ZIP朝ドラマ【サヨウナラのその前に】最終回の感想ネタバレ!ラストはどうなる?

ZIP朝ドラマ

日テレ朝の情報番組「ZIP!(ジップ)」で放送していた

朝ドラマ「サヨウナラのその前に」がついに最終回

ラスト第23話は、幼なじみの宙と未希の恋の行方と、隕石衝突回避につながるコードを解読している開が登場しました。

朝ドラマ「サヨウナラのその前に」第23話(最終回)を見た感想をまとめました。

 

ZIP!朝ドラマ「サヨウナラのその前に」23話(最終回)感想

朝ドラマ「サヨウナラのその前に」第23話は、告白を決心した未希が地球の日に宙会いにきたところから始まりました。

この未希の告白シーンの愛情のこもっていることといったらなかったです!

10年以上片思いしている相手への言葉としての深さを感じて「並の女子高校生の告白」とは違う!さすが未希ちゃん!と思わずにはいられませんでした!

告白シーンを見て、胸キュンというよりも、ほっとするような気持ちになってじんわりと気持ちが温かくもなりました^^

なんて愛情溢れる関係なんだろうなと、二人がうらやましくなりました。

親のようにまた自分の前からいなくなるんじゃないかという不安をスッキリと取り去った未希ちゃんの愛の深さが最高でした^^

 

そして佐藤開くんと母との穏やかなやり取りも、ラストだなーと寂しくも嬉しくも思いながら見ていました。

開くん、土曜日は自主映画も撮って、隕石衝突回避の難しい難題も解いたりして、他の主人公たちよりも忙しかったんじゃないかなと思ったりもしました^^;

実は開くん、「サヨウナラのその前に」の立役者なのかも?!

 

そして5人の主人公たちからは、「当たり前」のことをスルーぜず「後悔しないように」今を大切に、ということを教えてもらいました。

毎朝本当に見ていて気持ちが晴れやかになりました^^

続編があったら嬉しいんですが、そんな情報があったらいいなと期待しています^^

 

スポンサーリンク

ZIP!朝ドラマ「サヨウナラのその前に」23話(最終回)ネタバレ!ラストどうなる?

【23話 登場人物】

  • 椿木宙:奥平大兼
  • 観月未希:南沙良
  • 佐藤開:西岡星汰
  • 佐藤弥生(開の母):柚希礼音

 

3月31日 午後7時51分

いつもの高台にいた椿木宙を見つけた観月未希は、

「これでサヨウナラかもしれないから、その前にしたいことがあるんだ」と言いました。

真剣な顔の未希を不思議そうに見つめる宙。

あたりは暗く、高台からの景色から家の明かりが見えます。

 

何も言わずにいる宙を見て「ふ」と笑う未希。

そんな未希をみて「は?」とまた不思議そうな宙。

笑ってしまった未希は「ごめん、なんか変な空気に負けて」と言います。

 

ベンチに座っていた宙に近づきながら「なんで最近電話に出なかったの?」と未希は聞きます。

「や、先にシカトこいたの未希のほうでしょ」と不満そうな声の宙。

「や、私はちょっと遠くの方にいたからさ。ま、電波とか色々あったし」というと「んなある訳ねーだろ」と未希のことを疑っている様子です。

 

「で、宙は?」と、聞く未希に、

「邪魔したくないなーって思って」と未希を気遣って電話に出なかったと言います。

 

「今日くらい、俺のことは忘れて自分の幸せのことだけ考えてほしーなって思って。

ほら、俺みたいなやつがいたら心配してくれちゃうでしょ。

お前らいいヤツすぎるからさー。」

 

少しの間、黙っていた未希は「ねえ」と静かに宙に話しかけました。

真剣な顔の未希を見て少し目をそらす宙。

 

「なにビビってんのよ。

あんた逃げてんのよ、こんな時に。

なんで自分から暗いとこばっかり見てんの?

いいんだよ、信じて!

あんたの周りにある小さい明るいところをさ。

こんな世界で、隕石とかバカみたいな嫌なことがあって、

それで暗いところ探してたら、そりゃこんな世界そんなところばっかだよ。

いいヤツすぎる?

最高じゃん。

そんなヤツばっかの世界でいいじゃん。

そう信じたっていいじゃん!!

なんでそれから離れようとするの?!

あんたに、あんただけに見えたステキなものは、ちゃんとあんただけのものなんだよ!」

 

いつもと違う未希に「いや、ちょっと待って」と宙、「え、何、ちょ、上見てよ、上」と暗い空に輝く隕石を指指します。

「この状況だよ」と冷静を装う宙でしたが、未希の言葉に動揺している風です。

 

未希は宙の言葉にも動じず話しを続けます。

「あんたが笑ってないとやってらんないの!

あんたはいっつも訳わかんないことばっかり言って、

私はいつもそれに振り回されて、

でも、なんでかいっつも救われて。

そんなあんたが、最後の最後にいつものバカみたいな笑顔ができない世界じゃ、私は死んでも死にきれない!」

 

下を向いた宙、しばらくして「ふー」と息を吐くように笑いました。

そうして笑顔を見せた宙は「これでいいか?」と未希に聞きます。

その顔を見て「バカにしないで」と未希。

 

宙は「わかんねんだよなー、、、」と困ったような顔をします。

「なにが?」と心配そうな未希の顔。

 

「なんつーか、怖いんだよ。

お前らみたいなすぎー奴らが近くにいると

ありがたさよりも、失ったときの怖さの方がおっきくなんの。」

未希は驚いたような悲しいような顔をします。

 

「なあ、未希、、、自分を信じるってどうやってやるんだっけ。」

 

はー、と息をついた未希は

「こんなはずじゃなかった。

もっと、私っぽい言い方とか、それっぽいやり方とか

この十何年の決着の付け方とか、あったはずなのに」

と言う未希に「何ごちゃごちゃ言ってんだよ」と宙。

 

未希は宙に自分の気持ちを話し始めます。

「宙さ、前に『お前がどんなに世界を否定し続けても、俺はお前を肯定し続ける』って言ってくれたよね。」

「ああ、まあ」と宙。

 

「あれ、嬉しかった。

ほんとに、すっごい嬉しかったの。

だから私もあなたに言わせて。

世界中がたとえ君を愛さなくったって

私はずっと世界で一番君を愛してる。

約束する。

好きだよ、宙」

宙を真っ直ぐ見て未希は言いました。

宙は黙って聞いていました。

そして見つめ合う二人。。。。

 

同じ瞬間、佐藤開の部屋

ノートパソコンの「エンター」を押した瞬間、

ドーン!

大きな音と眩しい光が宙と未希を包みます。

空を見上げた二人が見たのは、大きく光っていた隕石が砕けた、無数の線となって光の筋を描いて流れ星たち。

 

空を見上げるのをやめた宙は「意味わかんねーわ」とひとこと。

力が抜けたようにベンチに座ると、

「地球がどうとか、もう頭入ってこない。

でも、いま未希が俺の目の前にいるっていう、どうでもいい当たり前のことが

人類史上一番幸せに感じるわ」

と未希を見上げました。

 

しばらく見つめ合った二人、未希はひとこと「面倒くさ」と笑いました。

未希の笑顔につられ宙も笑います。

それは、たくさんの流れ星が落ちる夜の出来事でした。

 

観月未希

サヨウナラのその前に

、、、愛情を伝えた女子高校生

 

椿木宙

サヨウナラのその前に

、、、愛情を知った男子高校生

 

主題歌、流れます!

〈1週間後〉

朝日が差し込む佐藤開の部屋。

制服姿の開に、母がお弁当を渡しました。

 

母「さっき「ZIP!」みた?」

開「いや」

母「あの隕石爆発させたドイツのカナヒートシさんって人、ノーベル賞取ったらしいわよ」

開は、「はあ?」と顔を引きつらせます。

そんな息子を見て「どうしたの?」と不思議そうな母。

「なんでもねーよ」と取り繕う開、「でも一生そいつの話すんな。」と嫌そうに言います。

「なんでよ」と母がいうと「その称号、タッチの差でのがした名もなき天才がいるかもしんねーからだよ」と、自分がコード解読の動画を撮影したことを思い出しています。

意味のわからない母は「なに言ってんの?」と言います。

 

学校の支度を終えた開、「じゃ、いってきます」と母に向かって言います。

「いってらっしゃい」と笑顔で母は見送りました。

 

ノートパソコンの画面には、

「引きこもり男の地球救済日誌」というタイトルの動画

視聴回数:578,635回

引きこもり男の動画シリーズ最高記録7回を大幅に更新していました^^

隕石と

サヨウナラの後に

学校で、、、スターになった

        引きこもり

 

まとめ

ZIP!朝ドラマ「サヨウナラのその前に」最終回の感想をまとめました。

とってもステキなお話だったと思いました。

家族や身近にいる人を大切にしたいと思ってしまう、不思議な幸せな気持ちに毎朝なっていました^^

これは「続編」もできそうな感じがしますけど、、、「スピンオフ」でもいいので主人公たちのその後が知りたいです!

「ZIP!」の朝ドラマ、毎朝楽しみにしていたので、明日から見えないのが寂しいです、、、。次は続編の情報を少しだけ期待しつつ「ZIP!」を明日も見ようと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください