【ZIP!】朝ドラ生田家の朝12話ネタバレ感想!お正月はどっちに帰る?

ZIP!(ジップ)内で放送中の朝ドラマ「生田家の朝」

第12話は、お正月はパパとママとどっちの実家に帰るのか問題!

生田家のルールによって、今回はママの実家に帰省するはずなんですが、パパには思うところがありました。。。

 

「生田家の朝」12話ネタバレ!お正月の帰省先問題!

クリスマス当日の生田家の朝、いつものようにコタツで朝食をとる4人。

子どもたちが2階へ着替えにいくと、パパ 浩介(ユースケ・サンタマリア)は『あること』をママ 早苗(尾野真千子)に提案しようとタイミングを伺っていました。

 

それは「お正月はどっちの実家に帰るのか問題!」

 

夫婦でケンカしないように、お正月は生田家では交互にお互いの実家へ行き来する、というルールがありました。

今年の正月はパパの実家へ帰省しています。

なので今回はママの実家へ帰省するのが順当なところ。

 

ですが、パパはここでずっと思っていたことをママに相談しようとしていました。

生田家の住む東京(たぶん)から、

パパの実家は九州の福岡県大野城市!生田家から距離は約1000キロ!

ママの実家は大阪!生田家から距離は約500キロ!

 

ママの実家までは距離が近いこともあり、パパの九州の実家よりも多く帰省している事実がありました。

今年のお盆にもママの実家へ帰省しています。。。

このことを踏まえて、パパは「今回はパパの実家へ帰省しないか」と提案しようと思って数日間タイミングを見ていました。

パパの「揉め事にならないように」という細心の配慮、頭が下がります^^;

 

コーヒーを淹れてくれたママを横目でチラチラ見ながら話しかけようとしていたところ、ママから「提案があるんだけど」と予想外の展開!

ママの提案は、「祖父母の呼び名」についてでした。

自分の提案のことが気になるパパでしたが、ママの話をしっかり聞くところ素敵です^^

 

「パパの両親は『おじいちゃん・おばあちゃん』なのに、私の両親は『大阪じーちゃん・大阪ばーちゃん』なのが気になる」というママ。

ママ曰く、「おじいちゃん・おばあちゃん」は餃子でいうと「プレーン」なんだけど「大阪じーちゃん・大阪ばーちゃん」は水餃子らしいです^^;

「なるほど!」と相づちをうつパパ、「オレの両親がメインな感じに聞こえるね」とママの言うことを理解してくれます。

呼び方を平等にするには、パパの両親の呼び方に何か付け足すしかない、とパパがいうとママは嬉しそうに「呼び方の候補」を4パターン用意していました。

・博多じいちゃん、博多ばあちゃん

パパは「厳密には博多じゃないからね」というと、次の案は、

・大野城市じいちゃん・大野城市ばあちゃん

ちょっと長いよね、という感想、そして次は

・めんたいじいちゃん・めんたいばあちゃん

名産シリーズね、とパパ。

・とんこつじいちゃん・とんこつばあちゃん

ちょっとギトギトじゃない?とパパ。

 

ママが「めんたいじいちゃん・めんたいばあちゃん」がいいかもというので、同じ意見にするパパ、偉いですね(笑)

ママの提案をきっちり飲んだパパは「これはチャンス」と自分の提案を話し始めます。

「今年のお盆はママの実家に帰ったから、今回はオレの実家に帰らない?めんたいじいちゃんのところに」というと直前まで笑顔だったママの表情が変わります。

「それはダメでしょ、そんなことしたらルールを決めた意味がない」とバッサリと切り捨てられます。

パパは少し食い下がって「だってさっきの提案は飲んだじゃん」というと「それとこれとは話は別です」とキッパリ!

苦笑いのパパ、これ以上食い下がっては今日のクリスマスの空気が冷え切ってしまうと、

「今回は諦めることにしました」と締めくくりました^^;

【ZIP!】朝ドラ「生田家の朝」最終回ネタバレ感想!ラストに大事件?

 

スポンサーリンク

「生田家の朝」12話の感想

年末年始の夫婦の問題、ここでも「あるある」と思ってしまいました!

パパの提案は今回は却下でしたが、生田家のお盆のルールも決めていくといいんじゃないかなと思いました。パパは今後、お盆の帰省問題はママに言い出せるかなw

ちなみに12話を見た桝太一アナウンサーは「うちは私が敗北しました」とすこし寂しそうにコメントしていました^^;やっぱり「あるあるネタ」なんですね!

【ZIP】朝ドラ「生田家の朝」の続編は?キャストや主題歌はどうなる?

 

まとめ

ZIP!朝ドラマ「生田家の朝」第12話の感想をまとめました!

明日で最終回する「生田家の朝」、とてもさみしいです、、、続編も期待しています!

「生田家の朝」最終回も楽しみにしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください