ユーリオンアイス主題歌の歌詞の意味は?アニメ使用曲やEDの歌手も調べた!

「History Maker(ヒストリー メーカー)」訳詞

 

胸の鼓動が聞こえる?

満たされない感情に飽きてしまったよ

目を閉じてつぶやく 夢を叶えるときがきたと

 

信じる思いが暗闇を抜ける

もう誰にもとめられない

君の運命が宿る場所、刃の上で踊る姿は

僕の心に火を点ける

 

今 僕達を止めないで、真実の瞬間に

歴史を創るために生まれた

僕達は全てをひっくり返せるんだ

そうなんだ、僕達は歴史を創るために生まれたんだ

>>「ユーリオンアイス」海外スケーターの反応は?感想や選手のコスプレ姿も!

 

スポンサーリンク

「History Maker」制作秘話!

テーマ曲を依頼されたディーン・フジオカさんに、アニメ制作スタッフは「歌詞は英語で」というお願いをされたそうです。

日本のアニメの主題歌なんだから日本語がいいと思っていたディーン・フジオカさんでしたが、

「世界に向けて作っている」という勢作スタッフの熱意を感じて英語で書き上げました。

 

ディーン・フジオカさんが注目してほしい歌詞はここ!

♪We were born to make histoiry

というフレーズが出来たときにこの曲の方向性がはっきりと決まりました。

曲のテーマは「日々挑戦しているあなたに捧げる応援歌」

最初は、アニメのテーマであるフィギュアスケート選手やアスリートのことをイメージしていたのですが、

曲が出来上がるうちに自分も含め誰もが挑戦しているという気持ちを込めた曲に仕上がっていきました。

 

♪dancing on the blades

このフレーズもこだわりの一節。

「blade」とはスケート靴の刃のことを意味しているそう。

ダンスの要素も含んでいるフィギュアのパフォーマンスを刀と刀を合わせて戦うようなイメージで歌詞を書いたそうですよ。

 

この歌詞が完成するまで膨大な単語の山だった文章を、言葉をそぎ落として無駄な言葉を入れないようにして歌詞をまとめました。

出来上がったのは言葉の数に頼らないシンプルな歌詞

ディーン・フジオカさんは、日本刀をたたくように強いハガネの剣を作り上げるイメージで歌詞を作っていったそうです。

単純な言葉に奥行きの深い曲になったと満足しているそうですよ。

ユーリオンアイス最終回ネタバレ感想!勇利は引退してヴィクトルは復帰する?

 

アニメで使われている楽曲まとめ

第1話でヴィクトル・ニキフォロフがグランプリファイナルのフリーの演技で使用していた曲、気になりましたよね!

タイトルは「アリア《離れずにそばにいて》」


出典:http://yurionice.com/

この楽曲はアニメオリジナル曲です。

作詞は、原案の久保ミツロウさんが担当しています。

テノール歌手の工藤和真さんが歌っています。

 

「アリア《離れすにそばにいて》」訳詞

作曲・編曲:松司馬拓/作詞:久保ミツロウ/イタリア語訳詞:Edoardo Gerlini/上田シマ

 
遠くで泣いている声がする
お前も誰かに必要とされなかったのか?
 
このワインを飲み干したら
準備を始めよう
今は静かにしてくれ
 
愛の歌を歌うその喉を剣で突き刺したい
恋の詩を綴るその手を凍らせたい
 
何の意味も無いこの物語は
星と共に今宵消える
しかしまた出会えるなら、そう願うことで永遠が生まれる
 
離れずにそばにいて
あなたを失うほど怖いものはない
 
あなたの手が足が
わたしの手が足が
鼓動が
混じりあう
 
ともに旅立とう
準備は出来た
 
 

勇利とユーリのショートプログラム使用曲 

第2話では二人のユーリが同じ楽曲だけど、アレンジの違う2バージョンをショートプログラム用の曲として演技をします。
 
●勝生勇利ショートプログラム曲
「愛について~Eros~」松司馬拓 featuring 沖仁
 
沖仁さんは、有名なフラメンコギタリストです。
アップテンポなこの曲に響くギターの音がカッコいいです!
 
エロスとは「性愛」のこと。
「アガペ」を選んだ勇利でしたがヴィクトルに却下されて「エロス」をショートプログラムで滑ることになります。
 
●ユーリ・プリセツキー ショートプログラム曲
「愛について~Agape~/梅林太郎 featuring 杉山劉太郎」
 
アニメでは「無償の愛」を表現することになったユリオが祖父を想って滑ることで完成させたショートプログラムの曲です。
 
【訳詞】
この生は、激情にかられ、瞬きのごとく束の間のこと
願わくば永遠の愛を
 
信じる、捧げる、求める、崇める、
努め、感謝します
 
ついには隠された扉は開かれ
大いなる御心が現れて
清明な癒しをもたらす
 
大いなる、大いなる神の愛が
ああ、あなたの声が聞こえる
私はついに自由を手にしたのだ
 
この生は、この愛がもたらす平安
この幸せが永遠につづくようにと、私は祈る 
 

ED曲を歌っているのは誰?


出典:https://nizista.com/

「ユーリ!!! on ICE」エンディングテーマ曲

「You Only Live Once」を歌うのは多野渉(はたの わたる)さん。

 

「ユーリ!!! on ICE」でもロシア選手ギオルギー・ポポーヴィッチ 役で声優として出演しています。

羽多野さんの歌とギオルギーのキャラとのギャップがたまりません!

エンディングで流れる選手たちのSNSでアップしたスチールの数々が、この楽曲にマッチしています!

 

「You Only Live Once」歌詞

You’re so beautiful tonight
見惚れていたの
砂時計さえ
C’mon and take my breath away
 
 
輝く為に生まれていたと
輝きながら戦う君の姿
 
 
Waitin’ for the light
何も聞こえない
煌めくButterfly
光の中で 
 
輝く為の傷は厭わない
輝きながら君が教えてくれた
 

まとめ

・ディーン・フジオカさんが作詞作曲した主題歌「History Maker」は「歴史を創る人」という意味、フィギュアスケートや日々何かに挑戦をしている人たちに向けての応援歌となっています。

・アニメの中で使われている曲は、登場するキャラクター用のオリジナルの楽曲が使われています。

・エンディングテーマを歌うのは声優としても活動している羽多野渉さんです。

フィギュアスケートの要素にかかせない音楽の素晴らしさがこのアニメにはしっかり詰まっています!

すべてオリジナル曲というのに驚きました!サントラも聴き応えがあるのでオススメです!

6 COMMENTS

asuka

歌詞訂正です。
「my」が抜けてる。
Can you hear heartbeat?×→Can you hear my heartbeat?○
「you」が抜けてる。
when you believe in yourself are unstoppable×→when you believe in yourself you are unstoppable○

以上です。不快に思いましたらすみません。
記事とても素敵で色々なの拝見させて貰ってます。
ユーリ on ice がもっと分かり、好きになりました。

返信する
siromama

ご指摘ありがとうございます!
修正させていただきました。
こちらこそ素敵なコメントをいただけて嬉しいです!
これからも当サイトをよろしくお願いします!

返信する
momo

通りすがりですが、”羽多野”さんが”波多野”さんになってしまってますので、宜しければ訂正お願いします。
ユーリ達が踊っている楽曲までオリジナルなんですね!サントラが楽しみです。

返信する
siromama

ご指摘とコメントをありがとうございます。
訂正させていただきました。
「ユーリ!!! on ICE」のサントラCDは12月21日発売予定です!
ほんとに楽しみですね!

返信する
satoshis

tired of は、疲れてるのではなく飽きているなので、

満たされないことにはもう飽き飽きだ!

という感じでしょうか。

返信する
siromama

ご指摘をありがとうございます!
コメントを反映して直させていただきました!
ありがとうございました!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください