ZIP朝ドラマ【サヨウナラのその前に】8話の感想ネタバレ!先生が怒った理由は?

ZIP朝ドラマ

日テレ朝の情報番組「ZIP!(ジップ)」で放送中

朝ドラマ「サヨウナラのその前に」第8話は、木曜日の主人公 渡会実の第2回目でした。

心優しき渡会実が一度だけ怒った姿を見たという喫茶店の店主 金島陽子。

渡会先生が怒った相手とその真相がわかるお話でした。

ZIP!朝ドラマ「サヨウナラのその前に」8話を見た感想をまとめました。

 

ZIP!朝ドラマ「サヨウナラのその前に」8話を見た感想!渡会先生がが怒った理由は?

ZIP!朝ドラマ「サヨウナラのその前に」第8話は、木曜日の主人公 渡会実の第2回目のお話でした。

喫茶店「メイヨーエン」店主の金島陽子が一度だけ見たという渡会実が感情をあらわにした姿、その様子と真相がわかった回でした。

 

喫茶店を営んでいる陽子さんが、いろんな人間模様を見てきているんでしょうね。

その中で、渡会実と高校生くらいの女の子がお金のやり取りをしているところなんて、インパクト強すぎです^^;

陽子さんが警察に連絡するか迷うの、わかる気がします^^;

実はその女の子は渡会実の娘なのですが、渡会先生は自分の娘とどうしてそんなやり取りをしていたかの真相にはとても深い意味が隠れていました。

子供を持つ親としてどう接したらいいのか、逃げずにまっすぐ娘と向き合う渡会実の誠実さが伝わって感動しました。

>>ZIP!『サヨウナラのその前に』あらすじ・キャスト!各曜日の主人公は誰?

 

娘の友人が「隕石が落ちる」と発表があってから夢を叶えたいと買ったバイク。

どんな思いでそのバイクを買ったのか、渡会実の娘は友だちと面白半分なのか壊してしまいました。

壊された友人は【笑って「調子に乗ってごめん」】と言ったんだそう。。。

こんな悲しい謝罪はないです、「笑って」というところ渡会実の感情の行き場に困ったときの笑顔と重なってさらに辛くなりました。

それなのに娘は反省する素振りがなかったことで、友人がどんな気持ちでバイクを買ったのか、娘にわかってもらうため自分でお金を稼いでそのバイト代金をバイクの修理代として友人に返していたようでした。

 

反抗期なのか、渡会実の娘さんのぶっきらぼうでお父さんに対しての態度は悪すぎでした^^;

そんな態度はよくないよ、と言うだけなら誰でもできるけど、きちんとわかってもらおうと「同じ気持ち」を体験させるためのこのやり取りはすごく良いことだなと思いました。

どこまで娘さんの伝わるかわらかないから「怖い」と娘に会う前に言っていた渡会先生の気持ちもわかるし、どこまでも心が優しいステキな人なんだなと思いました。

怖いという気持ちを認めることもできない人もいるので、そこを踏まえて娘と付き合うお父さんの姿、すっごく感動しました。

娘の京子ちゃんに、いつか大人になって父のとった行動や意味がきっとわかるんだと信じています。

そして、渡会実、いいお父さんだと思いました!

 

スポンサーリンク

ZIP!朝ドラマ「サヨウナラのその前に」8話ネタバレ!登場人物まとめ

【8話 登場人物】

  • 渡会実(木曜日 主人公):北村一輝
  • 渡会京子(渡会実の娘):吉田美月喜
  • 金島陽子(金曜日 主人公):真木よう子
  • 観月未希(水曜日 主人公):南沙良
  • 佐藤開(月曜日 主人公):西岡星汰

 

3月10日 木曜日 2回目

本日の主人公:渡会 実(わたらい みのる)

喫茶店「メイヨーエン」、外が暗くなったころに帰宅する自分の生徒を気にかける渡会実の姿をみて、店主の金島陽子はあることを思い出していました。

「心優しき常連客」渡会実が、高校生くらいの女の子に感情をあらわにしていたときのことを。

>>ZIP!『サヨウナラのその前に』ロケ地はどこ?学校や喫茶店の撮影場所は?

 

3月10日

「こんにちは」と来店した渡会実は「今日はアイスレモンティーお願いします」と言います。

金島陽子は「今日はその日」だと、レモンティーの注文を聞いて思い出します。

その日とは、渡会実は毎月一回、10のつく日にレモンティーを頼み、あの女の子からお金を受け取るという日でした。

 

6ヶ月前 8月10日

初めて渡会実が喫茶店に来店した日、女の子から封筒に入ったお金を受け取る姿を目にします。

 

5ヶ月前 9月10日

この日も同じように女の子からお金を受け取る渡会実の姿。

金島陽子は、「そちらの筋」の人がお金を巻き上げていると思い「110番通報」をする準備をするほど違和感のある光景だったと回想していました。

 

4ヶ月前 10月10日

封筒の中身を確認する渡会実は「少なくないか?」と女の子に言います。

「しょうがないでしょ。このご時世なんだから、、」という会話に二人の関係性が思っていたのと違うのではと思い始めます。

 

そんな頃、あの一件が巻き起こった。

3ヶ月前 11月10日

封筒の中身を確認する渡会実、お金は入っていません。

「何も入っていないよ」というと、女の子は悪びれた様子もなく

「さすがにそろそろダルいと思う」と見るからに面倒くさそうな態度でいました。

「それで済む話じゃないっていったろう」と渡会実は言うのですが

「そもそも、ここまでするほど大した話じゃないでしょ。もう向こうも何とも思ってないだろうし、いいでしょ」

と女の子が言うと

「いい加減にしろ!」と大きな声で言いました。

「大したことないとか、もういいだろうとか、そんな言葉で自分を楽にさせるのは俺が許さない」

と、真剣に怒る姿を見て驚く金島陽子。

その後、いつものように「ふ」と笑って女の子に話はじめましたが、女の子はすぐに店を出ていってしまいました。

この後、二人が10日に喫茶店に来ることはなくなりました。

 

そして現在3月10日、この喫茶店でレモンティーを頼む渡会実がいました。

金島陽子が注文のレモンティーを持ってくると

「娘なんですよ、レモンティーを頼む子」と渡会実。

「え?そうなんですか。」と、あの女の子が渡会実の娘だということを聞かされます。

金島陽子は、「どうして娘さんとお金的なアレを、、、」とずっと気になっていたことを聞きます。

 

お金のやり取りについての一件は、隕石の衝突が発表された直後に起きた出来事でした。

娘の学校の友達が「最後に日本一周する」とバイクを買ったのですが、そのバイクを友達とめちゃくちゃに壊してしまったのです。

 

「で、その(バイクを)壊された子、どうしたと思います?」

と聞く渡会実に金島陽子は

「、、、泣いて悲しんだでしょう。」と。

すると、その答えは「笑って、『調子にのってごめん』って謝ったそうです。」

と、渡会実は寂しそうに言いました。

娘には謝罪をさせましたが、反省する姿が一度も見られなかったことが残念だった渡会実。

バイクを壊された友達の気持ちを知ってもらうため、「その友達がどんなに苦労して夢のために資金を貯めたのか、それと同じ経験をしろ」と約束をさせたのだと言いました。

 

「やっぱり嫌われても正しいことを伝えるのが俺の役目ですから。それには覚悟が必要なんで。」

そして

「親であるってやっぱり怖いですよね」と、金島陽子にはなしました。

 

そこへ娘の京子が店に入ってきました。

すぐにカバンから封筒を取り出して

「残り全額入ってる。これでおしまい」と、言って帰ろうとします。

渡会実は京子を呼び止め、席に座るように促しました。

 

席についた京子、渡会実はテーブルに置かれたままの封筒にもう一つ封筒を重ねて

「お金はあの後、俺が弁償しておいたから。これはもういい。返す」

と、京子へ封筒をカバンにしまうように促しました。

 

そして、京子に「お金を返したらそれで全部終わりなのかね」と、「ふ」と少し笑ってから話を続けます。

「まあな、でもお前の過ちは、うん、俺の過ちでもあるからな」と再び笑います。

「なに?教育者の責任ってやつ?ウザいんだけど」

「そうじゃなくて、俺はお前の人生の責任を持つからだよ」と渡会実。

「私の人生はわたしのもの」と京子は言うのですが

「楽しいこと、嬉しいことはお前のものだ。でも、間違えたことの半分は俺の責任だ」

「意味わかんない」

そういう京子に「俺はお前の親だからだ」と娘に伝えます。

ここで主題歌流れます!

 

そして笑ったあと「だから俺もごめん。ごめんな、ごめんなさい」と娘に頭を下げました。

「バカみたい」と京子は席を立ち、店を出ていきました。

 

【「怖い」と言っていたすぐ後に、私はこんなにも真っ直ぐに愛情をぶつけることができるだろうか】

その光景を見ていた金島陽子は思います。

「カッコいい大人にならなくては。たったひとりで

金島陽子は大きくなったお腹を両手で包みます。

>>ZIP『サヨウナラのその前に』4話の感想ネタバレ!元カレと別れた理由は?

 

夜道を帰る金島陽子に、自販機の横に座る佐藤開が声をかけました。

「な。なんでしょう。。。」と言う金島陽子を怖い顔で見つめる佐藤開。

 

【名前も知らないこの女、とんでもない嘘つきなのだ】

と、佐藤開は何かを思い出している様子でした。

>>ZIP『サヨウナラのその前に』9話の感想ネタバレ!嘘つきの真相は?

隕石到着まで

あと、、、21日

だがそれをまだ誰も信じてはいない

 

まとめ

朝ドラマ「サヨウナラのその前に」第8話を見た感想をまとめました。

木曜日の主人公 渡会実を金曜日の主人公 金島陽子の視点で見つめるお話でした。

「心優しき常連客」がさらに「心優しき娘の親」というカッコいい大人像までプラスされてしまいましたね、渡会先生^^

子供を持つ親としての怖さを認めながら、娘と向き合うとてもステキなお父さんでした!

ここまできて、「リレー形式で繋ぐドラマ」という意味がわかってきました!

次の回は、月曜日の主人公 佐藤開くんが金島陽子さんとの関係がわかるお話になっているのかな?

陽子さんが嘘つきってどういうこと?今まで見てきてそんな人には見えなかったんですが、、、?

金曜日の朝ドラマの内容も楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください