ZIP【泳げニシキゴイ】30話感想!雅紀の貧乏芸人時代のエピソードは実話?

ZIP 泳げニシキゴイ

日テレ朝の情報番組「ZIP!(ジップ)」

朝ドラマ「泳げ!ニシキゴイ」第30話は、〈錦鯉〉ボケの長谷川雅紀さんの売れない芸人時代のお話。

相方 久保田くんとのお笑いコンビ「マッサジル」は、オーディションも落ちてしまいなかなかチャンスに恵まれません。

雅紀は電気代を止められるほどの貧乏生活、この先お笑い芸人として売れるの??

ZIP!朝ドラマ「泳げ!ニシキゴイ」第30話の感想をまとめました。

 

ZIP!朝ドラマ「泳げ!ニシキゴイ」第30話の感想!雅紀、電気を止められる!

ZIP!朝ドラマ「泳げ!ニシキゴイ」第30話は、〈錦鯉〉長谷川雅紀さんの売れない芸人時代のお話。

 

2005年

まだまだ芸人としてブレイクの兆しのない雅紀、住んでいるアパートの電気を止められてしまっていました^^;

夜になると暗くてヒゲも剃れない部屋では何もできないので、外の信号機の明かりでヒゲを剃る毎日w

青色が一番明るいので「信号が青になるとヒゲを剃る」という、交通ルールと同じだと通行人にも説明してました!

「売れたら良いネタになる!」とポジティブなところが長谷川雅紀らしいなと思いました^^

このエピソードは実話です!

こんな良いネタなのに、当時は「貧乏芸人」が出演する番組に[電車賃がない]という理由で出られなかったんだそうです^^;

2022年現在、やっと17年後に「ブレイク芸人」としてこの貧乏エピソードが世に出ることができましたね!!

 

「マッサジル」は、テレビ出演のためのオーディションでも惨敗^^;

番組プロデューサーに「華がない」と言われてしまうのですが、落ち込むどころか「はい!」と元気な返事をする雅紀。

久保田くんはがっかりした様子なのに、雅紀の前向きな姿は見ていて本当に元気が出ます^^

「毎日遊んでいれば華が出る」というので「なんとかしてゲーム機を買う」という答えが出てくるところも、すごすぎます!

「マッサジル」が受けたお笑い番組のオーディション、もしかして「エンタの神様」かな?とちょっと思いましたw

本人じゃなかったですが「藤崎マーケット」や「いつもここから」に似ている人影が見えたので、どうなのかな?と気になりました!

 

そんな雅紀は今夜も信号機(青)の明かりでヒゲを剃ります。

北海道のお母ちゃんに電気代を払ってもらえることになったのですが、雅紀は浮かない顔。

売れなくてはこんな姿の自分を知ってもらえない辛さに自然と涙が出てしまっていました。

その頃お母ちゃんは、ダンボールいっぱいに食料を入れて「ちゃんと食べなさい!」と手紙を書いていました^^

お母ちゃん、なんだかんだで雅紀に頼られると嬉しいのかなと思いました。

お母ちゃんの支えもあって、雅紀はいつも笑顔でいられたのかもしれないなと思いました。

そして底なしに明るい雅紀を見ていだけで「頑張れ!雅紀!」と自然と応援したくなる存在なんだなとも思いました^^

 

スポンサーリンク

ZIP!朝ドラマ「泳げ!ニシキゴイ」第30話のキャスト・登場人物

長谷川家

  • 母:坂井真紀
  • 雅紀:森本慎太郎(SixTONES)

 

お笑いコンビ「マッサジル」

  • 相方 久保田くん:吉田靖直

>>【泳げニシキゴイ】長谷川雅紀の元相方の久保田昌樹 役「吉田靖直」はどんな人?

  • 番組プロデューサー:岡野陽一
  • 通行人 前半:BOB
  • 通行人 後半:矢作マサル

岡野陽一さんは2019年「R-1グランプリ」ファイナリスト!クズ芸人としても名を馳せておりますが、個人的には真心のある方だと思っています^^

BOBさんはドラマ「真犯人フラグ」にレギュラー出演していた俳優さんです。

 

まとめ

ZIP!朝ドラマ「泳げ!ニシキゴイ」第30話の感想をまとめました。

いつも笑っていた雅紀がラストで泣いている姿だったのがいつもと違って印象に残りました。

この先、「錦鯉」としてブレイクするという未来が待っているのは分かっているのですが、ドラマを見ながら「頑張れ!」と思ってしまう自分がいましたw

そしてどこまでも雅紀を受け入れてくれるお母ちゃんの優しさも染みました^^

ZIP!朝ドラマ「泳げ!ニシキゴイ」第31話も楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください