ZIP朝ドラマ【クレッシェンドで進め】36話感想!松本市の観光協会会長は誰?

クレッシェンドで進め

日テレ朝の情報番組「ZIP!(ジップ)」

朝ドラマ「クレッシェンドで進め」第36話は、樫くん藤田さん松本城の前で歌うために松本市観光協会へ!

無事に「松本城の前で合唱する」許可をもらうことができたんでしょうか。

松本市観光協会の会長さん(猫山さんも)も気になりました!

ZIP!朝ドラマ「クレッシェンドで進め」36話の感想をまとめました。

 

ZIP!朝ドラマ「クレッシェンドで進め」36話の感想!松本城で歌う許可は取れた?

ZIP!朝ドラマ「クレッシェンドで進め」第36話は、松本市観光協会へ樫くんと藤田さんが「松本城の前で合唱する」許可をもらいにいくお話でした。

観光協会の会長さん、怖い人かと思ったらとってもいい人でラストにはほっこりしました^^

 

松本市 観光協会へやってきた樫くんと藤田さん。

誰もいないのかな?とキョロキョロしていると、部屋の奥から

こんにちわ~

と、ゆったりした声がしました。

観光協会の猫山さんのこの登場、ちょっとこわったです^^;

突然の猫山さんの登場に動揺している樫くん^^;

そんな挙動不審な樫くんを、藤田さんがしっかりとカバーしてるところ「合唱コン委員」コンビとしていい感じなんじゃないかと思いました^^

 

会長が来るまで待つ二人は、室内にある松本市の観光地パンフレットを眺めていました。

時計博物館とか行ったことない

と、松本市に住んでいる樫くんと藤田さんでも行ったことがない場所があるんですね^^

樫くんは思い切って、

今度一緒に行ってみない?

と、藤田さんを誘うという妄想をしておりましたw

本当は藤田さんと「時計博物館へ行ってみたい!」と考えていた樫くんでしたが、黙って違う場所へと行ってしまいました。

その時、藤田さんはなんだか誘ってほしそうな雰囲気だったような?

気のせいかなと思いつつ、このとき樫くんのことを見ている藤田さんが気になりました。

そして樫くん!「花高陰キャ代表」というレッテルを勝手に自分で貼っているところ、直したほうがいいですよ!

樫くんは立派に「合唱コン委員」として積極的に活動しているので陽キャな面もありますよ!

そうこうしていると、観光協会会長の星さんがやってきました。

会長さん、ちょっと表情が固くて、話しにくそうな雰囲気、、、。

それでも、樫くんと藤田さんは「松本城の前で合唱する」許可をもらいたいと申し出をしました。

この時も、挙動不審な樫くんに変わって藤田さんがしっかりとした口調で話を進めてくれました。

ほんとに藤田さん、頼りになります!

どうして松本城の前で歌いたいんですか?

という質問に、樫くんは

人前で歌う練習をしたくて

と、正直に言いました。

ここで猫山さんが「練習!?」とちょっと怒ったように言いました。

言ってはいけないことを言ってしまったのか、と樫くんはドギマギ。

だけど、会長さんは

わかりました

その日は空いていますから、練習でも構いませんのでどうぞ

と、穏やかな顔で返事をしてくれました!

 

ダメかと思っていた樫くんは驚いていましたが、猫山さんは大きな音で「バン!」とノートパソコンを閉じて機嫌が悪い様子です^^;

会長さんは

若い子たちが松本城で合唱したら、きっとたくさん人が集まるでしょうから

むしろ使ってください

そう云うと、

若い子は松本市ではなく東京や名古屋など都会に憧れて地元で何もしないから

そう言って、樫くんたちが松本城で歌うことを嬉しそうにしています^^

そんな会長さんですが、大学は東京へ行ったと言うので樫くんは

どうして松本に戻ってこられたんですか?

と、真剣な顔で聞きました。

自分の進路が決まっていない樫くん、なにか参考にと思ったんでしょうね。

すると、会長さんは

松本はステキな街ですけど、自分たちより上の世代が創った街ですから

今度は自分たちでもっと面白い街にしたいと思ったんです

そう言いました。

納得した顔の樫くんに、今度は会長さんが

亀田屋酒造の息子さんですよね?

と、樫くんに聞いてきました。

樫くんのことがわかると、猫山さんも驚いていました。

慎太郎さんにはいつも感謝です

松本を盛り上げるために、たっくさん動いてくれていますから

自分の知らないところで父が動いていたことに驚く樫くん。

あの人、そういうこと表立って言わないキャラだでね~

と、くだけた言葉で嬉しそうに言う会長さんは樫くんに向かって、

でもその血は息子さんにしっかり受け継がれてる

と、「松本城の前で合唱する」と持ちかけてきた樫くんの行動を褒めてくれるような言葉をくれました^^

樫くん、びっくりしながらもジワジワと嬉しそうな顔に変わるのでした。

今回も、樫くん演じる細田佳央太さんの表情の演技にやられました!

とってもいい顔で笑っていたので、見ている方も嬉しくなりました^^

そんな樫くん、家に戻ると「亀田屋酒造」の蔵元として働く父と母の姿を改めて見ていました。

  • 純米酒の出来がどうなのかと話す父
  • 品評会で金賞をとった自慢の日本酒をお客さんに勧める母

以前、お父さんは「うちは継がなくていい」とハッキリと樫くんに言いました。

地元を盛り上げる実家を見て、将来はどうしたいのか、再び考えている樫くんなのでした。

 

合唱コンクールに関わって、樫くんは大きく成長していると改めて感じた36話でした。

自分を取り巻く環境を見つめ直したり、樫くんが経験している高校3年生の学生生活、とっても良い瞬間が詰まっていると思いました^^

この時点で「本番まであと5日」となっていました!早い!

まずは、本番で緊張しないように「松本城の前で合唱」を成功させなくてはですね^^

第37話も楽しみです!

 

スポンサーリンク

ZIP!朝ドラマ「クレッシェンドで進め」36話 松本市観光協会の会長と猫山さんは誰?

ZIP!朝ドラマ「クレッシェンドで進め」第36話で、「松本市観光協会」の会長さんと猫山さんが登場!

このふたり、どんな人なのか調べてみました^^

 

松本市観光協会会長さん」を演じていたのは、

大高洋夫(おおたか ひろお)さん

1959年生まれの現在 63歳

1982年から映画やドラマなどで俳優として活動しています。

「クレッシェンドで進め」監督 佐藤東弥さんと大学の同級生とのことです。

今まで面識がなかったお二人ですが、共通の友人により繋がっていました^^

 

松本市 観光協会の「猫山さん」を演じていたのは、

吉本興業所属のなんしぃさん

お笑いコンビ「大好物」として活動していましたが2015年に解散しています。

解散後、なんしぃさんのみ芸能界に残り、女優として活躍中です。

なんしぃさんの独特のしゃべり方、かなり気になりました!

「大好物」としてコンビ活動していたころは、肥満体型だったそうです!

今はそんな面影全くなかったですね、すごい!

 

まとめ

ZIP!朝ドラマ「クレッシェンドで進め」第36話の感想をまとめました。

樫くん、藤田さんは無事に「松本城の前で合唱する」許可をもらうことができました^^

松本市観光協会の会長さん、とてもいい人でしかも樫くんのお父さんを知っていました。

樫くん、今回のことがきっかけで将来について、進路についてのヒントがもらえたんじゃないかなと思いました。

地元 松本市を面白くしたいという観光協会 会長の気持ち、なんだかすごくステキでした^^

都会に憧れるというのも若い時にはありますが、住み慣れた場所への愛着も大事にしたいなと、朝からしみじみと思ってしまいました^^

そして、3年C組のみんなは「松本城の前で合唱」するんですね!

本番まであと5日!

第37話も楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください