ZIP朝ドラマ【クレッシェンドで進め】1話感想!花高てぬぐいって何?

クレッシェンドで進め

日テレ朝の情報番組「ZIP!(ジップ)」

朝ドラマ「クレッシェンドで進め」は、高校3年のクラス全員が合唱コンクールで優勝を目指す物語!

花山高校の3年C組の全員が欲しがっている「花高てぬぐい」も気になりました^^

2022年10月17日からスタートした「ZIP!朝ドラマ【クレッシェンドで進め】」第1話の感想をまとめました。

 

ZIP!朝ドラマ「クレッシェンドで進め」第1話の感想!花高てぬぐいって何?

ZIP!朝ドラマ「クレッシェンドで進め」の第1話は、合唱コンクール3ヶ月前のお話。

長野県松本市にある[花山高校]3年C組の生徒たちが合唱コンクール委員を決めるところからスタート!

地味で目立たないように過ごしていた細田佳央太さん演じる 樫 浩太くん、じゃんけんに負けて男子の「合唱コンクール」委員に選ばれてしまいました^^;

女子の委員は、樫くん憧れの藤田さん!

藤田さんと一緒に委員に選ばれたことを内心喜んでいる樫くんがかわいいです^^

このときの樫くんを演じる細田佳央太さんの表情が可笑しかったですw

 

受験を控えた高校3年の10月、クラスのみんなは「合唱コンクール」にあまり興味がなさそう^^;

目立ったことが苦手な樫くんはおどおどしながら「頑張りすぎないように頑張りましょう」と言いますが、

藤田さんは「優勝を狙いましょう」と強気の発言!

あまり乗り気がしない3年C組でしたが、クラスの全員を「優勝」という気持ちにさせたのが

「みんな、花高てぬぐい欲しくないの?」

というセリフ!

 

ここで樫くんの「花高てぬぐい」の解説が入ります。

スポーツや学業などで賞をもらった生徒、もしくはクラスに「花高てぬぐい」がもらえる

というのが、「花山高校の伝統」なのだそうです^^

その花高てぬぐいですが、微妙な色合い(見た感じ茶色でした)、派手な柄があるわけでもなく、首にかけるとただの茶色だけになるという、見た目は地味な「手ぬぐい」!

ですが花山高校の創設当時からあるもので、昔は花高てぬぐいを巡って騒動があったというくらい花山高校の生徒にとっては重要なアイテムなのです!

 

伝統ある「花高てぬぐい」を持っているというステータスは花山高校ではかなりすごいことなんですね^^

そんなこともあって藤田さんの「花高てぬぐい、ほしくないの?」というセリフに3年C組の全員が食いついていました!

3年C組の生徒は誰もまだ手にしたことがないという「花高手ぬぐい」をゲットできる最後のチャンス「合唱コンクール優勝」!

クラスのみんなにやる気が出てきたところで第1話が終わりました。

高校3年生ということで「受験」が優先で「合唱コンクール」に乗り気ではない生徒もいるんだろうな。。。

というのが1話を見た感想です^^;

ギターを持っていたり、居眠りしている子がいたりと自由な校風なのかなと見ていてワクワクしましたw

個性的な生徒がちらほら見えたので、どんなクラスなのかかなり気になりました^^

ここからどんな風に委員の藤田さん、樫くんがまとめていくのか今後の展開が楽しみです!

 

スポンサーリンク

まとめ

ZIP!朝ドラマ「クレッシェンドで進め」第1話の感想をまとめました。

学校行事が大好きな人とそうじゃない人と分かれるとは思いますが、高校3年生という時期の生徒たちの気持ちを思い出しながら見られそうで楽しみです!

私が学生の頃に歌った「合唱コンクール」の曲も思い出したりもしました^^

いろんな思いを抱えながら高校3年生という時期を過ごしたなあ、と胸熱な1話でした!

第2話も楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください