ZIP朝ドラマ【サヨウナラのその前に】14話感想ネタバレ!元カレと復縁?

ZIP朝ドラマ

日テレ朝の情報番組「ZIP!(ジップ)」で放送中

朝ドラマ「サヨウナラのその前に」第14話は、金曜日の主人公 金島陽子の第3回目!

元カレからの突然の電話が鳴り、動揺する陽子さん。

そして突然の元カレ訪問で、ふたりの関係が進展する予感です!

朝ドラマ「サヨウナラのその前に」14話を見た感想をまとめました。

 

ZIP!朝ドラマ「サヨウナラのその前に」14話を見た感想

朝ドラマ「サヨウナラのその前に」第14話は、喫茶店「メイヨーエン」店主 金島陽子さんが主人公の回でした。

元カレと元カノというふたりの関係性がわかるような14話の冒頭の雄一さんと陽子さんの言葉の押収、とっても楽しかったです!

陽子さんの「ひとりで頑張る」という気力は、周りへの気遣いが過ぎていた結果だったんだとラストでわかりました。

妊娠発覚のときにひとりで産む覚悟で言った「やったるか」という言葉は、母親になる女性の強さなのかなと思ったんですが不安な気持ちもあったんですね。

最後にお腹の子供の父親でもある雄一さんが陽子さんに「ひとりでよく頑張ってくれた」と言った言葉、感動しました^^

雄一さん、優しくていい人ですね!

大事な人を思いやる言葉がすぐに出てくる人、とくに男の人はそうそういない気がします(私の周りだけでしょうか?!)

ふたりが幸せになることを願うばかりですが、地球滅亡まであと13日と迫ってきています。

ラストはどうなるのか、せっかくの陽子さんと雄一さん、そしてお腹の赤ちゃんの未来が明るくなってきたのに、、、と、もどかしい気持ちになりました。

 

スポンサーリンク

ZIP!朝ドラマ「サヨウナラのその前に」14話ネタバレ

【14話 登場人物】

  • 金島陽子(金曜日 主人公):真木よう子
  • 橘雄一(陽子の元カレ):梶裕貴
  • 佐藤開(月曜日 主人公):西岡星汰
  • 留守電の音声畑下由佳(日テレアナウンサー)

 

3月18日 金曜日

本日の主人公:金島陽子(かねしま ようこ)

 

[不意に訪れた元カレからの数カ月ぶりの着信を

何故か私は見送ってしまった

そしてその後、二度と電話が鳴ることはなかった]

 

開店準備に三角看板を店の外に出す陽子さん。

 

[友人からはよく「サバサバしている」と評された。

だがそう言われる人間の大半は人一倍寂しさに弱いのだと世間にお伝えしたい]

 

店の外、スマホの着信履歴「橘雄一」を眺める陽子さんの頭上から雨粒が落ちてきました。

空を見上げながら、以前に元カレに電話をかけた日のことを思い出します。

[あの日の留守番電話なんてその際たるものだ]

 

5ヶ月前 10月6日

[ほんの出来心だった。

ふと雨を叩く窓を見て、何気なく彼の声が聞きたくなったのだ。]

 

誰もいない喫茶店、電話する陽子さん

《留守番電話サービスに接続します。ピーっという発信音の後に、、、》

動揺する陽子さん

[留守番電話の案内が流れ始めたころにようやく正気に戻った]

ピー、と留守録開始の音が鳴ります。

[しかし、不穏な着歴だけを残すのを嫌った私は

 

「もしもし?あれ、これってもしかして雄一?

あ、ごめん、間違えちゃったかも」

明るさを装った声で話す陽子さん。

 

[2秒で論理が破綻するウソから留守録を始めた]

 

「例えばさー、こっちにもし来ることがあったら、あの」

プープー、と、留守電の録音が終わってしまいます。

「コーヒーのみにこない、、、」

後半は声が暗くなってしまい、電話を切るとカウンター机に突っ伏してしまう陽子さん

 

[その留守電への返答は電話もメールもなにもなかった]

 

そして現在

[なのに、それから半年後のこの着信である]

着信履歴を見つめる陽子さん

 

[私は地球滅亡の危機に、たった一件の着信で悩み続ける自分に苛立っていた]

震える指で「橘雄一」をタッチしようとすると、

〈カランカラン〉と、軽やかなベルの音でお店のドアが開きました。

スマホをポケットに素早くしまい「いらっしゃいませ」とお客さんに声をかけると、ドアの前には元カレが立っていました。

 

あっけに取られたような顔の陽子さんは「雄一?」とひとこと。

「陽子、お前、、、?」と目凝らすように見つめる元カレの雄一さん。

「あ、」とお腹にふれる陽子さん。

 

雄一さんは不安そうに陽子さんに聞きます。

「え、すごい失礼な質問だったら申し訳ないんだけど、

そのお腹って、俺でいいんだよね?」

不安そうな顔で陽子を見つめます。

 

陽子さんはそんな雄一さんに対して、

「そうっぽいね」

と、不安な気持ちを隠すかのように短めに答えます^^;

 

「ぽい?」と雄一さんがもう一度聞くので、

「いや、ごめん。あなたしかありえないです」

と、きちんと返答するのでした。

 

じわじわと今の言葉を整理し、頭を抱える始める雄一さん

「おいおい、なんでだよ、なんで言わないんだよ~」

うなだれたようにカウンターに両手をついてしまいます。

 

陽子:な、だって邪魔するかと思って

雄一:や、おかしいだろ!普通言うだろ!え?なんで?!

陽子:ちょっとまって

雄一:久々に東京戻ってきて?お前のコーヒー飲みに楽しみに来たのに?!え?なにこれ?は?

陽子:『は?』って、ちょっとなにそれ?!え?久々に会った身重の元カノに最初に話すことがそれ?

雄一:やや、連絡一本くらいくれよ!

陽子:留守電残したじゃん!

雄一:あれ操作ミスで消えたやつだから。。。

陽子:留守電 聞かれてもいないの?!

雄一:そんな大事なこと留守電で済ますなよ!

陽子:留守電はアレなんだけど、てか、折り返せばいいじゃん!

雄一:折り返したら、おれが甘えそうだからかけらんなかったの!

その言葉を聞いて驚く陽子さん。

 

「どうせまた『私はタイミング悪い』とか言いながら自分だけでなんとかしようとしたんだろ?」

痛いところをつかれてしまう陽子さん、さすが元カレです^^;

 

「不幸気取りみたいに言うのやめてよ!私は昔から摩訶不思議な間の悪さで自分とか他人を傷つけてきたの、もうそれが嫌だったの!」

陽子さんの人生を凝縮するような言葉、それでも雄一さんは陽子のことをわかっています。

 

ちがうよ!なんでもかんでも自分のせいにして背負い込むクセやめろって言ってんの!

だれかを守るために、自分だけが大丈夫だって、歯を食いしばる必要、これっぽっちもないだろ!

 

泣きそうな陽子さんの両腕をつかんで顔を覗き込む雄一さん。

「なあ、お前ほんとにひとりで産みたいのか?言えよ、ほら。我慢せずちゃんとほんとのこと。頼むよ、言ってくれよ。」

陽子の両腕を掴んだまま、うなだれるように下を向く雄一さんに

 

「いてほしいよ。

そりゃ、隣にいてほしいよ。」

やっと出てきた言葉を「もっと言え」と促す雄一さん。やさしい!!

 

涙声になる陽子さんは、

「不安でたまらなかった!

もし隕石が落ちてこなかたとしても、この子が生まれて、この子の父親の顔を永遠に見せられないのかなとか

そしたらどうやって話そうとか、ずっと考えてた」

『うんうん』聞きながらすっとなずいてくれていた雄一さんは「もっとこい」と言います。

 

それでも産みたいって思うのはなんか自分勝手な気がして、自己嫌悪に陥ったり

だけど私ほんとにこの子のこと愛してるし、産みたいから

だけど、

ひとりは不安だった

怖かった

この店でずっと、怖かった

あなたに会いたかった

 

顔を上げて陽子を見つめる雄一さんは、頭を下げて陽子に謝り始めます。

「全然気が付かずに、連絡もせず、本当にすみませんでした!

もし陽子が許してくれるなら

どうかお願いします!

今この瞬間から隣にいさせてください!」

 

そして土下座をした雄一さんは

「お願いします!」

と陽子さんに復縁を申し出ました。

 

驚きながら不安そうに陽子さんが聞きます。

「いいの?本当に」

 

顔を上げた雄一さんは

「それを俺が聞いてるんだろ?いいのか?」

 

陽子さんは泣きながら、雄一さんの申し出の答えを言います。

「聞く必要ある?」

 

主題歌流れます!!

 

陽子を抱きしめる雄一は、泣きながら

「今までよくひとりで頑張ってくれたな。」

と、陽子さんが抱えた寂しさをすべて吹き飛ばすような言葉をかけてあげました。

 

泣いていた陽子さんは「ありがとう」と雄一さんに伝えました。

 

[このとき、生まれて初めて『言うべきタイミング』で素直にありがとうと言えたかもしれない]

お店の外は雨が降っていました。

陽子さんと雄一さん、いつもふたりがデートするときの天気と同じ。

 

佐藤開は自室のベッドの上で、ノートパソコンでオンラインゲームをしています。

[二度目の隕石の発表を喫茶店で聞いたとき、周りのやつらはやっぱり悲しげな顔を浮かべていた。

でも俺は何故か笑ってしまったんだ。

心の中に温かいなにかを感じながら。]

隕石到着まで

残り、、、13日

 

まとめ

ZIP!朝ドラマ「サヨウナラのその前に」14話は、喫茶店「メイヨーエン」店主の金島陽子さんと、元カレ雄一さんのお話でした。

やっと元カレの雄一さんに会えたこと、不安だったことも全て伝えられた陽子さん、見ている方も気持ちがスッキリしました^^

それにしても雄一さんの優しさったらないですね!陽子さんはとてもいい人と巡り会えたんだなと羨ましく思いました!

雄一さんを演じる声優の梶裕貴さんの演技力にも驚きました!

金曜日の主人公の回は残すところあと1回になりました。隕石の衝突までふたりはどう過ごすのかなどまだ気になることもたくさんあります!

次回は月曜日の主人公 佐藤開くんの番です!引きこもりになったきっかけがまだ明かされていないので、気になっています!

「サヨウナラのその前に」15話も楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください