしまいます。

オリンピック初出場で5位ってかなりの好成績です。

やっぱりオリンピックはメダルを獲ってなんぼなんですね、、、。

 

オリンピック後、彼女の成績は不安定な状態が続きます。

2016-2017シーズンになると怪我もありロシア選手権を欠場。

そして、次のシーズンを待たずに引退を発表しました。

フィギュア女子トルソワが成功した4回転の種類と難易度は?コーチは誰?

 

[]
スポンサーリンク

ユリア・リプニツカヤさんの引退理由と病気の原因は?

引退する理由は、はっきりとは言われていませんが

ユリアさんは、拒食症を患っていたとのこと。

拒食症は、食事を受け付けることができなくなるという症状になる病気です。

 

拒食症になる原因は、精神的なことが理由。

つまりストレスですね。

 

拒食症は、10代から30代の女性に多く見られるということです。

この病気は、元フィギュアスケート選手の鈴木明子さんも患っていました。

 

フィギュアスケートは、ひとりですべてを背負って試合に出るという孤独な競技とも言われています。

期待された分、結果が出なかったときの気持ちは

フィギュアスケート選手を経験していない私たちでは想像できないくらいのストレスなんでしょう。

 

とても素晴らしい選手だっただけに、こんな引退の仕方は残念でならないです。

羽生結弦が小児ぜんそくになった原因や治療法は?克服や完治はするの?

 

[]

引退後はどうするの?今後については?

フィギュアスケート選手は、アマチュアを引退後はプロに転向する人も多いです。

 

引退後もユリアさんの水ケーティグを見たいというファンは多いはです。

アイスショーなど、出場してくれたら嬉しいなと思うのですが^^

点数や順位を気にする競技ではない、伸び伸びとしたユリアさんの演技を見てみたいです。

 

ユリアさんは、今後は大学に進学するということです。

進学となると、しばらくはスケートから離れて過ごすのかもしれなですね。

またユリアさんの気持ちがスケートに向いてくれるといいなと思います。

 

追記:2018年3月

ユリア・リプニツカヤさんがコーチになることを発表!

アイスダンスの女子選手 エレーナ・イリニフさんとともにスケート養成関連「チャンピオンズ・アカデミー」を立ち上げました。

これから指導者としての動向が気になりますね!

ステファンランビエールの経歴や戦績は?性格や引退理由も調べた!

 

[]

まとめ

ユリア・リプニツカヤさんは19歳でフィギュアスケート選手を引退しました。

引退する年齢としては若いという印象があります。

引退理由の一つとされる「拒食症」は、ストレスが原因となる病気です。

ユリアさんは今後は、大学へ進学するとのことです。※2018年3月 コーチの道に進むことを発表しています!

こんなにステキな演技を見せてくれる選手が引退してしまうのは残念です。

アイスショーなどで、またユリア・リプニツカヤさんの姿が見られることがあると願っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください