ZIP朝ドラマ【泳げニシキゴイ】キャストとあらすじは?錦鯉の家族は誰?

ZIP 泳げニシキゴイ

日テレ朝の情報番組「ZIP!(ジップ)」の『朝ドラマ』 第3弾!

お笑いコンビ 〈 錦鯉 〉半生を描いたドラマ「泳げニシキゴイ」が2022年7月19日からスタートします!

ZIP!朝ドラマ「泳げニシキゴイ」はどんな話?

錦鯉の二人を演じるのは誰?登場人物やキャストは誰?

「ZIP!」朝ドラマ「泳げニシキゴイ」について色々とまとめました!

 

ZIP!朝ドラマ「泳げニシキゴイ」キャストは誰?錦鯉 長谷川雅紀と渡辺隆の家族は?

ZIP!朝ドラマ「泳げニシキゴイ」は、〈錦鯉〉の半生として

少年時代青春時代・売れない芸人時代

が描かれるドラマとなっています。

長谷川雅紀さん、渡辺隆さんの半生を3つの時代に分けてあるということで、キャストはそれぞれの時代ごとに変わります!

 

「泳げ!ニシキゴイ」キャスト

〈 錦鯉 〉

ボケ 長谷川雅紀さん

  • 森島律斗(少年時代
  • 羽村仁成(青春時代
  • 森本慎太郎(芸人時代

長谷川雅紀さんの少年時代を演じる森島律斗くんは、多くのドラマや映画に子役として出演しています。

妻夫木聡さん、横浜流星さんの子供時代を演じたりとイケメンの幼少期を演じることが多いんですね^^

 

長谷川雅紀さんの中学・高生時代を演じるのはジャニーズJr.羽村仁成くん、現在14歳

最近では「二月の勝者」の島津順 役などドラマ出演の経験もあるので、コメントも落ち着いて見えました^^

羽村仁成くんのほうが隆を演じる鈴木福さんより4つ年下です、実際の〈錦鯉〉のお二人とは逆ですね!

 

ツッコミ 渡辺 隆さん

  • 桑名愛斗(少年時代
  • 鈴木福(青春時代
  • 渡辺大知(芸人時代

渡辺隆さんの少年時代を演じる桑名愛斗くんは、「真犯人フラグ」の桜井ユキさん演じる菱田朋子の息子 菱田清明 役としてドラマレギュラー出演をしていました。

 

ツッコミの渡辺隆さんの中学・高校時代を演じる鈴木 福さんは、現在18歳!

福くん、もう高校3年生なんですね!

渡辺隆さん役が決まってみて「わかる気がする」と福くんは思ったんだそうです。

二人をよく見てみると、渡辺隆さんと鈴木福くんの鼻の形がそっくりです!

長谷川雅紀さんの家族

【長谷川家】

  • (純一):じろう(シソンヌ)
  • 母(幸子):坂井真紀
  • 姉(たかこ):片山友希[幼少期:三好なこ]
  • 祖父(延夫):安齋肇
  • (浩之):千葉 新(子役)南出凌嘉(雅紀の芸人時代の頃)

渡辺隆さんの家族

【渡辺家】

  • 父(政夫):光石研
  • 母(美樹子):ヒコロヒー
  • 姉(玲子):箭内夢菜
  • 祖父(金次郎):伊武雅刀

 

スポンサーリンク

ZIP!朝ドラマ「泳げ!ニシキゴイ」あらすじ!お笑いコンビ〈錦鯉〉の半生とは?

ZIP!朝ドラマ「泳げ!ニシキゴイ」は、

〈錦鯉〉ボケの長谷川雅紀さん、ツッコミの渡辺隆さんの子供時代、青春時代、売れない芸人時代がドラマとして描かれます!

二人が〈錦鯉〉としてコンビを結成して2021年「M-1グランプリ」優勝、そして現在の売れっ子お笑いコンビになっていくまでがドラマになります!

★【U-NEXT】なら2021年〈錦鯉〉が 優勝した時の「M-1グランプリ」が見られます!

[無料お試し期間]31日間もあるので、過去のM-1グランプリ」第1回から見るのもオススメです^^

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

 

朝ドラマ「泳げニシキゴイ」あらすじ

●ボケ長谷川雅紀さん

1971年、北海道札幌市で生まれました。

【少年時代 あらすじ】

幼少の頃は、父親が2代目として引き継いだ乾物屋の息子として暮らしていた雅紀少年。

8歳になるころ、父が知人に騙されてお店を乗っ取られてしまいました。

お店を失った長谷川家は、アパートに引っ越して以前とは違う貧乏暮らしをすることになりました。

貧乏な生活でもいつでも明るい雅紀に家族も笑顔でいられました^^

 

【青年時代 あらすじ】

中学生になった雅紀、マンガが好きで自作でノートにマンガを描いていました。

授業参観の日、クラスの女の子に「長谷川くんは面白いよ」と言われます。

高校生になった雅紀は、「やりたいこと」が見つからず進路が決まりません。

そんな頃、お姉ちゃんの大学の受験料をお父さんがパチンコに使ってしまったことが発覚します。

呆れたお母さんは家出しますが、「母ちゃんがいないと楽しくない」と雅紀に言われ家に戻ってくれました。

そんな事件の後、「お父ちゃんとお母ちゃんは離婚することになりました」と家族に祝福(?)されながら離婚を報告しました。

父は雅紀に「やりたいことをやれ」と父親として最後の言葉をかけてくれました。

 

【売れない芸人時代】

デザインの専門学校中退した雅紀、バイトも長く続きません。

お風呂にも入らず、身なりが汚い雅紀は「ホスト」は見た目を気にする仕事だから、とホストに転身します。

息子の「やりたいこと」を応援する母、しかしホストの仕事もうまくいかず辞めてしまう雅紀。

そしてひょんなことで再会した同級生の久保田くんと「芸人になる」とお笑いコンビ「まさまさきのり」を結成します。

なかなか芸人として売れない毎日が続き、一度コンビを解散しますが「マッサジル」として東京で再スタートすることになります。

東京では「来る者拒まず」というお笑い芸人の事務所に所属した「マッサジル」、そして将来の相方 隆も同じ事務所に入ってきます。

2012年、お互いピン芸人だった雅紀と隆は〈錦鯉〉を結成します。

同じ事務所の先輩 ハリウッドザコシショウ「バカになれ」と言われ、雅紀のバカなおじさんを生かした漫才を暗中模索し始めます。

そして2021年「M-1グランプリ」の決勝へ勝ち進んだ〈錦鯉〉は、漫才チャンピオンへと近づいてきます、、、。

 

●ツッコミ渡辺 隆さん

1978年、東京生まれ。

【少年時代のあらすじ】

渡辺家で子供が生まれたと電話で報告を受けた父、それを聞いた祖父は庭に鯉のぼりをあげます。

隆が8歳の頃、渡辺家ではオープンして数年経っても賑わっているディズニーランドへいつ行こうかという話題で盛り上がっていました。

お姉ちゃんも行きたがっている中で隆は「もう少し落ち着いてきたときのほうが空いていて乗り物にたくさん乗れる」と冷静に言いました。

母は幼稚園の頃のことを思い出し、先生に世話にならないためにお昼寝の時間に自宅で寝ようと帰ってきたというエピソードを話しました。

少し理屈っぽい性格をなんとかしようと、父は「なんでも我慢が大事だ」と隆に諭すのでした。

 

【青年時代 あらすじ】

中学生になった隆、野球が大好きな青年に育ちました。

ある日、偶然にも学校帰りにジャイアンツの4番 クロマティとすれ違います。

声をかけて一緒に写真を撮ってもらった隆、その写真を現像をしてみたのですが何故だかしっくりきません。

野球中継のテレビ画面に映るクロマティと写真を見比べてみても「?」と思うのですが、「本物」だと思いたい隆。

「(写真に写ってる人は)ヒゲが生えてるけどクロマティ」と何度も言い聞かせる隆、最終的には「おれはクロマティ」と言って眠ってしまいました。

翌日、運動会で大活躍した隆は「おれ、クロマティだから」と謎の言葉を友だちに言うのでした。

 

学校で「座右の銘」を発表する授業があり、悩んだ隆は「暗中模索」という言葉を選びました。

暗闇の中で手探りでものを探し求める確信のない作業、という意味が気に入ったのでした。

 

高校時代、野球をやめてアメフト部に入部した隆。

夕食の時間にもアメフトのユニフォームを着て食べていたのですが、練習のキツさから熱が冷めていきます。

1年生の練習試合、思うようなプレイができず走り続けるのにも嫌気が差した隆は、「どうして走るのか、それはボールを持っているからだ」と答えを出します。

そして、あと少しで得点が入るはずだったのに、持っていたボールを敵側のゴールめがけて投げてしまうのでした。

 

夏のある日、じいちゃんが亡くなりました。

「やりたいこと」が見つからない隆は、じいちゃんがくれたお金をどう使っていいかわかりません。

庭ではじいちゃんが好きだった鯉のぼりが上がっていました。

ふいに風が吹いて気持ちよさそうに風に泳ぐ鯉のぼりを、お父さんと二人で見上げていました。

 

【売れない芸人時代】

大学生になった隆、小脇にサーフィンを抱え、サングラスとアロハシャツ姿で出かけていきます。

「やりたいこと」を模索中の隆は「君もダウンタウンになれる」というポスターを見て、吉本の養成所へ入りお笑い芸人になる決意をします。

しかし思い描いたような授業が受けられず文句ばかりの隆に母が喝を入れます。

も芸人としての自分を応援してくれるはずでしたが、突然の事故で亡くなってしまいました。

>>【泳げニシキゴイ】24話の感想!隆の母が亡くなった原因は?

ますますくすぶる隆でしたが、野球少年の頑張りを目にして一念発起し、心を入れ替えます。

「桜前線」というコンビで「来る者拒まず」のお笑い芸人事務所へ入った隆、そこには将来の相方 雅紀がいました。

ずっと気になっていた雅紀の存在に、先輩芸人「風祭」がコンビ結成のきっかけを作ってくれました。

>>【泳げニシキゴイ】33話の感想!先輩芸人の風祭のモデルは誰?

2012年、〈錦鯉〉を結成!

「センスのあるネタ」を目指しますが、スベリもしないがウケもしないという微妙な漫才ばかり、、、

そんなとき、ハリウッドザコシショウ「バカになれ」とアドバイスをくれます。

雅紀のバカなおじさんを生かした漫才を考え始める隆、普段の雅紀の発言がすでにネタの宝庫なのになかなか気づきません^^;

暗中模索するうちに、雅紀の漫才衣装、雅紀の「こーんにちはー」など、だんだんと〈錦鯉〉のスタイルが見えてきます。

そして2021年、「M-1グランプリ」の決勝進出が決まり、〈錦鯉〉のチャンピオンへの道が開かれていきます、、、。

 

「ZIP!」歴代の[朝ドラマ] キャストまとめ

過去に放送した「ZIP!朝ドラマ」のキャスト、とっても豪華です!

◆朝ドラマ「生田家の朝」主要キャスト

  • ユースケ・サンタマリアさん
  • 尾野真千子さん
  • 関谷瑠紀さん
  • 鳥越壮真くん

「生田家の朝」は好評につき「続編」も放送されました!

息子役の鳥越壮真くんの演技がとっても可愛いかったです^^

 

◆朝ドラマ「緑山家の朝」主要キャスト

  • バカリズムさん
  • 平岩紙さん

「生田家の朝」の続編の放送中、色んな諸事情により「緑山家の朝」が途中から始まりました!

「生田家の朝」の脚本を担当しているバカリズムさんが出演しています!

 

◆朝ドラマ「サヨウナラのその前に」主要キャスト

  • 奥平大兼さん
  • 南沙良さん
  • 北村一輝さん
  • 真木よう子さん

映画「マザー」日本アカデミー新人賞を受賞した奥平大兼さん、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」大姫 役で出演中の南沙良さんなど!

毎朝、普通に連ドラを見ているような感覚になってしまうほどストーリーも良くて、出演する俳優さんの魅力が満載の朝ドラマでした^^

 

まとめ

ZIP!朝ドラマ「泳げ!ニシキゴイ」のあらすじ・キャストをまとめました。

『笑いあり、涙あり』というフレーズは、成功した著名人がよく人生を振り返るときに言う言葉のように感じます。

「錦鯉」のふたりの「笑いあり、涙あり」のドラマがあるのかと思うと、なかなか興味深いです^^

40代、50代の希望の星!おじさんと呼ばれる年齢でブレイクした〈錦鯉〉のおふたりの心情もドラマでわかるのかなと思うと楽しみです^^

ちなみに、これまでに放送された「ZIP!朝ドラマ」は、

  • 『生田家の朝』
  • 『生田家の朝[続編]・緑山家の朝』
  • 『サヨウナラのその前に』

と、オリジナルストーリーのドラマ化でしたが、今回はお笑いコンビ「錦鯉」の長谷川雅紀さん、渡辺隆さんの二人の半生を描いた物語ということで、とっても興味があります^^

遅咲きのブレイク芸人コンビとして注目されていますが、過去にはそれぞれが違うコンビで活動していることから芸歴は長いんですよね。

〈錦鯉〉結成秘話なんかも「泳げ!ニシキゴイ」で明かされるのかと思うと楽しみでなりません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください