ZIP朝ドラマ【サヨウナラのその前に】6話の感想ネタバレ!最悪な言葉とは

ZIP朝ドラマ

日テレ朝の情報番組「ZIP!(ジップ)」朝ドラマ「サヨウナラのその前に」

第6話は、火曜日 主人公 椿木宙くんの第2回目!

宙の家族についてや幼なじみの観月未希との進展はあったのか?!

ZIP!朝ドラマ「サヨウナラのその前に」第6話を見た感想をまとめました。

 

ZIP!朝ドラマ「サヨウナラのその前に」6話を見た感想!

第6話:3月8日 火曜日 第2話目

本日の主人公:椿木 宙(つばき そら)

第6話では、椿木宙の両親のことが少しわかりました。

1話から5話まで見てきて、だいたいが各曜日の主人公が自分語りをするシーンが必ずあるんですが火曜日の主人公 椿木宙だけは違うんですよね。

6話でも火曜日なのに「水曜日の主人公 観月未希」が主人公のように宙について思ったことを心の声として話しています。

 

椿木宙の両親は隕石衝突の発表があったその日、宙に何も言わずに消えてしまっていました。

幼なじみの観月未希(水曜日 主人公)もそれを知っていました。

そんな両親だということを宙は当然ですが、未希もそう思っていたなんて、いったいどんな両親なのかとかなり気になりました!

毎回誰かの気持ちに明かりを灯すような行動や発言をする天真爛漫で発想が豊かな宙くんなので、両親についてはちょっと驚きました。

 

6話でわかったのは、未希と宙は高校では同じクラスだったこと。

学校の教室で「隕石衝突」のニュースをスマホで見ていた未希は、近くの席に座る宙に「宙、これって、、、」と言葉を詰まらせてしまいます。

そんな未希に「今日ヒマ?」と普段と変わらない様子で話しかける宙の心境ってどんなだろう?とちょっと気になってしまいました。

相変わらずの宙の態度でしたが、未希にだけ自分の両親が消えてしまうかもという不安を打ち明けたかったのかもしれないと思うシーンでもありました。

未希が知っている宙の笑った顔は2つで、そのひとつは「胸が締め付けられるように痛む」と表現していました。

未希のいう不安なのに寂しそうに笑う宙の顔、この笑顔が第6話のキーとしてラストでも見ることになってしまいます、、、。

 

スポンサーリンク

ZIP!朝ドラマ「サヨウナラのその前に」6話ネタバレ!最悪な言葉とは?

ストーリーの冒頭、宙は家のカギを失くしたといって観月未希の家の前で待っていました。

幼なじみの二人は家の行き来も普通にあったようなやり取りで、やっぱり二人は仲がいいんですね^^

未希の家のソファで眠ってしまった宙、そのまま泊まっていきました。

「5才児かよ」

宙の寝顔を見て呆れたように言う未希でしたが、きっと嬉しい気持ちもあったんでしょうね^^

 

翌朝、宙は美味しいコーヒーが飲める喫茶店へ行こうと未希を誘います。

金曜日の主人公 金島陽子が営む喫茶「メイヨーエン」へ来たふたり、ここでも未希のキツイ性格が炸裂します^^;

「彼女さんは、、、」と店主の陽子さんがいうと、宙が笑いながら「カノジョじゃないっすよ」と返します。

未希は真顔で「男女がふたりでお店にきたからカップルだと思うところは中高年の悪しき風潮です。」

と、ちょっと怒ったように言いました。

その勢いに陽子さんタジタジで「す、すいません」と^^;

 

そんな未希のことを「キツイなー」と言いながらも宙は気にしいない様子なところ、普段どおりの二人のやり取りに「長く一緒にいるんだな」という感じがしっかりと伝わってきました。

未希のキツイ性格は「あの人に似ている」と宙が言っていたんですが、お母さんのことを指しているのかな?と思うシーンもありました。

 

そのとき、未希のスマホが鳴り、喫茶店の外へ電話をしに行きます。

 

そこへ未希が注文したクラブハウスサンドを持ってきた陽子さんは宙に

「よかったら、朝も昼も晩もうちに来ていいよ」

と、宙のことを気遣います。

そんな宙は「今日のコーヒー、超うまい」と笑顔。

陽子さん、この間(4話)の一件から宙ことを気にかけてくれているのかなと思いました。

今日のコーヒーが美味しいのは、良いことがあったからかなと宙。

>>ZIP『サヨウナラのその前に』4話の感想ネタバレ!

宙が今日嬉しかったこととは、「おはよう」と1年ぶりに言ったこと。

未希も「おはよー」と普通に返していましたが、ずっと一人で暮らしていた宙にとっては泣きそうになるくらい嬉しい出来事だったと、美味しいコーヒーを淹れてくれた陽子さんに話します。

木曜日の主人公 渡会実が言っていた「特別な日」に飲むコーヒー、ここで宙は「特別」な味わいを感じたのかなとも思いました。

 

未希が戻ってきて、電話の相手がお母さんだったことで「俺もかわってほしかった」と宙も話をしたかった様子。

たまたま両親は1週間ほど外出中の観月家、未希のお母さんともいい関係なのかなと伺えるシーンでした。

 

そしてこの後、未希が言ってしまった言葉が「最悪の言葉」となってしまいます。

ごめんね

この一言で宙の表情が変わります。

 

ここで主題歌が流れましたが、今日はなんだか不穏な雰囲気です^^;

 

宙:何で謝んの?

未希:別に、とくに、、、

と、未希が困った顔で答えると

 

宙:それってあれ?自分だけ親に心配されてるから『ごめんね』ってこと?それで(電話するとき)席 離れたの?

と言われて、未希は言葉につまります。

 

宙:おまえ、俺のことそういう風に見てたのかよ。

未希:や、本当にそんなんじゃ、、、

と言いかけた未希、宙はポケットから千円札2枚を取り出してテーブルに置きます。

 

宙:おまえにだけは「かわいそう」だなんて思われたくなかったよ。

と、席を立って店を出ていきました。

 

「ちょっと、宙!」と呼び止める未希でしたが、どうすることもできずにいました。

「ごめんね」のたった4文字、宙を傷つけてしまった言葉、そしてその言葉によって見たくなかった宙の寂しそうに笑った顔を思い出していました。

 

「こんにちは」

渡会実(木曜日の主人公)が喫茶店に入ると、未希がうつむいて泣いている姿を見つけます。

渡会先生、未希が泣いている姿を見たのは3度目だと言っていました。

未希が泣いたとき、いったい何があったのかと気になったところで、終わり!

>>ZIP朝ドラマ【サヨウナラのその前に】7話の感想ネタバレ!仲直りできた?

隕石到着まで

あと、、、23日

だがそれをまだ誰も信じてはいなかった

 

ZIP!朝ドラマ「サヨウナラのその前に」6話登場人物

【第6話の登場人物】

  • 椿木宙(火曜日 主人公):奥平大兼
  • 観月未希(水曜日 主人公):南沙良
  • 金島陽子(金曜日 主人公):真木よう子
  • 渡会実(木曜日 主人公):北村一輝
  • 後藤官房長官(ニュース映像):森永徹

 

まとめ

ZIP!朝ドラマ「サヨウナラのその前に」6話の感想をまとめました。

宙の両親のことがわかった回でした。

未希の「ごめんね」で傷ついた宙、ふたりの関係が今後うまくいくことを願うしかない回でした。。。

第2話で話していた幼稚園のときの話を思い出してみても、宙は未希に絶大な信頼を置いているのはわかるので、きっとふたりは上手くいくんだと信じています。

第7話は、水曜日の主人公 観月未希の第2話目!どうなるのか見守っていきます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください