ZIP朝ドラマ【泳げニシキゴイ】13話感想!隆のアメフト試合の結果は?

ZIP 泳げニシキゴイ

日テレ朝の情報番組「ZIP!(ジップ)」

朝ドラマ「泳げ!ニシキゴイ」第13話は、〈錦鯉〉ツッコミ渡辺隆さんの高校生の頃のお話。

アメフト部に入部して初めての試合がやってきました!

そのアメフトの試合の結果は?

ZIP!朝ドラマ「泳げ!ニシキゴイ」第13話の感想をまとめました。

 

ZIP!朝ドラマ「泳げ!ニシキゴイ」第13話の感想!アメフトの試合の結果は?

ZIP!朝ドラマ「泳げ!ニシキゴイ」第13話は、ツッコミの渡辺隆さんの高校時代の部活のお話でした。

高校では野球ではなくアメフト部に入部した隆、初めての練習試合が始まりました!

 

隆のちょっと変わった発想に、ここでも驚かされてしまいました!

あとちょっとで勝てそうだったのに、監督は最後には

「ちくしょー!!」と叫んでいましたねw

監督役のコウメ太夫さんの演技もとても良かったです!

 

監督の「とにかく走れ」という言葉や、父から言われた「走ってみなきゃわからない」という言葉が走馬灯のように頭を巡るなか、隆は隆なりに頑張って試合にのぞんでいました。

だけどもなかなかうまく立ち回れません^^;

 

ハーフタイムでは応援に来ていたおじいちゃんからアドバイスをもらう始末、、、

ここでおじいちゃんとの関係を知らんぷりする隆、なかなか面白かったですw

「いえ、近所のヒマなじいさんではないですか」

平然とした顔で言う鈴木福くんの顔がたまらなく面白かったです!

 

ハーフタイムを終えて後半戦、やっとボールをうまく受け取ってゴールへ向かって走り始める隆。

だけども、もう走り続けてヘトヘトです。

「勝てるぞー!」

監督が叫んだ瞬間、隆は走るのをやめて持っていたボールを敵側へ投げてしまいます。

あっけにとられる監督、おじいちゃん、お母さん、そして試合中の生徒たち。

ボールを持っているから走らなきゃいけない

なら、ボールを持たなきゃいいんだ

 

隆はばったりとその場に大の字になって倒れてしまいます。

「もう走らなくていい」と大満足の顔。

この行動を実践してしまう隆青年、かなり大物です!

試合の結果よりも自分の気持ちに正直になるところも、今まで見ていた隆のままでいい意味で裏切られました^^

 

スポンサーリンク

ZIP!朝ドラマ「泳げ!ニシキゴイ」第13話キャスト・登場人物

渡辺家

  • 祖父:伊武雅刀
  • 父:光石研
  • 母:ヒコロヒー
  • 姉:箭内夢菜
  • 隆:鈴木福

 

アメフト部監督

  • コウメ太夫

 

まとめ

ZIP!朝ドラマ「泳げ!ニシキゴイ」第13話の感想をまとめました。

高校生になってますます隆の行動が面白くなってきました!

途中まで一生懸命アメフトの試合を頑張っていたのに、最後の展開に驚きました^^;

「走りたくない」なら「ボールを持たなきゃいい」という発想にさらに驚いてしまいましたw

12話から登場したアメフト部の監督を演じるコウメ太夫さん、13話でもいい味出てました!

ほんとにメイクしてないと誰だかわかんないんですが、最後に「ちくしょー!!」とちゃんと存在をアピールしてましたね!

ZIP!朝ドラマ「泳げ!ニシキゴイ」14話も楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください