ZIP【生田家の朝】続編13話の感想!AIスピーカーは何ができるの?

ZIP!(ジップ)内で放送中の朝ドラマ「生田家の朝 続編」13話は、ママのおねだりが再び!

友達の家で見た「AIスピーカー」がほしい!と言うママ。欲しいものを買ってもらうためのママのプレゼンはさすがでした!

パパは「AIスピーカー」は便利なのか疑問なんですが、、、。

今回の話の見どころは、パパとママの軽快なやり取りですw

 

「生田家の朝 続編」13話の感想!AIスピーカーがしてくれることって?

1週間前にさかのぼります。

朝食の時間、ママ(尾野真千子)パパ(ユースケ・サンタマリア)はいつもの会話。

ママが「昨日、かおりん家に行ったんだけど」と話を始めただけでピン!ときたパパ。

間髪入れずに「買わないよ!」とビシッと言いました。

 

まだ話の内容を言っていないと不満なママ。

友達の家=「珍しいグッズ」が欲しくなった

ということは以前にもありました。

(トースターの回)>>「生田家の朝」9話ネタバレ感想!ママが欲しいトースターの話

 

ママは「そうとは限らないでしょ!」と強気に出ます。

パパは、もし違ったら「ごめんねって謝るよ」と言うと、

「いやいやいやいや、そんなんじゃ納得しないよ」と嫌味な言い方をするママw

さらに強気に出るママは「決めつけたんなら『それなりのこと』して」とパパを脅すような言い方w

「何?『それなりのこと』って」とパパが聞くと「私の欲しい物を買ってもらう」と宣言!

「だからそれじゃん!それが目的なんじゃん!」とパパの考えは的中していました(笑)

「うるさいな、そうだよ!当たってますよ!」と開き直るママはさらに

「私は今からものをねだります!これでいい?」

と大きな態度w

 

ママは2ヶ月前に財布を新しくしたばかり、だから今度はパパが「新しい釣り道具」が欲しいと言います。

「釣り道具」はパパのためだけど、ママが欲しいものは「生活が快適になる」と明言!

 

娘の美菜(関谷瑠紀)と息子の悟(鳥越壮真)もママの話を聞きたがっていたので、とりあえずパパも話は聞くことに。

パパも欲しがるやつだから、というママの欲しいもの「AIスピーカー」

やたら英語の発音を強調した「AIスピーカー」と言い合うパパとママ!

「AIスピーカー」って言葉にエコーがかかっていて笑ってしまいましたw

 

「AIスピーカーは何をする機械なの?」とパパ。

『音楽を声だけでかけてくれる』

と自慢げにいうママに「音楽をかけるのは面倒くさい動作じゃなくない?」とパパは疑問。

スマホでワンタッチで聞ける時代に、声だけでという便利さがよくわからないと納得できないパパ。

 

『テレビもリモコンなしでつけてくれる』

というママの言葉に「俺もテレビつけてっていったらつけるし、なんなら配線も繋げるよ!」とAIスピーカーと張り合いだすパパ。

 

『天気予報を教えてくれる』

といえば「パパだって調べるよ。雨が降ったら洗濯モノだってパッと取り込むよ!」とまた張り合い出しますw

最後にママは「料理や洗い物で手が離せない時に助かる」というと、パパもちょっと納得。

ママの強い要望と子供たちの後押しで生田家は『AIスピーカー』を買うことになりました。

 

そして届いた「AIスピーカー」でしたが、重大な問題が発生!

いつもの生田家の朝の風景、AIスピーカーがテーブルに乗っています。

起きてきた美菜は、AIスピーカーの隣にあるテレビのリモコンを使ってテレビをON!(AIスピーカーは放置^^)

パパが起きてきてくると「今日、雨降るかな」とママと会話しています。

「どうだろうね、一応折りたたみ傘持っていけば?」と返事するママは一瞬「AIスピーカー」を見つめますが使う様子はなし!

 

生田家で発生した重大な問題とは、

AIスピーカーに声をかけるのが恥ずかしい

ということでした^^;

CMのように声がかけられる日はいつになるのか、パパが気にかけていましたw

 

スポンサーリンク

まとめ

「生田家の朝 続編」13話の感想をまとめました。

生田家は全員がシャイなんでしょうかw

唯一、悟くんは「AIスピーカー」に話しかけてくれそうかなと思いました。

13話まできて、ユースケ・サンタマリアさんと尾野真千子さんとの夫婦の掛け合いに磨きがかかっていると感じた今回の話でした!

「AIスピーカー」という二人の表情は、すごく楽しそう!

美菜 役の関谷瑠紀ちゃんは、本番中に笑っちゃって大変だと言っていましたが、それが伝わるようでしたw

14話も楽しみです!

>>【生田家の朝 続編】14話の感想!40年後の大人の悟の俳優は誰?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください