ZIP朝ドラマ【クレッシェンドで進め】10話感想!伊調くん鈴竹さんの片思いは誰?

クレッシェンドで進め

日テレ朝の情報番組「ZIP!(ジップ)」

朝ドラマ「クレッシェンドで進め」第10話は、伊調くんと鈴竹さんがパート変更後、初めて練習をした話。

樫くんの行動で自分らしく歌うことができたふたりですが、そんな中で伊調くん、鈴竹さんのそれぞれの恋が動いて行きます!

ZIP!朝ドラマ「クレッシェンドで進め」第10話の感想をまとめました。

 

ZIP!朝ドラマ「クレッシェンドで進め」第10話の感想!伊調くんと鈴竹さんの恋の行方は?

ZIP!朝ドラマ「クレッシェンドで進め」第10話は、パートを変更したことで伊調くと鈴竹さんの悩みが解決!

 

花山高校 3年C組

アルトの合唱練習

女子に混ざってアルトパートの練習をする伊調くん、思うように歌えることで笑顔です^^

伊調くんの歌声をアルトの女子たちが褒めてくれます^^

「ライバル出現!」と梅沢さんが絶賛してくれました。

 

テノールの合唱練習

男子に混ざってテノールの練習をする鈴竹さん、嬉しそうな顔で歌っています^^

男子にも褒められてさらに嬉しそうでした!

練習の様子を見に来たアルトの女子たち、伊調くんも鈴竹さんの男子に引けを取らない堂々とした歌いっぷりに安心の顔をしていました。

 

二人の悩みを解消した樫くん、エライです^^

みんなが楽しそうに練習している姿に、樫くんも嬉しそうでした!

 

合唱のパート練習が終わり、伊調くん、鈴竹さんは樫くんにお礼を言いにきました。

「初めて合唱が楽しいと思えた」

と、二人はとっても楽しそうでした^^

鈴竹さんは、栗田くんに帰りながら練習をしようと声を掛けられて嬉しそうに帰っていきました。

それを見ていた樫くん、「もしかした鈴竹さん?」

そう思っていたら、伊調くんが「鈴竹さん、カッコいいよね」と。

それを聞いて「もしかして、伊調くん?」と、樫くん嬉しそうな顔になりました。

新たな恋愛模様「3年C組 片思い」が樫くんの頭の中で描かれていきます。

僕(樫くん)⇒藤田さん⇒柳田くん⇒桜間さん

伊調くん⇒鈴竹さん⇒栗田くん

3年C組、今のところ見事に全員一方通行ですね^^;

それにしても、樫くん演じる細田佳央太さんの表情の演技、ホントに面白いです^^

樫くん、心の声が多めなので表情で語る演技が多いんだなと改めて思うのでしたw

 

学校帰り

四柱神社の境内を、樫くん、藤田さん、柳田くんの三人が下校中。

藤田さんは樫くんが伊調くんと鈴竹さんのことに気づいたことに感心していました。

自分は「鈴竹さんがアルトでほんとよかった」と無神経なことを言ってしまった、と申し訳なさそうな顔をしています。

「みんなのことを引っ張れない」という樫くんでしたが、

「みんなのことをちゃんと見てる」

「誰にでもできることじゃない」

と藤田さんは言います。

 

そして、柳田くん

「樫は[樫らしい]リーダーでいいんじゃないか」

「伊調くんや鈴竹さんが自分らしい声で歌っているように」

そう言ってくれました。

それを聞いて嬉しそうな顔を樫くんなのでした^^

またしても柳田くんの褒め言葉、心に響きました!

樫くん、合唱コンクールの委員になって良いことが増えてきましたね^^

このまま順調に合唱コンクールの練習は進んでいくといいんですけど、、、どうもまた波乱がありそう?

11話も楽しみです!

 

スポンサーリンク

まとめ

ZIP!朝ドラマ「クレッシェンドで進め」第10話の感想をまとめました。

伊調くんと鈴竹さんが「合唱が楽しい」と言っていたことで、樫くんの行動がいい方向に動いたんだなと見ていて嬉しくなりました^^

そして新たな恋の予感もあって、3年C組の「片思い」はどこまで続いていくのか気になるところでもあります!

リーダーの定義って何が決まりなのかはわからないですが樫くんみたいなリーダー、私は好きです^^

リーダーとして「引っ張っていく」という役割もあるけど「ちゃんと見る」という役割も大事ですよね!

樫くんらしいリーダーの姿、これから磨きがかかっていくのかなと思うと楽しみです^^

ZIP!朝ドラマ「クレッシェンドで進め」第11話も楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください